Beautiful Sky∼せんせいあのね∼

Dance for everything! 人生にエッセンスを…♡

【図工レシピ】手触り触感が最高!アフリカで小麦粉ねんどを使って授業をしてみた!

f:id:riosa0903:20170729164816p:plain

Masikati!(こんにちは)

どうも、おーかです(´・ω・`)

 

前回の記事で、図工レシピまとめを書いたんですが、その記事を読んでくださった高校の時の先輩がアドバイスをくださいました!

 

それが今回ご紹介する「小麦粉ねんど」!

アドバイスをいただいたその日に買いに行って次の日学校でやってみたんですよね。そしたらまあ、2週間ですかね。子どもたちから毎日「ねんど!」って要求されています(笑)

 

さて、それでは今回も、ジンバブエの生徒たちとのエピソード付きで図工レシピを紹介します!よろしくお願いしますm(__)m♡

 

目次

 手触り触感が最高!小麦粉ねんどで遊ぼう!

材料✎

・小麦粉

・水

・フードカラー(食べれる着色料)

・塩

f:id:riosa0903:20170729151227j:plain

工程・小麦粉ねんどの作り方✂

①小麦粉と水、ちょっぴり塩と、フードカラーを器に入れて混ぜる(分量はお好みで!粘土の硬さをお好みで決められるのがいいところです!)

f:id:riosa0903:20170729151249j:plain

②混ぜる、こねる、こねる…

じゃーん!

f:id:riosa0903:20170729151250j:plain

カンターン!って、簡単すぎました!

※小麦粉ねんどは腐るので、塩を入れることで少し長持ちするんだとか。

保管方法:ビニール袋かタッパーに入れて冷蔵庫保存。

※それでも腐ります(ネバネバ、においも出てきます)。ジンバブエではもって5.6日でした。

クッキーのように 焼いて形も残せます!(それでも腐ります(笑))

対象👥

・肢体不自由 ちびっこクラス(1年生)

・肢体不自由 お兄ちゃんたちクラス(3.4年生)

・視覚障がい ちびっこクラス(1年生に上がる前)

・寮生(知的、肢体不自由、視覚障がい)

の4クラスで行いました。

 

子どもたちと📷

さてさて、子どもたちとやってみました!

小麦粉に水を入れるところから、子どもたちの前で粘土を作っていきます。粉を触ったり、水をいれたてのねちゃねちゃを触ったり…

 そして、

こんなこともあるよね。

魔法の液の下りは速攻打ち消されましたが、子どもたちは小麦粉=ケーキみたいなイメージしかないようで、「何焼くの?」とずーっと尋ねてきました(笑)

出来上がった粘土を子どもたちに渡し、さて、みんなで粘土で遊びましょう~

手のひらを使って丸めたり↓

f:id:riosa0903:20170729151435j:plain

両手で転がして伸ばしたり↓

f:id:riosa0903:20170729151407j:plain

指先を使ってちぎったり↓

f:id:riosa0903:20170729151417j:plain

片手でぎゅっと握りつぶしたり、缶のふたでつぶしたり!?↓

f:id:riosa0903:20170729151339j:plain

鉛筆にぶっさして、はい、肉!!!!ってやったり笑↓

f:id:riosa0903:20170729151439j:plain

ねんど一つとっても、いろんな手の使い方がありますね!

f:id:riosa0903:20170729151315j:plain

ハート型を作ったり↑

f:id:riosa0903:20170729151602j:plain

缶のふたを押し付けて模様を作ったり↑

f:id:riosa0903:20170729151411j:plain

テニスラケット~!↑

f:id:riosa0903:20170729151450j:plain

これは笑った、雪だるま!↑

ジンバブエの子どもたちは雪が降らないので本物見たことないでしょうよ(笑)しかも、たまたまですが、雪だるまの顔が、わたしにはほっぺたが垂れたおじさんにしか見えなくてもう、笑ってしまって…(笑)↓

というか、いつの間に木拾ってきた?(笑)

f:id:riosa0903:20170729151509j:plain

 「おーか!ハッピーバースデー!」↑

…違うよ?(笑)

でもかわいくてうれしかったので、心が綺麗な人だけに見えるろうそくの火をフーッと消しました。にしてもデコレーション、なんでもありだね(笑)

 

 2分で何個ちぎれるかゲーム!

ちょっと大きいお兄ちゃんたちくらすでは、2分で何個ちぎれるかゲーム、っていうのをやってみました。数が多い子が勝ちです!

開始と同時にみんな真剣。

f:id:riosa0903:20170729151545j:plain

 ちぎる。ちぎる。

f:id:riosa0903:20170729151925j:plain

↑↑丁寧にに丸めちゃった。それじゃ勝てないよ(笑)

f:id:riosa0903:20170729151559j:plain

↑↑ちっさ(笑)アリかと思ったよ。いっぱい作ろうとして節約しすぎたね。

このほかにも、早くちぎり終わって「おわった!」と喜んだはいいものの、大きくちぎりすぎて、「あ、数か」と気が付いてちぎりなおしたり、子どもって、ほんと面白いですね~!

結果発表と表彰をして、

f:id:riosa0903:20170729151517j:plain

(字きたな笑)

おしまい!

次はだれが一番なが~い棒を作れるかだな。

 

そういえば、両腕を動かそうとするとすごく力が入ってうまく動かせない子が、このねんどが大好きで、柔らかさを変えて、いろいろ作って渡していたら、、、

悲惨なことに。

子どもとわたし、「ごめんね~」「いいよ~」って二人で大笑いしながら粘土を手からはがしました。とさ♫笑

 

おわりに

こんな感じで小麦粉ねんど、ふわっふわでもちっもちで、感触がすごく子どもたちに人気でした。やってよかった!のですが、ジンバブエだからこそのデメリットも見つかったので最後にメリットデメリットをあげて終わります!

小麦粉ねんどのメリット

・感触が最高

・ちびっこが間違って食べてもそこまで害はない(小麦粉アレルギーのお子さんは十分注意してください)

・硬さが水の加減で自由自在

・ちょっと乾燥したら少し水を付けて元通り

小麦粉ねんどのデメリット

・腐る

・お金がかかる

・もちもち過ぎて形が作りにくい

この腐る、とお金がかかる、に関してですが、ジンバブエでは実は市販のカラフルな粘土が手に入ります。4.5人分で300円くらいでしょうか。そんなに高くありません。こちらは腐らないのでエンドレスに使えるわけです。

それに比べて小麦粉ねんどは、小麦粉2㎏がおよそ250円程。2㎏あればかなりの量作れるので、安いしいいじゃん、と思いがちなのですが、腐るんですよね。

長期的に見たら、市販の粘土のほうがコスト的には安く済むのかも。

 

また、小麦粉ねんどは、もちもちしすぎていて、細かい形づくりができませんでした。

なので、感触や作りたいもの、どんな遊びをしたいかで使い分けたいですね。

 

気になるジンバブエの先生たちの反応ですが、珍しいものを見るような目で見ていました。確かに数人は「粘土に使うのもったいないからパンとかケーキにしてよ」とか言う方もいましたが、粘土を触ってもらうと意外と「いいねこの感触!気持ちいい!小麦粉ならどの家庭にもあるし!」と思っていたより高評価。

ちょっと期待です♫

 

日本でやるなら絶対おすすめ!簡単なので、雨の日にお出かけが中止になったときにでも、お子さんとやってみては・・・?

それでは今回も読んでいただきありがとうございましたm(__)m♡

 

こんな記事もどうぞ

▼文化祭があるんですよね!ちゃんと!

www.saoriooka.com

▼あるあるはこちら~

www.saoriooka.com

Dance for everything!

人生にエッセンスを…♡