Beautiful Sky∼せんせいあのね∼

世界をもっとカラフルにする情報発信中…!

歌で世界をつなごう!11ヵ国13地域の人たちと歌った動画「きみとぼくの間に」

f:id:riosa0903:20180402235806p:plain

ジンバブエからこんにちは!

おーかです(´・ω・`)

 

 

いきなりですが!

 

 

 

なんと…

 

 

 

ついに…!!!

 

 

 

 

密かに実行していた、「歌で世界をつなごうプロジェクト」

動画が完成しました!!!!!

 

 

 

パチパチパチ~👏

 

 

 

 

…って遅ぇぇええええ!!!!!!!

 実は2月末に完成してFacebookInstagramではシェアしていましたm(__)mただブログでの報告が遅くなったというだけ(笑)

 

 

 

…おーかどうした?何の話?ってそこのあなた!(笑)

 

 

実はですね、去年の7月に書いたこの記事↓↓をきっかけに一つのプロジェクトが始まりました

www.saoriooka.com

 

 

目次

歌で世界をつなごう!動画を作ることになったきっかけ

わたしが保育園に通っていた頃に歌った歌「きみとぼくの間に」

この歌の歌詞とメロディーに惚れて、この曲をジンバブエの特別支援学校で子どもたちと歌っていたときに、

 

「世界中でこの歌を子どもたちと歌って、たくさんの人達同士の"きみとぼくの間に"愛の花が咲いたらいいな。いろんな国で同じ歌を歌った動画を創れたら素敵だな。」

 

とふと思って提案も含めてブログを書いたんですが(上の記事)、この記事を読んでくれたマラウイで活動中の同期隊員が、「さおり!やろうよ!」とメッセージをくれました。

 

実は、

実はですけど、

本当に実行する勇気はありませんでした!!!笑

 

でも、大好きで尊敬する同期が「やろう!」と言ってくれたので、自分の案でことが動いていくことに対してかなり不安はありましたが(自信がない)、こっそりプロジェクトとして始まることになったのです(笑)

 

歌詞や歌に対する思いはこちら▼

世界中の子どもたちと歌ってほしい!「きみとぼくの間に」の歌詞が素敵でおすすめ! - Beautiful Sky∼せんせいあのね∼

 

「きみとぼくの間に」を一緒に歌ってくれた11か国13地域がこちら!

オセアニア:バヌアツ、トンガ

アジア:フィリピン(2地域)、タイ、ベトナム

アフリカカメルーンマラウイ(2地域)、ザンビアジンバブエナミビア

南アメリカ:ブラジル

 

知り合い(音楽や情操教育関係の隊員)を中心に、声をかけさせてもらって、一緒にやってくれると集まってくれたのが上に書いた国々の隊員の皆さん。

なんと、計11ヵ国13地域で歌「きみとぼくの間に」が歌われることになりました!

 

「きみとぼくの間に」動画作成過程

「きみとぼくの間に」という歌は、5番まであるので、各国にパートを振り分けました。後は各国の隊員の皆さんにお任せして、振り分けられたパートの現地語翻訳現地の方との歌の練習、そして動画撮影に必要な同意を取ってもらいました。

 

しかもなんと、とある隊員のコネクションで、この歌の作曲者様とつながることができ、歌の使用許可も直接いただくことができました!!!

すげえ!

 

音源は日本にいる大学時代の作業療法士の友達にお願いしてピアノを録音してもらいました。音楽隊員が楽譜を作ってくれて、私の友達がアレンジしてピアノを弾いてくれて、、、、私がああしてほしい、こうしてほしいというわがままにも付き合ってくれて、本当にありがたかったです。

 

聾学校に配属の隊員に歌につける手話の動画を送ってもらったり、歌のうまい隊員に歌のサンプルを送ってもらってみんなに共有したり。

 

ホントにほんとにたくさんの人が協力してくださいました!

あれ?わたしなんもしてなくね?

 

f:id:riosa0903:20180403000446p:plain

 

きみとぼくの間に愛の花が咲きました!動画完成!

9月から準備を始めたこのプロジェクト。隊員の皆さん、国によっても配属先によっても都合が違うのにもかかわらず、6カ月後の2月末、ついに動画が完成しました👏♡

 

完成した動画がこちら!

下の動画は短いバージョン!

5番は日本語で歌っています★↓↓

 

 

▼こちらがフルバージョン!それぞれの現地語の字幕付きです!

www.facebook.com

 

 私には世界は変えられない。そんなのわかってるんだ。 

 今回、各国の隊員が現地の人たちとともにこの歌を歌ってくれました。

わたしは、同じ歌を一緒に歌い、国や言語は違えど、ひとつにつながることを、この動画を通して表現したかったんです。

 

歌を通して、たくさんの人たちの「きみとぼく」の間に、やさしさの花だったり、笑顔の花だったり、幸せの花だったり、愛の花を咲かせられたらいいな、それを感じられたらいいなと思って。

 

わかってるんですよね。私がこんなことをしたところで、「はい!みんな仲良し!世界が平和になりました!」なんてなるわけがないし、きれいごとで自己満足かもしれないって。

 

それでも、協力隊としてジンバブエという国で、現地の人たちとともに1年半活動していて思ったんです。

私にできることは、今、目の前にいる人たち、見える範囲の人たちに働きかけることだと。目の前の人たちをいかに大切にできるかが今は重要だと、そう思ったんです。

目の前の私と誰かの間に愛の花を咲かせたい。

 

だからこの歌を選んだし、動画作成のための歌の練習を通して、ジンバブエだけじゃなくて、他の国の隊員と現地の人の間にも愛の花が咲いたらいいな、なんて。

 

そして、

様々な国が一つになった動画をみた人たちが、"世界には容姿も言語も違う人たちがいるんだ"、"違う国の人たちでも同じ歌でつながれる"と知ることで、世界を少しだけ身近に感じてもらいたいというのも目的。

 

わたしに世界は変えられないかもしれないけど、目も前の人となら私にだって平和が築ける。小さなことでもできることはある。かな、なんて(´・ω・`)

f:id:riosa0903:20180402232354p:plain

 

おわりに

今回の動画作成に協力してくださった皆さんには本当に感謝しています。ありがとうございました。

そして、たくさんのひとの「きみとぼくの間に」愛の花が咲き、咲きみだれたその愛が、世界をつつんでくれる日が来ますように(´・ω・`)

 

 

 あわせて読みたい

 ▼心ツナガル音楽ワークショップのお話

www.saoriooka.com

ジンバブエの村の小学校の今!知ってますか?

www.saoriooka.co

▼そもそもおーか、どこにおるん?ジンバブエってこんな国! 

www.saoriooka.com

 Dance for everything!

人生にエッセンスを…