Beautiful Sky∼せんせいあのね∼

Dance for everything! 人生にエッセンスを…♡

Beautiful Sky

せんせいあのね∼アフリカ大陸ジンバブエでの活動記録∼

トイレットペーパーの芯で工作!カラカラ音出るお人形!~ちびっこ達に振り回されるお人形が健気だった~【図工レシピ】

Masikati!(こんにちは)
青年海外協力隊としてジンバブエで特別支援学校の先生をしています、おーかです(´・ω・`)

新しい傘を買ったはいいものの、雨期が終わりに近づいて、1回も傘を使えなくてしょんぼりしています(´・ω・`)とかはどうでもよくて、今日で今学期も終わってしまいました。すでにちびっこ達が恋しいです。。。

 

さて、今回は、小学校に上がる前のちびっこ達の3クラスで行った授業!かわいいおもちゃができました!おすすめも兼ねて、報告します!

 

目次

トイレットペーパーの芯で工作!カラカラ音出るお人形♡

材料✂

□トイレットペーパーの芯
□大き目のビーズ
□毛糸
□白い紙か、折り紙
□糊
□ハサミ
□クレヨン

作り方✎

①トイレットペーパーの芯をクレヨンで塗る

f:id:riosa0903:20170405041544j:plain
②顔のパーツを貼り付ける(目、鼻、口、耳)

f:id:riosa0903:20170405041556j:plain

③毛糸をビーズに通して結ぶ
④芯の両サイドに穴をあけて毛糸を通す

ビーズがついている方がお人形の手になります。芯の下から毛糸が見えるくらい引っ張れば、お人形の足になります。

f:id:riosa0903:20170405041458j:plain
⑤毛糸を内側から止めたら出来上がり

(セロハンテープがなかったので、雑用紙を切って糊で止めました)

カンターン(/・ω・)/♡

対象👥

①肢体不自由+知的障がい 小学校に上がる前の子たち(4,5歳) 計4名
②肢体不自由+知的障がい 小学校に上がる前の子たち(4~6歳) 計3名
③聴覚障がい+肢体不自由 5~11歳 計5名
の3クラスで同じものを作ってみました。ほとんどの生徒が学期末ということで学校に来ていなかったので少人数。材料も足りました!(同期隊員の材料寄付のおかげです)

授業風景📷①

①肢体不自由+知的障がい 小学校に上がる前の子たち(4,5歳) 計4名

塗り絵脱出作戦をしていたクラスです。

フルーツ塗って木に貼って!~ジンバブエの小学校で塗り絵だけの図工からの脱却作戦!~【図工レシピ】 - Beautiful Sky∼せんせいあのね∼


今回は4人という少人数。人形の顔のパーツはあらかじめ準備していきました。子どもたちは、トイレットペーパーをクレヨンで塗って、顔のパーツを貼る。という作業を行いました。
いつもの塗り絵より、見本のお人形での応援が効いたからか、少し長いこと塗り続けられました(笑)平面の紙を塗るより。トイレットペーパーの芯を塗る方が、不安定で難しいのに、よくできたな~と感心!

ちっこい手がトーレッとペーパーの芯を握りしめてクレヨンで色を塗る様子が、可愛すぎて、終始にやにやしてしまいました…(´・ω・`)

そして、できた作品がこちら、、、

テッテレー♫

f:id:riosa0903:20170405041539j:plain
糊も貼るのを少し手伝いましたが、かわいくできました!

↑↑口の向きが反対の子がいるけど、それはそれでかわいい!!

f:id:riosa0903:20170405041507j:plain

ほら、ちっこいてがトイレットぺーパーの芯のお人形を握りしめている、この光景が可愛すぎるでしょう…??実際にその場にいると、すっごく愛おしくなっちゃうんです(´・ω・`)

f:id:riosa0903:20170405041503j:plain

その後お人形は、ちびっこたちに振り回されていました。

毛糸の先についたビーズがトイレットペーパーの芯に当たってカラカラ音が出るので、それがうれしいみたいで、ちびっこはお人形を振りまくり(笑)

なんか、お人形がちょっと健気…(笑)

授業風景📷②悩み

②肢体不自由+知的障がい 小学校に上がる前の子たち(4~6歳) 計3名

このクラスでも同じように行いましたよ~
ただ、このクラスの一人の子は「もう終わり!」といって、3秒クレヨンを持ち続けられない。何の作業をするときも「もう終わり!」といって作業に取り組めない。

「おーかー。もう終わりだよ~。」って何回も言われるので、続けていいのかなあ。なんて思うんですが、何か短い作業を最後まで終わらせる経験をちょっとずつ積んでもらいたいな、と思って、作業を細かく細かく区切って実施しました。
しかし、塗る作業も「こっからここまで塗るよ。」と区切るも、「もう終わりだよ~、おーかー。」(´・ω・`)見本の人形を使って「がんばれ~」って励ますも、ダメm(__)mそりゃ一回でうまくいくわけないとわかっていますが、いつもは人数も多いのでその子ばかり見ていられない…。自分の力のなさにがっくり。先生って大変だなあと毎回毎回思っています。
この子の好きなものってなんだろな~。そこから調べていかないと。って、もう今学期終わっちゃったので、次のタームでリベンジです…。悩みになってしまいました。

 

ちなみにこのクラスのちびっこの作品がこちら↓↓

ででーん。

f:id:riosa0903:20170405041533j:plain

目の位置が変わるだけでなんか表情が全然違って見えますね(一番右)笑

f:id:riosa0903:20170405041520j:plain

このクラスでもやっぱり振り回されるお人形さんでした。(笑)

授業風景📷③

③聴覚障がい+肢体不自由 5~11歳 計5名

聴覚障がいの子たちのクラス。このクラスでは、細かい作業も結構できる子たちも多いので、目も自分たちで描いて、顔のパーツは数種類の中から形を選べるようにしました。とっても個性的な人形が出来上がりましたよ~(/・ω・)/

 じゃじゃーーーーん!!!

f:id:riosa0903:20170405232315j:plain

顔の表情がさらに個性的になりました!!!ちなみに、今回は耳もつけてみましたよ(笑)!(3回目となるといろいろ付け加えたくなります)

f:id:riosa0903:20170405041515j:plain

 お人形は作った後も楽しいから素敵ですね!!

f:id:riosa0903:20170405041525j:plain

聴覚障がいがあるちびっこたちなので、カラカラ鳴る音は聞こえていないかもしれないですが、やっぱりこのクラスでも、お人形さんは振り回されていました(笑)

 

おわりに

はい。今回は、トイレットペーパーの芯で作れる、カラカラ音が鳴るお人形を紹介しました!

どうでしょう!いやあ、ちびっこ達が作ったお人形が予想以上に可愛くって、しかも、作っている最中の一生懸命トイレットペーパーの芯を握っている様子も可愛くって、にやにやが止まりませんでした。

作る工程ももちろん大事ですが、出来上がったときの達成感と満足感、その後も作品で遊んで楽しめる、子どもたちにとってワクワクするおもちゃ作りになっていたらなあと思います。

 

ぜひ、トイレットペーパーの芯、捨てずにちびっこの笑顔に変えてみてくださいね!!

それでは。今回も読んでいただきありがとうございましたm(__)m♡

 

あわせて読みたい

▼その他図工レシピはこちら

riosa0903.hatenablog.com

▼アフリカ生活の悩みはこちら

riosa0903.hatenablog.com

riosa0903.hatenablog.com


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

Dance for everything!

人生にエッセンスを…♡