Beautiful Sky∼せんせいあのね∼

Dance for everything! 人生にエッセンスを…♡

Beautiful Sky

せんせいあのね∼アフリカ大陸ジンバブエでの活動記録∼

落差762m!アフリカ大陸第2位の滝・ムタラジフォールズに行ってきた!~ジンバブエの絶景をおすそ分けするよ~

Masikati!(こんにちは)

アフリカ大陸ジンバブエで活動中の、おーかです(´・ω・`)

 

ジンバブエで有名な滝と言えば、世界3大瀑布でもあるヴィクトリアの滝

 

で・す・が!!

 

今回紹介するのは、ジンバブエで1番落差がある滝!ムタラジフォールズ!です!

このブログを読んでくださっている皆さんに、ジンバブエの絶景をおすそ分けします♡それではジンバブエ観光レポート!今回もどうぞよろしくお願いしますm(__)m♡

(2017年4月情報)

 

目次

 ムタラジフォールズって??

落差762mジンバブエで一番落差のある滝と言われています。ちなみにこの落差は世界の滝の中では第17位、アフリカ大陸では第2位なんです。

かの有名なヴィクトリアフォールズは落差に関しては108mなんです。

About Mutarazi Falls, Zimbabwe Tourist Attractions, - Pindula, local knowledge

 

日本の滝と比較してみましょう!

日本で一番落差がある滝は、富山県にある称名滝で、その落差350m。雪溶けの時期にはこの滝の隣にハンノキ滝が(落差500m)が出現するそうです。

日本で1番落差のある滝と比べて2倍以上の落差ですね!!!

世界と日本の滝・落差ランキング | トラベルタウンズ

(上のリンク先にはムタラジフォールズが載っていませんでした…悲しい)

 

滝までの行き方

 ジンバブエの首都ハラレの街中、4th(フォース)というバス乗り場からムタレ行きの長距離バスに乗車。片道7ドル(800円くらい?)です。

ハラレからムタレまではバスで4時間程。途中トイレ休憩もちゃんとありますが、トイレがいつも通りすごいので、覚悟しておいた方がいいですね。

 

ムタレという都市は、ジンバブエの中で3番目に大きい都市。首都ハラレとは全く雰囲気が違い、山々に囲まれた、丘の上の街。といったイメージ。都会過ぎず、田舎過ぎず、とっても素敵な街です。

 

さて、滝があるのはNyanga(にゃんが)という場所。

f:id:riosa0903:20170411133501j:plain

ムタレもそうですが、ほぼお隣の国、モザンビークとの国境ですね。

ムタレで1泊し、タクシーをチャーターして目的の滝に向かいました。タクシーは120ドル/日で、決して安くはないので3~4人で行くことをお勧めします(´・ω・`)

 

ムタレから滝までは2時間程。

f:id:riosa0903:20170413034343j:plain

一本道をずーっとくねくね進みます。(歩いている人も車もほとんど見ませんでした)

f:id:riosa0903:20170411055711j:plain

滝につくまでの景色も最高なんですよ!

 

絶景のおすそ分け!

銀色に輝く松

舗装された道路を外れ、山道に入ると、たくさんの松の木を見ることができます。

その松が、ただただ美しいんですよ!!!!!!(まだ滝にはついていません)

じゃじゃーーーーん!!!!

f:id:riosa0903:20170411055847j:plain

ん?って思った方!わかりますか?松の上の方が白い。これ、雪とかではなくて、太陽の光でこう見えてるんです。遠くから見ると緑が青々としている松なのですが、下から見上げると、太陽の光が反射して銀色っぽく輝いて見えるんです!!!

こちらもどうぞ!!!

f:id:riosa0903:20170411055901j:plain

雪が積もっているみたいでしょう!?!?

f:id:riosa0903:20170413034354j:plain

美しい~~~♡

遠くから見ると緑色。下から見上げると銀色。

滝にたどり着くまでにも絶景を見ることができました!

 

これがムタラジフォールズ!

舗装された道を外れて山道を行くこと1時間程。つきました!滝へのゲート!!!

雨などの状況で道が悪いと車が先へいけないこともしばしばあるようなので、雨期(11月∼3月)に行くことはあまりお勧めできません…。

f:id:riosa0903:20170411055833j:plain

入場料は5ドルほど。ここから先は車を止めて歩きます。

f:id:riosa0903:20170411060728j:plain

アフリカらしい赤土に、広がる青い空。ハイキングも楽しめます!

f:id:riosa0903:20170411055824j:plain

ただちょっと足場が悪い。観光地ですが、観光地のようにきれいに整備されているわけではないので、歩きやすい靴がよさそうですね。

f:id:riosa0903:20170411055644j:plain

10分ほど歩くと、滝の水源であろう川が見えました。↑↑

そして、歩くこと20分。ついにたどり着きました。ムタラジフォールズ!!

 

ジンバブエで落差第1位!

アフリカ大陸落差第2位!

世界17位(これ微妙)

 

その滝がこちらです…!!!

どおーーーーーん!

f:id:riosa0903:20170411062305j:plain

高っっ…!!!

高すぎてちょっとこわい(笑)にしてもすごい!

f:id:riosa0903:20170411060719j:plain

私たちだ訪れたのは、雨季終わりの4月だからか、水量もバッチリです!!!

f:id:riosa0903:20170411060724j:plain

↑↑実はもう一つ右手に滝があるんです。こちらもすごい!

なんてったって、絶景なんです。。。!

f:id:riosa0903:20170411055813j:plain

そびえたつ崖から落ちる滝。そこから体の向きを左に変えると見えるのがこちら↓↓

f:id:riosa0903:20170411055653j:plain

広大だあああああ!!!絶景!!!

そして滝、と言えば!!!↓↓

f:id:riosa0903:20170411055758j:plain

↑↑やりがち。(笑)

時刻はランチタイム。絶景を見ながらお昼ご飯にしました。

f:id:riosa0903:20170411055658j:plain

朝みんなで作ったサンドイッチ。ピクニックです!!

f:id:riosa0903:20170411055749j:plain

天気も良くて、最高です。これはほんとにおすすめ!(というか、この辺りは食事ができるところがないので、お弁当を持っていくのがベターです)

f:id:riosa0903:20170413034308j:plain

いやあ、ボキャブラリーが乏しくてこの絶景の伝え方がわかりませんが、伝わっていると信じています(笑)

f:id:riosa0903:20170411055917j:plain

深呼吸が癖になる、そんな場所でした。

絶景と標高のおかげで、ソラ、飛ビタクナリマシタ。

 

おまけ

ちなみにこの辺の主な産業は林業だそうで、山道を車で走っているとちゃんと規則的に植えられたんだなとわかるような木々が森を成しています。

ダイヤモンドや金もとれるみたいです。ロシアや中国が介入しているんだとか。

どこに人が住んでいるのかな~、って思うほどの過疎地ですが、山の中には学校もちゃんとありました。でも学校の看板は「この先9キロ」など(笑)。敷地も広くて学校の門から校舎まで2キロほどあったかなと思います。どうやって子どもたちは学校に行っているんでしょう。(寮制かな)

にしても、買い物をするのにも相当歩かなくてはいけないこの場所。生活するには大変そうです。。。

 

ちなみに、道が悪いとこうなります…↓↓(帰り道の様子です)

f:id:riosa0903:20170411055722j:plain

 

まとめ・おわりに

 いかがだったでしょうか。ジンバブエの絶景!

これからジンバブエに来る予定の方にも、ジンバブエは遠くていけないなあ~という方にも、旅のおすそ分けができていたらうれしいです(´・ω・`)

まとめ

名称:ムタラジフォールズ

行き方:ムタレからタクシーで片道2時間程・120ドル/日

シーズン:雨期明けの3~6月?(乾季は滝の水量がすくなく、雨期は道が悪くなるので滝までたどり着くのが大変かも?)

おすすめ:絶景を見ながらのお弁当

f:id:riosa0903:20170411055640j:plain

それでは、今回も読んでいただきありがとうございましたm(__)m♡

 

あわせて読みたい

▼その他ジンバブエの旅情報と絶景のおすそ分けはこちら

riosa0903.hatenablog.com

riosa0903.hatenablog.com

riosa0903.hatenablog.com


にほんブログ村


にほんブログ村

Dance for everything!

人生にエッセンスを…♡