Beautiful Sky∼せんせいあのね∼

Dance for everything! 人生にエッセンスを…♡

ジンバブエ観光レポート!首都ハラレから20分で行ける、ジンバブエのシンボル・バランシングロック!~エプワース~

Mangwanani!(おはようございます)

青年海外協力隊として南アフリカジンバブエに派遣されています大岡です。

 

今週はなんとですね、日本から友達がジンバブエまで来てくれました!

 まさか本当に来るとは…(笑)

 

ということでですね、4カ月こっちに住んでいて私もまだ行ったことがなかった、

 

ジンバブエのシンボル、バランシングロック

 

を見に行ってきました!

ジンバブエの魅力をお伝えすべく、今回は、観光レポート!させていただきますね!

 

ちなみに!!!

教えたいけど教えたくない、そんな秘密レポートもしちゃいます!

どうぞお付き合いください♪

 

目次

ジンバブエのシンボル?バランシングロックって?

バランシングロックと聞くと、なんとなーく想像つくかもしれませんが、まさにそのご想像通りです。

大きな石が、バランスを保って、積み重なっている!=バランシングロック

 

石で有名なジンバブエジンバブエのシンボルでもある石!

ジンバブエ」はショナ語で「石の館」の意味だったり、石の彫刻が有名だったりもします。

そんなわけで、今は亡きジンバブエドルのお札にもバランシングロックが描かれています。

f:id:riosa0903:20161106040017j:plain

写真引用:ジンバブエ・ドル - Wikipedia

どこにあるの?行き方はこちら!

ジンバブエの首都ハラレから南におおよそ15㎞

ジンバブエの主要な交通機関(コンビ)の利用

 ハラレのダウンタウン4thストリートというコンビ(ミニバス)乗り場の一番南端で「Epworth」行きに乗車!「バランシングロック」というとたいていの人はわかってくれます。

所要時間:約20分

f:id:riosa0903:20161106034848j:plain

コンビは横4人掛け、3列、15人以上乗車可能です!

コンビで走ること約20分!左手に看板とゲートが見えるのでわかりやすいです。

f:id:riosa0903:20161106034808j:plain

 

エプワース・バランシングロック

f:id:riosa0903:20161106034823j:plain

ゲートを入ると受付があります。

入場料:10ドル(1人当たり)
    (ジンバブエに住んでいる人は4ドル)
 

マップはある?と受付の女性に聞くと、丁寧に、外の看板で案内してくれました。

ちなみに、私たちが行ったときは、誰一人観光客はおらず、貸し切り状態でした(笑)

 

所要時間:のんび~り写真を撮りながら歩いて2時間程あれば十分です

 

写真集

言葉ではもう十分ですね!では、ジンバブエが遠くてなかなか来れない方への「旅のおすそ分け」と、これからジンバブエに来る方への「楽しみとワクワクの拡大」につながればなと思っています。どうぞ…↓↓

 

プチアフリカ感を味わえる道をどんどん進みます。

f:id:riosa0903:20161106034938j:plain

早速見事なバランス!

f:id:riosa0903:20161106034930j:plain

コロン♫と転がり落ちそうですよね。残念ながら落ちません✋

f:id:riosa0903:20161106035012j:plain

でっかいなあ。変な形!

f:id:riosa0903:20161106035033j:plain

石の上にも登れるスポット!

f:id:riosa0903:20161108071330j:plain

石の上からの景色がまたなんだか不思議で広大で…

f:id:riosa0903:20161108071337j:plain

そして最後がこちら。

もとはひとかたまりの巨岩が浸食されてできたらしいので、さらに、「どうやって?」感がわいてきますね。にしても、

 

上手に侵食しましたね!!!ほんと!!!

 

って感じです。ハイ。

いかがでしたか?実際に見ると大きな石が積み重なっていて、とっても迫力がありますよ!ぜひ、首都ハラレの街から近いので、足を運んでみてくださいね!

 

それでは、、、✋

と、終わりたいところですが!!!エプワース!面白いのは、バランシングロックがある公園だけじゃないんです!

 

教えたいけど教えたくない!秘密レポート!

公園から出て、ミニバスで来た道を逆方向に歩きます。

バランシングロックの公園の道路挟んで反対側です。

すると、、、

 

f:id:riosa0903:20161106035300j:plain

わかりますか?石の上にお家が!!!

そう!ここ、エプワースでは、

ただバランシングロックが見れるだけでなく、石の上で生活している人たちの暮らしを見ることができるんです。

 

f:id:riosa0903:20161106035253j:plain

こちらも!!!

f:id:riosa0903:20161106035145j:plain

石の上で洗濯。

f:id:riosa0903:20161106035224j:plain

石の上でジンバブエの主食、サザづくり。

f:id:riosa0903:20161106035332j:plain

石と石の間にもたくさんのお家。

f:id:riosa0903:20161106035122j:plain

子供たちは、大きな石に登って元気に遊んでいます。

笑顔で手を振ると、手を振り返してくれたり声をかけてくれたりします。ジンバブエの人たちはとっても優しい人が多いので、少しお話しして仲良くなると「こっちおいでよ!」と村を案内してくれました。

 

f:id:riosa0903:20161106035206j:plain

日本人が珍しいのか、たくさん人が集まってきます。

特にちびっこは、ずーっとついてきたり、とってもかわいかったです。

f:id:riosa0903:20161106035343j:plain

ここで暮らす人たちの中には、お金がなくて学校に行けていない子供たちもいるのが現状です。仕事は、ここの石をハンマーで砕いて建物の材料として売っていたりします。

首都のど真ん中に住んでいると感じなかったこと、知らなかったことも、見ることができました。

観光として「バランシングロックは有名ですが、ぜひ!ジンバブエのシンボルである石のそばで生活している人たちにの暮らし見てみてくださいね!

おわりに

以上、ジンバブエの首都ハラレから20分で行ける観光地「バランシングロック」と、その近くの「石の上に住む人々」の紹介レポートでした。

いかがだったでしょうか。

ジンバブエ、なかなかいいね、と思ってもらえたら大岡、飛んで喜びます★

ジンバブエ、まだまだ私も行ったことないところがたくさんなので、随時レポートしていきますね!お楽しみに♪

ジンバブエの観光、その他

riosa0903.hatenablog.com

riosa0903.hatenablog.com

riosa0903.hatenablog.com


にほんブログ村


にほんブログ村

Dance for everything!

人生にエッセンスを…♡