Beautiful Sky∼せんせいあのね∼

世界をもっとカラフルにする情報発信中…!

【プロフィール】大岡さおりって何者?

f:id:riosa0903:20180923125759p:plain

はじめまして!

はじめましてじゃない人もこんにちは!さおりん(@319ss)こと大岡さおりです!

 

この記事を読んでくれている皆さんは、さおりんって実際どんな人?と思ってくれてこのページに飛んでくれたのだと思います。

 

ありがとうございます!!!

 

実は、当ブログは2018年の6月で開設から2年になりました。

そんな中、しっかりしたわたしのプロフィールもなかったので、このブログを読んでくださる方へ、きちんとしたプロフィールを書いてみました。

 

興味があったらぜひ読んでいってみてください!!

 

大岡さおりのプロフィール!

★大岡さおりってざっくりどんな人?

f:id:riosa0903:20180923102219j:plain
・大岡さおり(おおおかさおり)

 

・名前の7分の4が「お」という奇跡。

 

・1993年生まれの25歳

 

広島県出身で、長崎の大学に進学。

 

・大学では作業療法学(リハビリ)について学び、作業療法士の国家資格を取得

 

・その後、新卒で作業療法士にならずに、青年海外協力隊としてアフリカ大陸ジンバブエへ。

 

ジンバブエでは障がいがある子どもたちが通う特別支援学校で、図工の教員として2年間のボランティア活動を行う。

 

・日本に帰国後、田舎フリーランス養成講座(1か月の合宿タイプ)を受講

 

・同時に、カラフルでHappyなアフリカ情報を発信する”AFRICOLOR”を協力隊員同期と立ち上げる。

f:id:riosa0903:20180923103331j:plainTwitterAFRICOLOR🌍アフリカ情報お届けアカウント (@africolor_as)

InstagramAFRICOLOR (@africolor.as) • Instagram photos and videos

 

★大岡さおりの特徴

f:id:riosa0903:20180923102017j:plain

・楽しいことが大好き。

・人懐っこい。人が大好き。

・一人の時間も大好き。というかたまにないと充電きれる。

・がっつり広島弁。口ぐせは「じゃけん」と「ほんまそれ」

「感性」を大切にして生きてる。

・120%晴れ女。

 

★趣味・好きなもの

f:id:riosa0903:20180923110935p:plain

・山・川・海・空・花とか自然いっぱいのところ

・雨あがりの森

・睡眠、さんぽ、写真を撮ること

・飲むヨーグルト、チョコレート(中毒レベルです)

お好み焼き、オムライス

・かわいくて面白いグッズ(おすすめはクラッピー)

旅行(海外・国内問わず)

・アフリカ大陸、ジンバブエ

 

★大岡さおりの人生のコンセプト・考え方

★世界をもっとカラフルに。

★起きることすべては必然的にわたしに必要な”人生のエッセンス”

☆軸:作業療法×ブログ×アフリカ

f:id:riosa0903:20180923102331j:plain

 

 

作業療法×ブログ×アフリカ=”大岡さおり”になるまで

f:id:riosa0903:20180923102403j:plain

就活を目の前に立ち止まった大学4年の秋

地元の広島を離れて、長崎大学に通うこと4年。

朝8時半頃、自転車をこいで大学に行き、週に3回の部活をこなし、隙間時間でバイトもしていました。

休みの日にはよく遊んでいたし、長期の休みには、海外に一人旅や留学にも行く、まあまあ活発な大学生でした。

 

部活でもバイトでも、旅関係でも、大学のクラスメイトも、どこに行っても最高の仲間に出会えて、楽しくてたまらない大学生活。自分が持つ、素敵な人たちに出会える能力は人一倍だと、自負していたくらいでした(笑)

 

大学4年生の8月。

およそ5カ月にわたる、作業療法士としての病院実習も終わり、いよいよ就活というところまで差し迫っていた頃、わたしももちろん、就職先について考えなくてはいけない状況でした。

 

医学部保健学科、作業療法学専攻という専門コースに通っていたわたし。

作業療法士の国家資格を目指すこのコースでは、もちろんの事ながら、クラスの全員が、その資格を活かして作業療法士になるための就職活動をしていました。

 

わたしも、自分は作業療法士になるものだと思っていたし、いくつか関西圏の病院の見学にも足を運んでいました。

 

ただ。

 

いざ就活。

となったときに、魅力的な病院はたくさんあるのに、わたしは、自分がそこで働くというイメージがどうしても持てずにいたんです。

 

わたしは、本当にこれでいいんだろうか

 きっと私は作業療法士になるべきなんだろうけど、

自分の心に聞いても、病院で働く自分は思い浮かべることはできなくて。

心は就活に対して「ちがう」と言っているようで。

 

どうしようどうしようと、悩むばかり。

 

学校の友達や先生に相談する毎日。

勉強ができるいい病院を紹介してもらったり、大学院も進めてもらったりもしました。でも何か違っていました。

 

おそらく、もうその時点で心は決まっていたのかもしれません。

 

 

「わたしは、海外に行きたい」

 

 

恩師と母が導いてくれた道は日本じゃなかった

 「わたし、海外に行きたいんだ」

実はずっと、そこに引っかかっていました。就職したら、長期の休みは取れないだろうし、そうすると海外旅行に行けなくなる。

 

一度就職したら、仕事が忙しくて辞められなくなるんじゃないか。そんなことを考えて、とりあえず就職から逃げたかったんです。

 

それでどうしたらいいのかわからなくて、母に相談ました。

 

すると母の口から出たのは「青年海外協力隊」というワード。

当時わたしの母は、インドネシアに単身赴任していて、彼女の周りに青年海外協力隊出身者が多かったのが理由でした。

そこから、わたしは「青年海外協力隊」に興味を持ちだし、大学の学科長にも相談してみました。

 

「母が青年海外協力隊を進めてきたんですが、どうですかね?それか世界一周とか!就職は正直迷っています。」

 

そう学科長に伝えたところ、学科長は

 

青年海外協力隊、いいんじゃない?僕も新卒でアフリカのマラウイに行ったよ」

 

と。

まさかの、大学の恩師が青年海外協力隊経験者だったなんて。と驚いたのと同時に、なんだか背中を押してもらえたみたいで嬉しくて、わたしは、青年海外協力隊を受験することに決めたのです。

 

ただ、作業療法士の国家試験はきちんと受けて合格し、国家資格は手にしておくというちゃっかりぶりです。

 ▼関連記事

www.saoriooka.com

 

「新卒就職」を手放して降り立ったジンバブエでブログ開始

 

青年海外協力隊に応募し、無事合格。

そして2か月間の語学訓練を乗り越えたのち飛び立った先が、アフリカ大陸にあるジンバブエでした。 

 

第一希望で応募した国ジンバブエで、障がいがある子どもたちが通う特別支援学校で図工の先生をさせてもらいました。

 

大学時代に作業療法士になる勉強をしていたので、障がいに対する知識はそれなりにあったし、それを活かして、ジンバブエではいろんなことにチャレンジさせてもらいました。

 

任期が2年間と決まっている青年海外協力隊で、自分の現地での経験を日本にいる人にも伝えたい。そして、自分が経験したことを、帰国してから忘れないためにも、何かに残しておきたい。

 

そういう思いで始めたのがブログでした。

 

協力隊ブログ部に入れてもらう

f:id:riosa0903:20180923122543p:plain

はじめは日記のように書いていたブログでしたが、もちろんSNS以外からの流入はなく、読んでくれる人はとても少なかったです。

 

そんな時、Twitterで見つけたのが、「協力隊ブログ部の部員募集」の文字。

 

当時ネパールという国で活動されていたKeiさんが、協力隊員でブログを書いている人を5名ほど集めて、もっと協力隊の活動を読んでもらえるようにみんなで頑張ろう!というものでした。

 

この協力隊ブログ部で、ブログを多くの人に読んでもらうための方法を教えてもらったり、ブログが書けない時に励ましてもらったりもしました。

 

わたしがジンバブエにいた2年間、ブログを続けることができたのも、このブログ部のメンバーがいたからです。

 

ジンバブエで決めた。田舎フリーランス養成講座の受講

 ジンバブエでの2年間もあっという間に過ぎてしまって、任期がおわるころ、また進路を選択する時期がやってきました。

 

日本に帰って何をしよう。

 

好きなことがややりたいことがたくさんあって、決められない。どこへ向かえばいいのかわからない。

 

頭を抱えながら、悩み続けた結果、「今自分が書いているブログをもっと良くしたい。」「フリーランスという働き方を知りたい」という思いから、わたしは田舎フリーランス養成講座に参加しました。

 

その講座では、Webでの仕事の取り方やブログについて学んだのですが、それよりも、自分が今後何をしたくて、それをどうすればそれを実現できるのかということについて、たくさん考える機会をもらいました。

 

そこで私は、将来について決意をしたのです!

 

★「すき」を集めて仕事がしたい!

これからについてですが、「すき」を集めて仕事をしたいと思い、決意しました!

 

①アフリカ ②作業療法 ③ブログ

 

この3つの好きなこと!

 

自分を成長させてくれた①アフリカとつながっていたい。

国家資格だから就職に強いというのもあるけれど、それだけではなくて、②作業療法の考え方が本当に大好きだし、作業療法士にもなりたい。

③ブログを通して、自分が見る世界や考えること、生き方をもっともっと発信し続けたい。

 

この3本柱でやっていくと決めました!

それぞれの柱をもっと強くするためにこれからやるべきことや、今できることが、具体的に見えて来たので、

 

わたし、

ぐんぐん進んでいきます!!!

 

アフリカ×作業療法×ブログ=大岡さおり

をどうぞよろしくお願いします!

 

こんなお仕事・活動をしてみたい! 

☑小中学校、高等学校でのお話会

青年海外協力隊で経験したアフリカ生活についてお話してみたい!

 

☑イベント登壇&開催

→アフリカ関係のイベントやライフスタイル関係のイベントでお話したいし、自分でも企画したい!

 

☑記事寄稿

<書ける・書きたい記事>

青年海外協力隊経験

・アフリカ(ジンバブエ)での生活関係

・女子一人旅系(アジア一人旅、セブ島アメリカ留学経験あり)

コメディカル

・愛してやまない地方(広島or長崎)紹介記事

 

☑PR記事

当ブログ「Beautiful Sky~せんせいあのね∼」でPR記事を書きたい!

 

☑広島か長崎の観光大使!!!

 

 

★大岡さおり(さおりん)のSNSとお問い合わせ

Twitter

twitter.com

Instagram

www.instagram.com

 

▼お問い合わせ

 TwitterInstagramのDM(鍵無しアカウントからしか対応できません)または、当ブログのお問い合わせページからどうぞ。

 

★まずは読んでほしいおすすめ3記事

 ▼想像することが得意です!「自分を食べ物に例えると何ですか?面接で使える!?食べ物の性格を考えてみた」

www.saoriooka.com

 ▼【協力隊活動報告】ジンバブエでの2年間を支えてくださったみなさまへ

www.saoriooka.com

 ▼【劇変!】マイナス思考をプラス思考に変換するたった1つのメソッド

www.saoriooka.com

人生にエッセンスを♡