Beautiful Sky∼せんせいあのね∼

Dance for everything! 人生にエッセンスを…♡

Beautiful Sky

せんせいあのね∼アフリカ大陸ジンバブエでの活動記録∼

子どもと何か作って遊びたい人必見!簡単楽しいボックスパズル!!【図工レシピ】

Maneru!(こんばんは)

アフリカ大陸ジンバブエにある特別支援学校で図工の先生をしています大岡です!

 

前回の記事では、「僕らの街」ができるまで、というテーマで図工の授業の様子、アイデアをレポートしました!

riosa0903.hatenablog.com

 

今回はですね、図工レシピ第3弾!以前、青年海外協力隊としてラオスで活動中の同期であり大先輩がやっていた活動が面白そうだったので、私も真似してやらせてもらいました!Facebookで活動の内容をシェアしてくださっていたので、このアクティビティを知ることができたし、コメントすると、なんと、個別のメッセージで作り方まで教えてくださいましたm(__)m!!!

ほんっとうにありがたい!!!

 

そしてまたこれが、ジンバブエの学校でもめちゃくちゃうけた!なので、ぜひ、みなさんにもシェアさせてください★子どもと何か作って遊びたいなあ、とか、なんかちびっこにいいとこ見せたいなあ、って人には、おすすめのアクティビティですよ!!!

 

それでは今回もどうぞよろしくお願いします!

 

目次

ボックスパズル🎲!!

正式な名前はわからないんですが、勝手に「ボックスパズル」と呼ぶことにします!だって、見た目がそうなんだもの👀!

でで~ん!

f:id:riosa0903:20170203225949j:plain

小さいころに造って遊んだことがある人もいるかもしれませんね!

1つのボックスパズルにつき、2種類の絵柄があるのですが、ボックスの表に来る面をすべて同じ絵柄にそろえて遊ぶおもちゃです!

f:id:riosa0903:20170203230043j:plain

↑↑こんな感じでカチャカチャ動かして遊びます。

ルービックキューブのミニ版!みたいな感じでしょうか。

f:id:riosa0903:20170203235441j:plain

 

対象

私が今回対象にして授業を行ったクラスは、

□聴覚障がい+肢体不自由 混合クラス

 2~3年生(計7名)

□肢体不自由+知的障害 混合クラス

 中学生(計7名)

の2クラスです!

 

目的

・ちゃんと説明を最後まで見て、聞こう(基礎)

・オリジナルのものを作ろう(真似っこでもいいや…)

・ 立体を作ってみるという経験(塗り絵以外の図工をしてみよう)

・細かい手先の動きを練習しよう(作成時&パズルで遊ぶとき)

などなど、、、

 

材料

 □A4の厚紙(牛乳パックでもいいみたいですが、ジンバブエの牛乳パックちょっと不向きだったので、点字用の紙を使用。画用紙でいいと思います!)

□ハサミ

□鉛筆

□クレヨン・色鉛筆

□セロハンテープ

 

作り方

①A4の紙の場合だと、縦×横が30㎝×21㎝くらいなので、下の写真のように↓↓

f:id:riosa0903:20170203225931j:plain

縦を5㎝ずつ線を引きます!(横はそのまま使います)これで、線をハサミで切ると6枚のシートができます。このうち、1つのボックスパズルに使用するのは3枚です。

f:id:riosa0903:20170203225926j:plain

↑こんな感じですね。

 

②ハサミで切ったら、3枚すべて、半分、また半分に折って折り目を付けます。

f:id:riosa0903:20170203225935j:plain

すると、5㎝×5.2㎝ほどの正方形ではない四角が四つできます。(この時、正方形になってしまうと、組み立てたときにスムーズにパズルが動かないので注意!大岡は1回やらかしました。パズル、動かねえ、状態)

 

③さて、重要なパズルの絵を描いていきますよ!!下の写真のように1つのボックスパズルにつき2つ柄を決めます。

写真にあるお花🌼の方を上からシート⓵.⓶.⓷としましょう!

そしたら、シート⓵から2種類の柄の割合、1:3、2:2、3:1の割合(写真を見てもらった方がわかりやすいです)柄を書いていきます。

f:id:riosa0903:20170203225959j:plain

絵柄でもかわいいし、オリジナル感がでて素敵ですが、似たようなアルファベットとかにすると、違いの識別の練習にもなるし、ちびっこの教材にいいかもしれません!

 

④貼り付け作業です!

シート⓵と⓷をそれぞれ折り目通りに折って四角◇にしてテープでしっかり止めます。⓵と⓷の四角◇が二つできたらそれにをシート⓶を通してつなげます!

f:id:riosa0903:20170203225955j:plain

↑↑こうなります!シート⓶の四角◇が真ん中にくる形になります!

これで出来上がりです(/・ω・)/♡カンタン♫

 

授業風景📷

さあ、実際に授業開始です!聴覚障害+肢体不自由の混合ちびっこクラスの紹介をしますね。

 

大岡「今日はこのボックスパズルを作るよ~♪」

生徒「パチパチパチ~👏」(何かわかってない(笑))

大岡「5秒数えてね~絵柄をそろえるよ!」

生徒「1.2.3.4.5!……!!!うぇ~い!👏」

大岡「(ドヤ顔)」

 

と、大岡の力を見せつけて盛り上がったところで(笑)、いつも通りスケジュールに沿って授業を進めます…

f:id:riosa0903:20170203230027j:plain

実際にサンプルを見せるだけじゃ工程がわかりづらいというか、手話でうまく伝わらないことが判明してきましたので、紙の切り方や、絵柄の書き方工程を実際に行いながら説明。(5㎝の線引きの工程は私が事前に行いました)

オリジナルのを作るよ!といっても、みんな私が見せたサンプルと同じ柄になる可能性大だったので、サンプル以外にも絵柄の例の紹介(これがいけなかったと後に後悔…)

絵柄は2種類!というのは絶対理解しておいてほしくて3回くらい説明しました。

 

大岡「わかったかな?」

ちびっこ「わかったわかった!簡単だね!」

ハサミをシェアしてチョキチョキ、線をなぞって切ることから少し問題。大岡、完全に聴覚障害の子はハサミくらい使えるもんだと思い込んでしまっていました

 

できる子もいましたが、手先が不器用な子もいて、ハサミの持ち方も知らない!!??

 

なるほど、大岡勉強になりました。ということで、ハサミの使い方をサポートしながら一緒にチョキチョキ。まだまだ子供を知らない大岡でした(反省)ごめんよ。にしても予備準備しといてよかった。

 

ではでは、絵柄を書いていきますよ!

f:id:riosa0903:20170203230020j:plain

クレヨンもシェアして、ちびっこ達真面目にやってます。

…と、思いながら巡回して回ると、

f:id:riosa0903:20170203230039j:plain

はい、やらかしました~(/・ω・)/

やると思ってました。絵柄が2種類以上。あんなに言ったのに、伝わってなかった…。がび~ん(笑)ごめんな~、あんなに絵柄見せたら描きたくなるよな、うん、そうよな。でもこの子は運よく丸〇の柄はちゃんと1個、2個、3個にできていたので、一応パズルとして遊べる!!!

 

そして、こちらは、、、

f:id:riosa0903:20170203230034j:plain

コンナコトモアルノネ~(/・ω・)/

1枚のシートに4つ模様、は間違ってないし、絵柄の書き方も大正解です、が!(笑)

折り目を付けてシートを4つに区切った意味がない!(笑)折り目の上に絵柄があったり、一マスに2個絵柄があったり、、、。ごめんな、そう来るとは思ってなくて、そこ一緒に確認してなかったよな、線でも引いてちゃんとわかりやすくすればよかったな、先生勉強になったよ、ありがとう。。。

(ちなみに絵柄はやっぱりまだ真似っこ)

 

テープを丁寧に貼れないとパズルが動かなくなる可能性があったし、ハサミがちょっと不安になったので、テープを貼る作業は、絵をかき終わった子から私が行って、完成です!!!

 

いろいろありましたが、もう、毎回本当に勉強になります。子ども達の事、もっともっと知りたいし、知らなきゃな、って思います。新卒大岡、ただいま成長中です。

 

遊んでみよう!

さあ、できたパズルで遊んでみましょう。

生徒の半数以上は遊び方を理解。絵柄がそろわず悔しそうに笑う子、全然そろわなくて「やって」って持ってくる子、ボックスすら組み立てるのが難しい子。様々でした。が、みんなしずか~にカチャカチャ…。教室には紙のパズルがこすれる音だけがしていました(笑)

 

中には、コツをつかんだ子もいて、「できた!!!!」の顔、最高でしたね!

授業が終わってもみんなず~っとカチャカチャしていました(笑)

f:id:riosa0903:20170203230052j:plain

 

こちらは中学生の脳性麻痺聴覚障害の男の子。

f:id:riosa0903:20170203230015j:plain

ちゃんとオリジナルの柄「車」かけてる!さすが中学生だね~!

ちょっと力が入りすぎてパズルがクシャっとなってしまっていたので、テープで補強。すぐに絵柄をそろえられるようになっていました◎!!!

 

先生達の反応は?

中学生クラスの先生は、とても興味を持ってくれて、作り方を教えてほしいと言われたので、授業中に一緒につくりました!

先生は自らのアイデアで絵柄ではなく、まだ英語が得意じゃない生徒のために「I」「you」の単語でパズルを作成。すごくいいアイデアだなと思いました!新しいアイデア、嬉しいかったし、先生が子どもたちのために考えてやってくれたことがとっても嬉しかったです!!!!

f:id:riosa0903:20170203230059j:plain

が、先生、パズル、組み立てられなくて爆笑、、、(笑)

 

ちなみに校内の売店のお兄さんもチャレンジ。

f:id:riosa0903:20170203230055j:plain

「日本人はまじで頭いいよね」ですって(笑)

 

他の数名の先生たちも、子どもたちがカチャカチャしているのを見て、何それ!と興味を持ってくれました。やりたいからやってみる、と思うところまではいかなくても、とりあえず興味を持ってみてくれるだけで今は嬉しいです。

 

こんなこともあったよ。

いつもお世話になっている仲良しの先生(僕らの街を作ったクラスの担任)が、クラスの子供たちのためにこのパズルを作ってほしいと言ってくれたので、始めは私が作ることに、、、!

その先生のクラスの教室で作っていたら、、、

f:id:riosa0903:20170203230011j:plain

クラスのちびっこが色塗りを手伝ってくれました♥可愛すぎる。花丸あげちゃう!

 

このちびっこのクラス用には、中学生クラスの先生のアイデアを参考に、アルファベットの見分けがつきづらいもの「i & j」「b & d」「n & m」でも作ってみました。

f:id:riosa0903:20170203225955j:plain

意外とできる子もいて大岡びっくり。

子どもたちにも大人気のボックスパズルです!!!

 

8個作りました。ただ、

f:id:riosa0903:20170203230005j:plain

パズルの箱は、雑。

 

おわりに 

今回は子どもたちに大人気、ボックスパズル、を紹介しました!

この授業もまた、

・私ができると思っていたことが意外と子供は苦手だったり

脳性麻痺で手を上手に使えない子も一生懸命トライしていて、いい訓練になってるなとか

・持ち運び可能な遊び道具、って作った後もいい感じに使えるな。

とか、、、私にとってとっても勉強になった授業でした(´・ω・`)

 

ボックスパズルをシェアしてくれた、のんちゃん!本当に本当にありがとうございました!

そして、子供と何か作って遊びたいな~って思っている方々、コレ、おすすめですよ!ぜひ子どもたちと作ってみてくださいね!!そして、子どもたちの前で5秒でパズルを完成させてドヤ顔!してやって下さいね(笑)!

 

それでは、今回も読んでいただき、ありがとうございました。コメント、アドバイス、アイデアなどなど、いただけるととっても嬉しいです。どうぞよろしくお願いしますm(__)m♡

 

あわせて読みたい

その他図工レシピはこちら▼

riosa0903.hatenablog.com

riosa0903.hatenablog.com

こんな記事も書いてます▼

riosa0903.hatenablog.com

Dance for everything!

人生にエッセンスを…♡