Beautiful Sky∼せんせいあのね∼

新卒ペーパー作業療法士、アフリカの特別支援学校で図工の先生してます。Dance for everything! 人生にエッセンスを…♡

「活字読めない!」本が嫌いだった私が本を読みきれるようになった3つの方法。

f:id:riosa0903:20170728032741p:plain

こんにちは!おーかです(´・ω・`)

 

みなさん、最近本読んでますか?

 

実は、わたし、大の本嫌いなんですよ。読もうと思って買ったはいいものの、買って満足。とか、最後まで読み切れない、とか、そもそも「活字読めな~い」とか平気で言っちゃうようなふざけたやつでした。

 

ちなみに大学4年間で読んだ本と言えば、作業療法の教科書と、アロマテラピーの教科書と、片手で数えられるくらいの小説くらいです…。4年間で、です。(てゆうかあれ、読み終わったっけ?)

 

でも最近、そんな私が、本を何冊かサラ~っと読み終わったんです。

読み終わったんですよ!!!笑

 

1週間に2冊くらいのペースで本を読めるようになりました。

ということで今回は、「活字読めない!」とか言っちゃうくらい本が嫌いだった私が本を読み切れるようになった3つの方法について、書きたいと思います(´・ω・`)

f:id:riosa0903:20170723231041j:plain

目次

わたしが本が嫌いな理由

わたしが本が嫌いな、いや、嫌いだった理由は3つありました。

①書いてあることが頭に入ってこない

わたしが本が嫌いな理由その1「書いてあることが頭に入ってこない」

読んでいてもただただ文字の列を下にスーッと追っているだけの時があるんですよ。それで、数行読み終わってから「あれ、どんな内容だったっけ?」ってなってしまう。それでまた数行戻って、、、、って、めんどくさ~い。ダメだ。読めない。

 

②読むのが遅くて時間がかかる

本が嫌いな理由その2がこちら。

 

本が嫌いだから読まない→読むのが早くならない→読むのが遅いから時間がかかる→時間がかかって飽きるから本が嫌い→読まない→読むのが早くならない→…

はい。負のサイクルですね。自覚済みです。

 

③映画とかテレビのほうがいい。

こちらが理由その3!

本は時間もかかるし、文章を読んでいても頭に入ってこないから、視覚的かつ音で理解できる映画とかテレビのほうが手っ取り早いし面白いからそっちがいい!!!

って思ってしまうんです。

 

本を読めるようになりたいと思った理由があった

本が嫌いだった私ですが、最近、本を読みたいと思ったきっかけがありました。それが下の2つ。

①自分が尊敬している人たちはみんな読書好きだった

わたしはよくいろんな人のTwitter やブログを読んでいるんですが、「この人かっこいいなあ」「この人みたいな人になりたいなあ」と思う人思う人、みんな本をたくさん読む人だったんですね。

それで、げ、わたしも本、読まなきゃ。ってなったんです。

 

そもそもなんでその人たちをかっこいいなあとか、こんな風になりたいなあとか、思ったのかと考えると、その人たちが発する言葉に説得力があったり、「この本読みました」とか「この本のここに共感」とか言っているのを見て、勝手に「本を読む人かっこいい」と感化されたんです…(笑)

 

②「~の本にも書いてあったけど」っていうのを言ってみたかった

「~の本にも書いてあったけど」という言葉にはすごいパワーがあると思っていて。

人の考えって所詮個人的な意見に過ぎないと思うんですが、その意見を強めるのがこの言葉だと思うんです。「私はこう思うよ。この本にもこう書いてあったよ。」この一言が加わるだけで、個人的な意見にバックが付く。説得力が増すんですよね。

 

人をワクワクさせたり、説得力を増したり、この魔法の言葉のような「~の本にも書いてあったけど」を使ってみたい!それに、なんか賢そうでしょう?(笑)

ただ、そんな理由で本を読みたいと思いつきました(笑)

 

 

本嫌いだったわたしが本を読めるようになった3つの方法

それでは、きっかけも十分にあったところで(笑)、「活字むり~」とか言っていたやつが本を読み切れるようになった3つの方法、ご紹介します。

f:id:riosa0903:20170723225927j:plain

①興味のある本を選ぶ

そもそも書いてある内容が頭に入ってこなかったのは、本の内容に興味がなかったからかもしれません。というかそうですよね、興味がない本を手に取ったところで、眠くなるだけです!それは映画だって同じだと思います。

 

サスペンスが好きならサスペンス小説から、自己啓発が好きなら自己啓発本から、インテリアが好きな人なら雑誌からでもいいと思います。

これについて知りたい、とか、こんなことに興味がある、とか、これが好き、とか、とにかく興味があるものから、ですね。

 

②知っている人の本を選ぶ

テレビで見たことがある人、Twitterやブログで知っている人(一方的でいい)、など、知っている人の本から読み始めるのが私的におすすめです。

知っている人が書いていると、自然と本を読んでいて、その人の顔やイメージが思い浮かんで、読んでくれているように感じたり、どこの誰が書いたのかわからないものを読むより身近に感じるからです

 

例えば、私の場合、以前行ったことがあるセミナーの先生の本だったり、Twitter でフォローしているはあちゅうさんの本だったり。

 なんか私すっごいやる気ですね(笑)本すごい。

 

③どこでも読めるようにする

どこでも空いた時間にさっと取り出して読める、とっておき兵器。

Kindle

前はパソコンで無料アプリをダウンロードしていたんですが、結局、本が嫌いなわたしが本を読むためにパソコンを立ち上げるのは、面倒な作業すぎて読めませんでした。

 

なので、いつも持ち歩くスマートフォンにもアプリをダウンロードして、外出先で人を待っているときでも、家でソファーにごろんとしているときにでも、どこでも読めるようにしてみました。

f:id:riosa0903:20170723225956j:plain

いつでもどこでも空いた時間にちょっとだけ読めるようにする。

 

すると、ちょっとずつ読み進めていくので、集中力が持たない、なんてこともないですし、いつの間にか読み終わった!なんてことも。

 

 本を読むのに慣れていないと、時間がかかる。これは当たり前なんですよね。でもそれが嫌になってしまってあきらめるのはもったいない。時間がかかって飽きてしまうなら時間を分けてちょこちょこ読めばいいんです。

 

さらにこのKindle、いい点がありまして、今読んでいるページが全体の何%の場所かわかるんですね。そしたら、あと何%で読み終わる、というゴールが見えるので今日はもうちょっと読み進めようかな。という意欲にもつながるんですよ

 

とにかくおすすめですね!
(紙の本が向いている本は別の話ですが)

▼アプリについてはこちら

Kindle電子書籍リーダー:人気小説や無料漫画、雑誌も多数 - Google Play の Android アプリ

 

 まとめ

まだ私も始まったばっかりですが、1冊読んだら次何読もうかな~と楽しみになるくらいまでには、本嫌いを克服しました。自分でも意外なほどにはまっています(笑)

 

私が本を読み切れるようになった3つの方法

①興味がある本を選ぶ

②知っている人が書いている本から始める

③どこでも読めるようにする

「活字ムリ~」って言ってるそこのあなた。ちょっとだけチャレンジしてみませんか?意外とむりじゃないですよ!(笑)

 

ちなみに、本が読めるようになってきてまだ日が浅いので、まだ読んでいて内容が吹っ飛んだり、あれ?なんだっけ?ってなることもあるんですが、これからリハビリしていきます…

大学4年間で本を読まなかったぶん、見逃してきた情報やお話がたくさんだと思うので、取り戻さなければ!!!

 

それでは今回も読んでいただきありがとうございましたm(__)m♡

 

こんな記事も書いています

 ▼映画のほうが好きだった…んです。

www.saoriooka.com

▼本を読まなかった大学生活…

www.saoriooka.com

▼こんな記事も書いています

www.saoriooka.com

 Dance for everything!

人生にエッセンスを…♡