Beautiful Sky∼せんせいあのね∼

新卒ペーパー作業療法士、アフリカの特別支援学校で図工の先生してます。Dance for everything! 人生にエッセンスを…♡

日本人にはちょっぴり発音がかわいくて恥ずかしい、ジンバブエの「ショナ語」を紹介!

Masikati!(こんにちは)おーかです(´・ω・`)

ちなみにこの「こんにちは」はジンバブエの現地語の一つである「ショナ語」で「マスィカティ」って読むんですよ~(いまさらだしそのまま)

 

それで?って感じだと思うんですが、今回はですね、このショナ語の発音で、日本人にはちょっぴり恥ずかしいかもしれない発音の単語を少し紹介します!

f:id:riosa0903:20170722164748j:plain

 

どうぞ~

目次

ジンバブエの現地語ショナ語

ジンバブエの現地語は実はたくさんあるんですが、首都ハラレでは主にショナ族の「ショナ語」、第二の都市ブラワヨではンデべレ族の「ンデべレ語」が主に話されています。

もともと、「文字」がなかったので、ヨーロッパ人がショナ語をローマ字をあてはめました。なので、読み方はほぼローマ字読みです!

それに、イギリスの植民地だったこともあって、英語も公用語になっていて、ほとんどの人が英語を話せるんですよ~

 

さあ、それでは、早速ショナ語のちょっぴり恥ずかしい発音紹介しますね!

 

日本人にはちょっぴり恥ずかしい発音まとめ

挨拶編

Muri seisei?(ムリ セイセイ?)

ー元気ですか?

Ndiri Bhoo!!(ンディリ ボーーー!)

ー元気だよ!

ボーーー!ってわたしにはちょとハードル高い言葉。ショナ語で「ボー」は「良い」みたいな意味なので、多用するんですよね。しかも、多くの人が、「ボー!」だけじゃなくて、2回繰り返すんですよ。「ボーボー」って!

 

ボーボー!って、なんだか髭とか草がボーボーに生えてるイメージで、考えれば考えるほどなんかちょっと言うのが恥しくて、どもっちゃうやつ。

 

それにねそれにね!これ!

f:id:riosa0903:20170722153423j:plain

画像出典:Bobobo-bo Bo-bobo - Wikipedia

わたしが中学生くらいの時に流行っていたと記憶している漫画!

ボボボーボ・ボーボボ

ショナ語に訳したら、めちゃくちゃめっちゃイイ!!!!って意味ですね(笑)

わたしは読んでなかったんですが、アニメもやっていて、この題名を言うのもちょっとどもっていた私。

っていうか、わたしちょっと「ボ」に異常反応しすぎですね(笑)

 

おっと。一つ目でとっても長くなってしまいました…ごめんなさい。

次行きましょう~

 

Kuri sei Kumba?(クリセイ クンバ?)

ーお家はどう?

Mushe mushe! (ムシェ ムシェ!)

ーいい感じだよ!

ムシェムシェってなに~!!!もう!かわいい!…のか?

ちなみにこの「ムシェ」も「ボー」と同じく、「良い」という意味なので多用。

 なんて伝えればいいのかわからなんですが、なんかこう、慣れないからか恥ずかしい。皆さんも一回、声に出してみてください。

それではみなさんご一緒に!

せーの!

 

「ムシェムシェ!」

 

…どうでしょうか??

 

Wanzwisisa here?(ワンズウィシサ ヘレ?)

ーわかった?

Ehe!! (エへ!)

ーうん!

うん!とかハイ!がエへ(〃▽〃)(笑)

発音的には「エ(→)へ(↑ )ェ(↓)」なんですが、相槌にも使うんですよね。日本語見たい!えへえへ言ってます(笑)

 

Alrighti !(オーライーティッ!)

ーオッケー!

これジンバブエ以外でやると恥ずかしい!!!英語的な発音だと「オーライッ」 ですが、ティってなに!?ティって!ってなります(笑)

驚くほどみんなこれを使います。わたしもこれに慣れてしまったので、ちょっと気を付けなければ…

 

5W1H編

ーどこ?

Kupi?(クピ)

Papi?(パピ)

 ぱぴぷぺぽってなんかかわいいですよね~。パピコとか、ポピーとか。

恥ずかしいとまでではって感じですが、なんかかわいらしくってちょっと最初は照れちゃう疑問詞…

 

ー何?

Chii?(チイ?)

何でこれが恥ずかしかったのか覚えてないんですが、なんか最初恥ずかしかったんです。これなにこれ何?とはじめ現地の人に聞きまくっていたので慣れたんですよね。 

 

単語編

Book(ブゥクー)

ー本

 英語から来ています!上にも書いた、オーライ-ティッ、と同じ感じで語尾をしっかり発音するのがショナ語の特徴。この特徴、日本語に似ていますよね。

日本語に似ているからこそちょっと恥ずかしくなっちゃうのかも。

 

 Zyakanyanya(ジャカニャニャ)

ーたくさん

ニャニャニャにゃーーーん🐈♡

かわいくて恥ずかしい、とってもいい例です(笑)

 

次の例がすごく日本人にわかってもらえると思うとっておきです!!!

Ndebere(ンデべレ)

ーンデベレ語、民族の名前

 

Mbare(ンバレ)

ーンバレという地名

 

Mbira(ンビラ)

ーンビラというジンバブエの民族楽器

 

Mbora(ンボラ)

ーかぼちゃの葉っぱ(ジンバブエでは有名な野菜)

 

Nguvai?(ングヴァイ)

ー何時ですか?

 

Nzvimbo(ンズィンボ)

ー場所、空間

「ン」から始まるシリーズ!!!!

アフリカの現地語あるあるじゃないかなと思います!しりとり終わらないやつですよ!(笑)

しかもなんか難しくて、初めは現地人のお友達に発音を直されてばっかりでした(笑)

 

Zongororo(ゾンゴロロ)

ー虫の名前

 ムカデみたいな長ぼそーいダンゴムシの名前なんですが、ゾンゴロロって…なんかかわいいですよね(笑)

 

まとめ

他にもたくさんあるんですが、今回は少しだけ、例として挙げてみました。いかがだったでしょうか~

 

まとめると、

①日本の擬音語的意味を持っているものはちょっと恥ずかしい

②ぱぴぷぺぽはかわいくてちょっと照れる

③英語の発音をはっきり発音しすぎるのもちょっと恥ずかしい

④「ン」から始まると慣れなさ過ぎてどもる

 

でした!

でもこれも最初だけ!慣れると、サラ~っとバンバン使ちゃいます!

もしジンバブに来られたら、ぜひぜひ使ってみてくださいね!現地の人たちは、現地語を話すと大喜びしてくれます!おーかも喜びます!

 

それでは今回も読んでいただき、ありがとうございましたm(__)m♡

 Maswera mushe!(マスウェラ ムシェ)

良い午後を♡

 

こんな記事もどうぞ

 ▼ショナ語をちょっと話せるだけで人気者になった話

www.saoriooka.com

▼そもそもジンバブエって??という方へ

www.saoriooka.com

▼こんな記事も書いています

www.saoriooka.com

 Dance for everything!

人生にエッセンスを…♡