Beautiful Sky∼せんせいあのね∼

Dance for everything! 人生にエッセンスを…♡

娘をたずねて3000里!母がジンバブエにやってきた!

f:id:riosa0903:20170818164950p:plain

Masikati(こんにちは)!

ジンバブエ在住のおーかです(´・ω・`)

 

前に、わたしのお母さんについて記事を書いたんですが、

www.saoriooka.com

 この記事で紹介した私のお母さんが、なんと、なんとですよ?!

海を越えて、はるばるアフリカ大陸ジンバブエまで訪ねてきてくれました!

ちなみに、日本からジンバブエは直線距離で12,924㎞、3290里なんですよ~ 

 

8月13日にジンバブエに到着し、17日にジンバブエを出発という、かなりのショートステイでしたが、とってもとっても素敵な時間になったので、今回は記事に!

 

それでは今回もどうぞよろしくお願いしますm(__)m♡

 

目次

 ジンバブエに到着!1日目

13日のお昼過ぎ、母がジンバブエの空港に着くということだったので、タクシーでお迎えに!

母は今年の3月までインドネシアに3年間住んでいたので、飛行機も海外も慣れていると思って、心配はしていなかったのですが、なんせ日本からジンバブエは長旅。1日半かかるんですよね…(笑)無事ついたらいいな~と思っていました。

 

ハラレの空港で、日本から持って来た大量のキャンディーによって、荷物検査で時間をとったらしいですが、無事空港にて再会を果たしました!!!

いつぶりの再会かはお互い覚えてなかったので、最後にいつ会ったのかは不明…(笑)

 

家に着いたらとりあえず、いつも仲良くしてもらっている近所の友達に母を紹介しに!

 

自分の大好きな友達に会ってもらえるって、嬉しいんですね!なんかとってもワクワクしました☆

 そしたらなんとまあ、初日からジンバブエ人の妊婦さんがよく食べる、石をさら~っと食べちゃう母(笑)

f:id:riosa0903:20170817214939j:plain

これ石だよね~!ってケラケラ笑って、母、最強説。

 

首都ハラレはジンバブエっぽい美味しい外食はないので、母が肉じゃがをつくってくれることに!というわけで、スーパーへ!

母「ジャガイモおおきいね~」と、スーパーも楽しめる母…(笑)

f:id:riosa0903:20170817214955j:plain 

肉じゃがを作りながら、の会話もなんだか母らしい。

 

何だかゆる~い感じも、面白くて。

 

いきなり掃除をはじめるあたりもなんか母さんだなあ。って。

大学生の時、初めて一人暮らしを始めたときの事、思い出したよ。

そんな感じで、ジンバブエ初日。終了~

 

首都ハラレ観光!2日目

2日目は、時差ぼけの母に、午前3時に起こされる事件から始まりました…(笑)

 

そんなこんなで朝ごはんを一緒に食べて、ゆっくりしていると、、、

ケラケラ笑って、本当に楽しい朝…(笑)

 

2日目は、母にジンバブエっぽいところを見せたいなあと思って、今はもう廃止になったジンバブエドルに描かれている「バランシングロック」を見に行きました!

www.saoriooka.com

 ここ!

f:id:riosa0903:20170817215209j:plain

 ジンバブエって、石の館っていう意味で、石がシンボルみたいなところがあるので、この観光地は欠かせない!広~い大地と絶妙なバランスで積み重なる岩がジンバブエらしくていいでしょう~?って紹介しました!

f:id:riosa0903:20170817220427j:plain

「すご~い!アフリカ!」

って言葉をもらえたので、とっても嬉しかったです(´・ω・`)ふふふ

f:id:riosa0903:20170817214953j:plain

近くの現地の人とも触れ合ってもらって、とっても楽しそう!

こういう時、わたしが現地語を喋れてよかったなあって。地域の人は、わたしが現地語をしゃべれると知ったとたん、「こっちきなよ」とか「見ていきなよ」と声をかけてくれて、ジンバブエの人たちの優しさにも触れられました!

f:id:riosa0903:20170817214958j:plain

帰りは、わたしがいつも使うミニバスにも乗ってもらって、ちょっと変な人に絡まれましたが、これまたジンバブエ人に助けてもらって、なんともラッキー!

 

観光を楽しんだ後は、ジンバブエの主食であるサザを、仲良しのおばちゃんのところで食べました!「おいしい~」ってもぐもぐ食べる母(笑)

びっくりしましたよ~。だってわたし、サザは最初、苦手で食べれなかったんですよね。

これまた母、最強説。

 

この後は、わたしの同僚であり、民族楽器(ムビラ)奏者でもある先生のお宅を訪問して、ジンバブエ人のお家で一般的なご飯を食べたり、民族楽器を体験したり!

 

そんな感じで盛りだくさんな1日が終わろうとしていて、結構な活動量だったので、疲れたかなあ、と心配していると、そうでもない母。(笑)

わたしのほうが体力ありませんでした(笑)

 

世界三大瀑布・ヴィクトリアフォールズへ!3日目

さてさて、ジンバブエ3日目は、世界三大瀑布ともいわれる世界遺産のヴィクトリアフォールズへ!!!

飛行機で首都ハラレから1時間という近さ!絶景を見に、行ってきましたよ~!

 

ヴィクトリアフォールズ空港に着いたのがちょうど12時頃だったので、滝を見に行く前にランチにしたんですが、そのランチを食べたカフェが超よくて!!!

f:id:riosa0903:20170817215033j:plain

絶・景!!!

お料理もおいしくて、リーズナブルなお値段。しかもこの絶景付き!

景色が見える席は予約でいっぱい…とのことでしたが、ひと席だけ空いてました。超絶ラッキーな私たち(笑)

f:id:riosa0903:20170817221050j:plain

「すごおーい!父さんにも見せてあげたい!!」ってテンション上がる母。絶景を楽しみながらのランチ、最高でした!!!

 

ランチを終えて、いよいよ滝へ!!

世界3大瀑布二母、ハシャグ。

f:id:riosa0903:20170817215044j:plain

でかすぎて、ちょっと怖い。

f:id:riosa0903:20170817220304j:plain

でも楽しくて、この笑顔。

もう、ほんと来てよかったです。って感じでした。こんなに喜んでくれるなんて。

 

そんな母に、おーかはちょっと頑張ってイイホテル、準備しました。

なんてったって、時間がない。本当は、翌日サファリとか行って、たくさん動物を見せてあげたかったんですが、そんな時間もなく翌日にはハラレに帰らなくてはいけなかったので、せめてホテルからいい景色を、とおもって予約したホテル。

f:id:riosa0903:20170817215054j:plain

お部屋からの景色が期待どおりの絶景!!!!

f:id:riosa0903:20170817215240j:plain

アフリカの大地に沈む夕日を、お部屋から見れるなんて!!実は私もこんな夕日みたの初めてだったので、かなり感動しました。いやあ、母にこれを見せることができて、本当にうれしい!

 

美味しいディナーもホテルでいただき、「寝るのがもったいな~い」とか言いつつ、瞬で寝る母(笑)

いい一日でした。

 

翌日、ホテルでの朝食がまた素晴らしくて。

タイミングバッチリで、またも景色がいい席に当たり、ラッキーな私たち。

f:id:riosa0903:20170817220318j:plain

しかも、チェックアウトぎりぎりで、ホテルから見える池にヌーの群れが…!!!

f:id:riosa0903:20170817215109j:plain

「やばいやばいやばい!」と走る母(笑)

動物まで見れるなんて。ほんとにラッキーで、ついてる母。絶対この人なんか持ってると思う。(笑)

 

満足して、さあ、空港へ。

空港に向かっていると、タクシーのおじちゃんが「バオバブの木はみたかい?」というので、どこにあるの?と尋ねると、なんとまあ、そこまで連れて行ってくれました。

f:id:riosa0903:20170817215320j:plain

でーーーーっかいバオバブの木!!!

アフリカ~

 

こんな大きな木を見れるなんて予定していなかったので、ほんと、最後までラッキーな私たち。というかやっぱり母、最強説

 

そのあと、ヴィクトリアフォールズを存分に楽しんだ私たちは、飛行機でハラレへ戻りました、、、

配属先の学校訪問!4日目

空港からハラレの街に帰ってきて、軽くご飯を食べてから、わたしの配属先の学校へ!

f:id:riosa0903:20170817215116j:plain

母にわたしが活動している場所を見てもらいました。

それに加えて、なんと、配属先の校長先生、副校長、事務の人がわざわざ母が来るからと学校で待っていてくれて…。

わたしが普段関わっている人たちにあってもらえて、嬉しかったんですが、なんだか不思議な感じがしました…(笑) 

 

学校を見た後は、ちょっぴりお土産を買いにマーケットへ。

そしたらですね、もう、母ワールド全開でしたよ!!!

f:id:riosa0903:20170817215123j:plain

 

不思議なことを言い出す母親ですが、なんだか納得してしまうわたしも私。 時間はかかりましたが、楽しくお買い物ができたみたいでよかったです☆(笑)

 

また3月に会いましょう!5日目

あっという間の4日間が終わり、日本へ帰国の日。

最終日だけ、朝3時とか4時に起こされることはありませんでした。

6時頃目が覚めた私の横には母はいなくて、荷物の準備をしていました。さみしいなあ。なんて思いながらも、やっぱり最後までケラケラ笑うのが私たち。

 

この1年間で伸びきって、傷みきった髪の毛を母に切ってもらいましたよ!

f:id:riosa0903:20170817215146j:plain

わたし「ちょっと、ほんとにちょっとだけだからね!」

母「え~もうちょっと切ろうよ!…ザクッ!」

わたし「今変な音したよね!?画用紙切るような音したんですけど!」

母「まあ。同じカミですからね~♪」

わたし「…!!!」

 

しょうもない会話も楽しかったですね(笑)

何だか母が日本に帰るのが信じられないくらい、の~んびりした最終日でした。

10時には空港へお見送りに。

 

特に涙の別れ、ということもなく「またね~」とイミグレーションの先の母が見えなくなるまで笑顔で手を振りました。

 

あっという間の5日間。

でも、最高の5日間でした!!!

おわりに

常に何をするときも「父さんにも見せてあげたいね!」「じいちゃんばあちゃんもつれてきてあげたいんだけどな」と、家族を思う母さんはやっぱり素敵。

 

何だか友達みたいな母なんですが、わたしにとってはやっぱり大好きなお母さんなんですよね。でも母との会話で、こんなのがありました。

…(笑)

 

青年海外協力隊」という選択肢を最初にくれたのは、インドネシアに住んでいた母でした。そして私は本当にアフリカにやってきました。

 

たまに変なことを言い出すけど、どこまでも心が広く、わたしを導いてくれて、成長を見守ってくれて、支えてくれる、偉大な母さんです。

 

ジンバブエまで来てくれて、本当にありがとう!!!

 

次回は…

次回はこの記事でもちょっぴり紹介した、絶景レストランや乾季の絶景、ヴィクトリアフォールズ情報をお届けします!どうぞよろしくお願いします!

あわせて読みたい

 ▼今回は家で留守番をしてくれたお父さんの話

www.saoriooka.com

▼雨季のヴィクトリアフォールズ情報はこちら

www.saoriooka.com

www.saoriooka.com

Dance for everything!

人生にエッセンスを…♡