Beautiful Sky∼せんせいあのね∼

Dance for everything! 人生にエッセンスを…♡

目が見えなくてもiPhoneが使えるって知ってた?~全盲の生徒が教えてくれたボイスオーバー機能がすごい~

Masikati!(こんにちは)

おーかです(´・ω・`)

 

いきなりですが、皆さん、目が見えなくてもiPhoneが使えるってご存知でしたか?

私は知りませんでした(笑)だって、スマートフォンですよ!?!?手触りから感じられるヒントはホームボタンくらいでしょう!?!?

 

目次

 全盲の生徒が魅せた!!ボイスオーバー機能!!

ついこないだですね、私の配属先の生徒が、

「さおり!iPhoneのなにつかってるの?」

と聞いてきたので

「5sだよ~、古くてごめんね~3年使ってるの!」

と答えると、

「ちょっと見せて~」

と。

 

実はこの生徒、生まれたときからの全盲で、まったく目が見えません。

でも…???

f:id:riosa0903:20170529232912j:plain

私のiPhoneを使いこなすんですよ!!!!!

画面は見えてないんですよ?どうやって???

f:id:riosa0903:20170529232902j:plain

それがこのiPhoneのボイスオーバー機能(VoiceOver)!視覚に障がいがある人もiPhoneを楽しめる画期的な機能なんです。

 

ボイスオーバー機能って??

VoiceOverはジェスチャーで操作する画面読み上げ機能です。画面を見なくてもiPhoneの楽しさと便利さを体験できるようにします。VoiceOverを有効にすると、ホームボタンを3回クリックするだけで、iOS内のどこからでもVoiceOverにアクセスできます。バッテリーがどの程度残っているか、誰が電話をかけてきたか、今指先が触れているアプリケーションは何か。あなたのiPhoneの画面で起きていることのすべてを声でお伝えします。VoiceOverの読み上げ速度やピッチも、あなたに合わせて調節できます。

視覚のアクセシビリティ - iPhone - Apple(日本)

そう、このボイスオーバー機能をオンにすると、iPhoneが画面の内容を読み上げてくれるんです!(日本語も英語も可)

 

Siriとは別物なんですよ~!皆さんも気になってきましたか?このボイスオーバー機能!どうやって見えないのに、画面を読み上げてもらったところで、タッチするんだよ!!!てお思いの方!私も最初そう思いました!ぜひお手元にiPhoneをお持ちの方は、実際に体験してみるのが一番!ちょっと設定して体験してみましょう~☆

 

①まず、ホーム画面にある「設定」→「一般」

f:id:riosa0903:20170529224726j:plain

 

 

②「アクセシビリティ」を選択

f:id:riosa0903:20170602035911p:plain

 

 

③「アクセシビリティ」の中の視覚サポート「VoiceOver」を選択

f:id:riosa0903:20170602035941p:plain

 

④VoiceOver機能をオンにすると、iPhoneが喋り始めます。

f:id:riosa0903:20170529224745j:plain

 

 これで設定が完了しました!!!上の画像でもわかりますが、「<戻る」のところが黒い線で囲まれているのがわかりますね。この黒い枠がある場所を、ボイスオーバー機能は読みあげてくれます。

 

さらに、

f:id:riosa0903:20170529224749j:plain

こちらの画像。ホーム画面に戻ってきました。

この黒い四角を動かすためには、画面を指でスライドさせます。右にスライドさせれば四角は右に。左にスライドさせれば四角は左に。

アプリを開くには、「トントン」と画面をダブルタップ!別に四角の上をタップしなくてはいけないわけではなく、画面のどこでもいいわけです。

 

さらにさらに・・・!!

f:id:riosa0903:20170529224754j:plain

電話だって。先ほど紹介したのと同じ要領で、右にスライドすれば右に四角は動くわけなのですが、普通に番号を直接タップすることで数字を選ぶことができるんです。

つまり、普段私たちがやっているのと同じこと。そんなの目が見えないとできないじゃん!と、思いましたか?

 

「視覚障がい」といってもすべての人がまったく目が見えないわけではありません。弱視と言って視力がとても弱いけど、少しだけ見える、という方もいるわけです。そういう人には、少しの視覚情報と、音声情報の2つがあればとても助かるわけです。

 

また、驚くべきことに!!!

 

最初に紹介した私の学校の男の子の生徒は、数字の場所を感覚的につかんで、まったく目は見えませんが、普通に電話番号をタップしていました(笑)

すごいですよ、ほんとに!!!!

 

LINEとかも、メッセージを読みあげてくれるので、視覚障がいがあるない関係なく、iPhoneを使って一緒にチャットを楽しむことができるわけです☆

 

そしてこの機能…

VoiceOverを有効にすると、ホームボタンを3回クリックするだけで、iOS内のどこからでもVoiceOverにアクセスできます

生徒にiPhoneを貸していて、返してもらってから数日後、誤ってホームボタンを3回クリックした私は、旅行中のドミトリーでいきなりしゃべりだしたiPhoneにびっくり!!!!(笑)

この機能を知らず、どうやったらiPhoneが黙ってくれるのか、必死でした(笑)ちょうど友達といたので設定してもらったって話です。にしても便利な機能~

 

その他スマートフォンにもあるみたい

 ちなみに、アンドロイド(Android)には、トークバックという名前で、iPhoneでいうボイスオーバー機能が搭載されているようですよ!

Android の音声読み上げ機能 (TalkBack) — Website Usability Info

 

おわりに

いかがだったでしょうか!私は自分自身この機能を使う機会が今までなかったので、3年の月日を共にしたiPhone5sでも、ボイスオーバー機能については知りませんでした。

 

というか、生徒はどこからこのボイスオーバー機能があるという情報を手に入れたんでしょうか(笑)

彼は、まったく目は見えませんが、パソコンのタイピングはもちろん、パソコンを使って音楽の編集をしたり、格闘ゲームや車のレースゲームもお手の物。

作詞作曲もしちゃうんですね~

riosa0903.hatenablog.com

 

パソコンとか、スマートフォンは特にですが、ほんとに子供たちは学習が早い!!!(笑)

教えてもいないのにどんどん自分たちで学習していくんですよね~ 

彼らは今まだピコピコケータイを使っていますが、早くスマートフォンが欲しいみたい。彼らの才能には驚かされる毎日です(´・ω・`)

そしていつも私の知らないとをたくさん教えてくれる子どもたちに感謝です。

 

是非、一回皆さんもお持ちのスマートフォンで読み上げ機能を使ってみてください!

この機能が必要とする人がいるということ、この機能が視覚障がいがある人のお手伝いをしているということ、バリアフリーがここにもあるということ、ぜひ皆さんにも知ってほしいなと思いまして!今回記事にしました(´・ω・`)

 

それでは今回も読んでいただきありがとうございました♥

 

あわせて読みたい

 ▼学校ではこんな活動もしています

riosa0903.hatenablog.com

ジンバブエ人の「平和」を聞いてみたよ

riosa0903.hatenablog.com

▼絶景のおすそ分けはこち

riosa0903.hatenablog.com


にほんブログ村


にほんブログ村

Dance for everything!

人生にエッセンスを…♡