Beautiful Sky∼せんせいあのね∼

世界をもっとカラフルにする情報発信中…!

【アフリカファッション】アフリカの布で洋服を作ろう!(ジンバブエ編)

f:id:riosa0903:20180422185929p:plain

どうも!アフリカ大陸ジンバブエで活動中のおーか(@319ss) です!

今回は、アフリカに住んでいる日本人女性の多くが一度は経験しているであろう、アフリカの布で洋服づくりについてご紹介します(/・ω・)/

 

目次

アフリカファッションってどんなもん?

アフリカになじみがない人は、アフリカの人って何着てるんだろう…?と思う方も多いかもしれません。

 

 

腰に葉っぱをまいた民族が…

 

 

 

.....って、NooooOO!

そういうのはかな~り田舎の方か、ザ・観光地でのショーでしか見ることができなくなってきています。実際ジンバブエでは、腰に葉っぱをまいたような服装が昔の伝統的な服装のようですが。

 

しかし今は、アフリカと言えど一般的に、街やある程度の村の方では日本人が着るような「洋服」を着ていることが多いです。Tシャツにジーパン、スカート、シャツやブラウス、スニーカーやパンプス…会社勤めの人はスーツも着ています。

 

な~んだ。日本と変わらないじゃん!

 

と、お思いですか?甘いですよ~✋

日本に着物や浴衣が伝統的な服装として残っているように、アフリカならではの独特な服装があります。

 

ドン!

f:id:riosa0903:20180422162139j:plain

こちら、洋服の仕立て屋さんによく掲載されているポスターです。

日本人からすると気がひけてしまうほどの柄・柄・柄!ですよね(笑) これがアフリカの人たちが伝統的な服装として身に着けているものです。正装として着られるので、冠婚葬祭やイベントごと、少しかしこまった会などの時によく着られます。

 

わたしはジンバブエの学校で活動しているのですが、学校の先生はスーツの代わりにこのアフリカの布で作った洋服を着てくることも多いです。

 

洋服の形や柄、色合いなど、アフリカも広いので国や地域によってかなり違いもあるようですが、「アフリカの布」と言えば、色が派手で柄もの、と覚えていただいていいでしょう!※西アフリカの方が色が明るいイメージです

 

そしてもう一つ、このアフリカンプリントがされている布のことをチテンゲと呼ぶことがあるので、頭の片隅にφ(..)メモメモ

 

アフリカの布・チテンゲで洋服を作る

さて、アフリカの布や現地の洋服のことがわかったら、早速洋服を作ってみましょう!といったものの、まずは「アフリカの布」とやらを手に入れなくてはいけません。

 

お買い求め方法ですが、現地のマーケットや小さなショップに行けばたいていどこでも売っています(笑) 特に女性は、アフリカの布で洋服を作らずとも、布のまま腰に巻いてエプロン代わりにする人も多いので、かなりメジャーな売り物なのです。逆にショッピングモールなどでは探すのが難しいかもしれませんね。あったとすればかなりお高いと思います。

 

ちなみにamazonでも、生地のサイズが少し小さいように思いますが、購入可能なようです。アマゾンってなんでもあるんですね~

参考までに▶https://www.amazon.co.jp/Pan-Fabric-パンファブリック-WL344-縦110cmx横90cmカット売り

 

ちなみに私もたまにその辺のお店で購入しています★

 

ジンバブエの仕立て屋さんを紹介します!

さて、ここからは、実際私がいつも洋服を作ってもらっているジンバブエの首都ハラレにある仕立て屋さんを写真で紹介します\( 'ω')/

 

購入したアフリカの布をもって、仕立て屋さんに向かいます。

f:id:riosa0903:20180422162040j:plain

…おーか、大丈夫?ここ?窓ガラス割れてますけど、、、ってか地下とかなんか変な人いたら逃げれないしほんと大丈夫ー???

 

わかります、その気持ち!

 

でも大丈夫!知っている場所であれば問題ありません!黙って私についてこーい\( 'ω')/\( 'ω')/

階段を下ります。。。

f:id:riosa0903:20180422162047j:plain

階段の柵越しに中の様子が見えてきます!なんかワクワクするよね!秘密の場所に向かってるみたいだよね\( 'ω')/わーい

f:id:riosa0903:20180422162152j:plain

と、地下に到着すると、はだか電球で照らされたお部屋では5.6人の仕立て屋さんがミシンを走らせています。

f:id:riosa0903:20180422162111j:plain

山積みの洋服と生地、そしてだだだだだ、っとミシンの音。協力隊であれば5Sを気にするところでしょうか(笑)

f:id:riosa0903:20180422162119j:plain

仕立て屋さんたちが使っているミシンは足のペダルを踏んで動かす電動タイプ。日本のように持ち運び可能な電動タイプではありません。

f:id:riosa0903:20180422162201j:plain

アイロンもこの通り、日本のものとは少し違いますね。熱そうだし重そう(笑)

f:id:riosa0903:20180422162131j:plain

部屋の奥の方にも作業場があって、ラジオからアフリカ音楽が流れています。このローカル感が、秘密基地みたいでワクワクするんですよね~

 

ここでは、好きな仕立て屋さんと個人的に話をして洋服をオーダーするシステム。こんなワンピースにしてほしい!という要望があれば、ネットで理想の服の形を探して写真を持っていきます。襟の形、袖や裾の長さなど、細かいオーダーも可能です!もちろん採寸もここで。

 

オーダーから3日~2週間で洋服は出来上がります。停電が多いので、なかなか予定通りに作業が進まないこともあるため、少々期限に遅れても怒らず待ちましょう(笑)

f:id:riosa0903:20180422162145j:plain

できた洋服で直してもらいたいところがあれば、その場で直してもらえます(´・ω・`)

 

※仕立て屋さんにもよりますが、縫い目が荒かったり、なんか「ん?」なところがあることはよくあります。日本と比べてはいけません(笑)!

 

おわりに

いかがだったでしょうか!

アフリカンな布で洋服を作って着ると、かなり現地の人に喜んでもらえるので、アフリカ旅行者や在住者にはお勧めです!日本でもアフリカの布で小物を作ったりするのもいいですよね。

 

<まとめ>

アフリカンな布=色が派手で柄もの

チテンゲともよばれる

正装として着られている

布だけお店で買って、仕立て屋さんで洋服を作ってもらう

 

以上、おーかのアフリカファッションレポートでした!ちなみに、帰国までにジンバブエのファッションと、すっごいヘアスタイルまとめを記事にしたいと思っています!また読んでね!

それでは、今回も読んでいただきありがとうございました(´・ω・`)

 

あわせて読みたい

 ▼ジンバブエの絶景ジャカランダ並木をおすそ分け

www.saoriooka.com

▼アフリカに住む予定の女性向け!任国での「あれ」はどうしてる?

www.saoriooka.com

 ▼ジンバブエの友人に日本の○○を食べてもらってみた!!

www.saoriooka.com

 Make our lives colorful !

人生にエッセンスを…♡