Beautiful Sky∼せんせいあのね∼

Dance for everything! 人生にエッセンスを…♡

Beautiful Sky

せんせいあのね∼アフリカ大陸ジンバブエでの活動記録∼

トイレットぺーパーの芯で図画工作!簡単可愛いお花のリース!~現地の先生にやってもらってみた~【図工レシピ】

Masikati!(こんにちは)
青年海外協力隊としてジンバブエの特別支援学校で活動中の、おおおか、です!

今回は、インターネットにお世話になりました!ずっと一人でこそこそ、何かに使えそうだと思って集めていたトイレットペーパーの芯を使った、簡単なデコレーションを紹介します!

 

目次

トイレットペーパーの芯で工作!お花のリース🌼

ずっと、何かに使えそうなんだけどアイデアが思いつかなかったトイレットペーパーの芯。アイデアが思いつかないので、自分の頭の中で考えるだけは少しやめて、インターネット様にお世話になりました。アイデアをもらって、図工の授業を実施しましたよ~(´・ω・`)

材料✂

□トイレットぺーパーの芯
□クレヨン
□ハサミ
□糊
□台紙用の画用紙

工程✎

①トイレットペーパーの芯をペッシャっと平たくつぶします。
②クレヨンで色を塗ります(違った見栄えにしたいときは、折り紙なんかを芯の表面に貼ってもいいと思います)

f:id:riosa0903:20170309034429j:plain
③切りたい厚さに線を引きます
④線に沿って切り分けます(大体1つの芯から5~6こに切り分けられると思います)

f:id:riosa0903:20170309034427j:plain
⑤糊で中心を貼り付けてお花を作って、、、、

f:id:riosa0903:20170309034401j:plain
⑥それを台紙にまあるく貼り付ければ完成です。

f:id:riosa0903:20170309034407j:plain


カンターン(/・ω・)/

だし、かっわい~(/・ω・)/♡

対象👥

□聴覚障がいちびっこ+肢体不自由
小学2~3年生クラス 計8名

 

□聴覚障がい超ちびっこ
5~8歳クラス(1人11歳含む) +自閉症 計9名

 

今回はこれらの2クラスで行いました。
が!!!!ちょっと今回はいつもと違い、私が実際に授業をしたのはこのうちの1クラス!どういうことかということについては、次の「授業風景」のほうで紹介しますね~

授業風景①聴覚ちびっこクラス📷

まずは聴覚ちびっこ、2~3年生!

すみません、写真を撮る暇がありませんでした…(笑)

いつも通りスケジュールカードで授業のスケジュールを確認して、授業を進めました。子どもたちの前で1つ作って見せて、それでは始めますよ~!

 

色を塗って、線を引くところまでみんな順調だったんですが、問題はハサミ。

まっすぐ切れない子が…。まっすぐ切れない理由は、肢体不自由とかではなくて、「見れていない」。前に紹介した「ボックスパズル」の時からその子については気になっていましたが、手元をじっと見続けられず、いろんな周りが気になって視線があっち行ったりこっち行ったり。「見続ける」ことが苦手みたいです。ハサミを使っているので、指を切ってしまう可能性もあるし、あぶないよ~。ということで、ずっとそのこについて作業を行いました。まだまだ、ちびっこと一緒にどうしたらいいか、考え中です(´・ω・`)が、アドバイスがあればぜひいただきたいです…。

f:id:riosa0903:20170309034418j:plain

貼り付けの場面では、見本を見ながらどう貼り付けたらそうなるか、を子どもたちは考えていました…が、違う(笑)考えて考えて!と、私は教えずに見ていました。じっくり考えてほしいんですよね…

と言いつつ、最終的には、できた子が難しそうな子に教えてあげたりしながら協力して、作品はなんとか完成しました!

そして最後に、できた個人作品を、まああるく台紙に貼り付けて、、、、

 

ッテッテレー♫

f:id:riosa0903:20170309034433j:plain

かわいいいいいいい!!!!!!

廊下の壁に貼り付けました!子どもたちにも先生達にも足を止めてみてもらえましたよ~♪

 

授業風景②聴覚超ちびっこクラス📷

さて、次のクラスに行ってみましょう~

先日次の授業で何をするかを担任の先生には伝えていたので、そのクラスのちびっこの一人がトイレットペーペーの芯を持ってきてくれていていました!!!
材料調達については、いつも、自分で全部集めるか、学校にお願いするか(材料申請からかれこれ2か月待ち中)、生徒にお願いするか迷うんですが、これは嬉しい。

先生が自主的に生徒に伝えてくれていて、生徒がちゃんと親に伝えてくれたんです

日本では当たり前で簡単なことかもしれませんが、そんなことでさえも嬉しく感じる、ジンバブエです。

 

そんな嬉しいことがあったのにもかかわらず、実は、今回このクラスを持つ時間帯に他のクラスの先生が不在とか何とかで私が代理でそちらのクラスを見ることになったので、聴覚超ちびっこクラスの図工の授業を持てなくなってしまいました。


「ごめん、今週はこのクラスで図工できないことになった。」と担任の先生に伝えて、来週やりたかった図工をやってもよかったのですが、というか最初はそうしようと思ったのですが、

 

こういう時こそプチチャンス!!!!!

 

と気が付きました、大岡。
「現地の先生にやってもらう口実になる!!」


正直な話、現地の先生に何かやってほしいとお願いするのが大の苦手な私ですが、お願いしないとしょうがないんだもん!という最高の状況です。

 

「ごめんなさい、このクラスで授業をしたかっただけど、他のクラスの先生がいなくてそっちを見てって校長先生に頼まれたの。だから、やり方教えるから、私の代わりに授業してもらえないかなあ」

 

大岡、ちゃんと言えました!!!(ここのクラスの先生は聴覚障がいがあるので手話)


言えた、言えたぞーーーーー♫!!

 

早速、休憩時間に急いで担任の先生に図工レシピを伝授。

大人にとってはとってもシンプルで簡単な作業なので、やり方を教えるのは簡単でした!簡単だったんですが、なんか、先生がちゃんとやってくれるか不安でした(笑)
だってちびっこにやってもらいたいことを、全部先生がやってしまったらあれだな~とか、ほんとに先生できるかな~(先生も結構不器用)とか、いろいろ不安で、授業中、受け持っていたクラスをちょこっと抜け出して見に行ってしまいました(笑)
そしたら、、、


なんと!!!!

f:id:riosa0903:20170309034356j:plain

ちゃーんと授業してくれていましたよ!!!!!

うーれーしーいー!!!!

しかも、私が授業するときよりやっぱり担任の先生が授業をした時のほうが生徒がしっかり椅子に座って待ててる!!!!すごいな~。って感じです。

 

クラスの後も、なんだかうれしくって、担任の先生のところに行って「授業どうだった?」「どの子が難しそうだった?」「なんでかなあ?」とか質問して、いつもできていない話し合いというのをちょっとだけできました。ほんとに少しだけですが、自分が授業をして、伝えたいことを伝えるだけじゃなくて、私が相手に「聞く」ということができて、かつ、考えた答えが返ってきたのは初めてだったので、ほんとにうれしかったです。

私にとって、小さな成功体験になりました!!!ふふふ(*ノωノ)

 

さらに調子に乗って、ちびっこ達が作った作品を先生に台紙に貼ってもらおうと思いましたが「わからないからやって」と言われました(でーすーよーねー。調子乗りすぎました。)

なので、どうおもう?どんなふうにはりつけたい?と意見だけもらって、私がやっている様子を見てもらいました。

f:id:riosa0903:20170312151719j:plain

こちらのクラスは担任の先生のアイデアで、丸ではなく「N」型!

 

「百聞は一見に如かず」ということわざがありますが、それと同時に、「百見は一行に如かず」!は?(笑)
私と子どもたちの授業を見てもらったり、私が子どもたちと作った作品を観てもらうことがやっとかろうじてできるようになってきたわけですが、見てもらうだけじゃ、「いいね!」で終わっちゃうんですよね。最終目標は、「先生たちに図工アイデアを伝授して、実際に子どもたちと実施してもらえるようにする」ことなので、今回は0.5歩くらい進めました。ぼちぼちですが、進んでいきます。

 

おわりに

今回は、トイレットペーパーの芯を使った、お花のリースのレシピを紹介しました。

出来上がりの見た目もそれほど子どもたちに差が出ないし、個性は出ないかもしれませんが、みんなの作品を組み合わせて、きれいな1つの作品が出来上がる、というのは、満足感と達成感につながると思います。

 

さらに、塗って切って貼って、という3つの作業でできる、逆に言えば、その3つの作業をすべて使うことができます。かつ、それぞれの工程が、塗りつぶす、まっすぐ切る、糊で貼る、といったシンプルなものなので、何個もお花を作るとそれぞれの練習にもなるかなと思います!特にハサミでまっすぐ切る、は、練習になります!

という感じで、1つの図工にぎゅっと作業工程がつまったものなので、ぜひちびっことやってみてくださいね。ちなみに、大人一人でやっても、たのしいです(笑)

 

図工レシピ以外の悩みとかのお話も多くなってしまいましたが、今回も読んでいただき、ありがとうございましたm(__)m♡

アドバイス、コメント、お待ちしています。

 

あわせて読みたい

▼その他図工レシピと子どもとのエピソードはこちら

riosa0903.hatenablog.com

riosa0903.hatenablog.com

▼旅記事もどうぞ

riosa0903.hatenablog.com

Dance for everything!

人生にエッセンスを…♡erew