Beautiful Sky∼せんせいあのね∼

Dance for everything! 人生にエッセンスを…♡

日本から図工の作品が届きました!!~日本・ジンバブエ間の作品交流~

Mangwanani!(おはようございます)

青年海外協力隊としてアフリカ大陸ジンバブエで、特別支援学校の先生をしています、おおおか、です(´・ω・`)

 

私は、青少年活動という職種で派遣されていて、ジンバブエにある特別支援学校で主に図工の先生をさせてもらっているわけなのですが、今回はですね、なんと、日本の小学校と私が派遣されているジンバブエの小学校で、「図工の作品交流」を行いました!

 

日本から作品が届いたので、レポートしますね!それでは、今回もよろしくお願いしますm(__)m♡

 

目次

日本×ジンバブエの作品交流!

12,924キロ離れた日本⇔ジンバブエ

地図で見ると~

f:id:riosa0903:20170228044044j:plain

近いですね!地図で見ると近い!!!(そうでもないか

日本からはるばる海を越えて、日本の小学校からジンバブエの小学校に図工の作品が届きました!

(そして、ジンバブエから送った作品は、きっと今頃まだ海の上かな~って感じです)

 

どうして作品交流することになったの?

実は、同じジンバブエの首都ハラレに派遣されている先輩隊員の元職場である小学校を紹介していただいたんです。なんてったって、大岡、新卒上がりでそういう伝手が全くない!!(笑)

昨年、先輩隊員が他の小学校で行ったらしく、図工隊員(青少年活動)の私に声をかけてくださいました。ありがたいですよね!自分一人だと、日本の学校を探すところからですからね…。

ということで、先輩隊員が紹介してくださった小学校との作品交流が決まったわけです。

こんな作品を送ったよ

日本へ送るように作品を作成するためにいただいた時間は約1か月。時間は十分にあったのですが、よりによってこんな時に!というハプニングと行事で授業がつぶれてしまったりで、正直私はあせっていました(笑)

と、いろいろありましたが、無事、日本の小学校へ送る用の、クリスマスカードや、絵、クリスマスオーナメント(塗り絵)、英字新聞での兜、などなど、いろいろ作ることができました。

子どもたちに日本に送るよ~と伝えても、正直あんまりピンときていない様子でした。送る?どういうこと?ってポカーンとしていた子も多かったです(笑)自分たちが作ったものを日本の子供たちが見る、ということが想像できなかったんですね。というかまず、日本人は私と、以前学校を訪れてくれた私の友達しか知らないからそりゃそうですよね(笑)

これらの作品は、先輩隊員が日本へ送ってくださいました!

※ちなみに、まだこちらから送った作品は日本に届いていないようです…がんばれジンバブエ

作品がとどいたよ!

先日、日本からの作品が届いたので受け取りに来てほしいと連絡がありました。

そして、作品を受け取り、それらをもって学校へ!!!

使われていないホワイトボードを探して、日本の小学校の子どもたちの作品を展示しましたよ~すると、、、、、

f:id:riosa0903:20170228041217j:plain

↑↑距離近すぎ!ですが、これ何!?あれ何!?と楽しそう。

f:id:riosa0903:20170228041229j:plain

↑↑キラキラしてるね!カニさんかな~ってちびっこもしっかり鑑賞できています!

f:id:riosa0903:20170228041221j:plain

↑↑飛び出るクリスマスカードは子どもたちに大人気!!!

f:id:riosa0903:20170228041239j:plain

7年生の子たちも興味津々です↑↑

f:id:riosa0903:20170228041213j:plain

↑↑いや、カード逆だけど…まあいいや。

これつくりたい!っていう声も聞こえましたよ!この子たち、日本人は仏教が多いのを知っていたので、クリスマスカードを見て「日本でもクリスマスをお祝いするってこと?」と作品を通して疑問が生まれたようです!学びのきっかけになってますね(/・ω・)/

f:id:riosa0903:20170228041208j:plain

↑↑「日本人はクリエイティブだね~!サオリも学校でこういうアートを習ったの?」と質問してくれました。「そうだよ~。私も小さいときならったよ~(あんまり覚えてない)」

f:id:riosa0903:20170228041233j:plain

↑↑習字というか、漢字を見ると空手のポーズ。日本ってそういうイメージなんですね(笑)

廊下に展示したのとは別で、授業の際に各教室にこのホワイトボードをもってまわりました。「鑑賞」なんてほどんどしたことがない子どもたちですが、やっぱり珍しいものを見ると気は違いますね!とても楽しそうでした(´・ω・`)

 

子どもたちが作品を鑑賞している様子は、先輩隊員が、日本の小学校の皆さんと写真を共有してみることができるようにしてくださって、実際に日本から、日本の作品がジンバブエに届いたことを写真で確認することもできます!

 

お礼の言葉とお誘いの言葉

 今回、このような機会をくださった、先輩隊員、引き受けてくださった日本の小学校の先生方、子どもたちには、本当に感謝しています。ありがとうございました。

 

そして、今後もこのような機会をさらに作っていけたらなあとも思っていますので、ぜひ、私が配属されているジンバブエの特別支援学校と「作品交流」をしてもいいよ~!っていう学校関係者(普通級、特別支援関係なく)、または個人でも構いませんので、ぜひ私、大岡までご連絡をいただけると幸いです!!!

連絡先は、こちらのブログへのコメントか、Facebook(Saori Ooka)、Twitter

のメッセージでよろしくお願いいたします!

 

おわりに

今回の作品交流を通して、子どもたちや現地の先生たちが、日本の子供たちが作った作品に触れながら、日本について興味を持ったり、日本へ作品を送るために、頑張って作ろう!とモチベーションが上がったりなど、いいことがたくさんありました!

そして、私自身も、日本の子どもたちの作品を観て、「これいいな、次こっちでもやってみようかな」など、アイデアもたくさんもらえて、勉強になりました。

 

ジンバブエ×日本の作品交流」

とっても素敵な経験になりました(/・ω・)/

 

興味がある方、随時連絡をお待ちしています!

それでは、今回も読んでいただき、ありがとうございましたm(__)m♡

あわせて読みたい

riosa0903.hatenablog.com

riosa0903.hatenablog.com

riosa0903.hatenablog.com


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

 Dance for everything!

人生にエッセンスを…♡