Beautiful Sky∼せんせいあのね∼

Dance for everything! 人生にエッセンスを…♡

Beautiful Sky

せんせいあのね∼アフリカ大陸ジンバブエでの活動記録∼

ジンバブエに染まって当たり前になってしまう前に、10個だけ不満を挙げてみた。~

Masikati!(こんにちは)

青年海外協力隊として、南アフリカにあるジンバブエという国に派遣されています、大岡です。

 

最近、誰かが早送りのボタンを押してしまったのではないかと思うくらい時間があっという間に感じます。明日はもう金曜日ですか。そうですか(´・ω・`)

 

さて、先日、ルワンダ青年海外協力隊として活動中の先輩隊員、根本さんが、こんな記事を書かれていました↓↓

hinemoto1231.com

途上国での暮らしが長くなると、はじめは衝撃的だったことも、徐々に慣れてしまって、日本の感覚も忘れてしまいそうですよね。

私も気付けばジンバブエでの生活も4カ月近くなりました。あっという間です。

 

先輩隊員と比べて、私はまだまだ途上国の生活も短いですが、ジンバブエに染まってしまって見えなくなってしまう前に、私もアフリカ大陸ジンバブエに感じる不満を挙げてみました。

といっても、首都のど真ん中に住む私は、電気も水も安定していて、歩いてダウンタウンまでお買い物に行けるくらいなので、不満といってしまうとほんとに贅沢です。なので、ちょっぴり、ちょっぴりだけ挙げてみます✋。

 

目次

ジンバブエに感じている10の不満

f:id:riosa0903:20161021030017j:plain

①交通手段がちょっとだけ不便

 地方に出かけるときは、大型バスなどもありますが、街中は、たいていコンビと呼ばれるワゴン車のようなミニバスで移動が主流です。50セント~1ドル(50円~100円)で大体のところまで移動可能なので、とってもお手頃だしバッチリなんです。が、このコンビが走る道路は決まっているので、その道路まで出るのが意外と大変だったり。

不運なことに、私の家から配属先の学校まではコンビが通っていないため、片道30分、毎日歩いて通っています。

 

②ちょっと太っている人が多い

 ごめんなさい。悪口じゃありません!!しかも、みんながみんなじゃありません。

ただですね、①でも書いたコンビ(ミニバス)に乗る際に横4人乗るのが基本ですが、運悪く3人ちょっと太っている方々だと、お尻が入らない。。。暑い。。。

これは太っている人が問題なのか、コンビ(ミニバス)に横4人掛けなのが問題なのか…。いや、でもスリムな人が横3人だと余裕なので、やっぱり、、、、

ホント、悪口じゃないので!ごめんなさい!

 

②歩くだけなのにすごく気をつかう

 途上国で治安を気にするのは当たり前のことかと思いますが、よく変な人がついてきます(笑)。たまに道行く人と少しお話して仲良くなったかと思えば、「電話番号教えて」。みんながみんな悪い人ではないのはわかりますが、やっぱり注意はしないといけないですよね。

あとは、「チャイナ」「ニーハオ」と声をかけられるのは日常茶飯事。もう慣れましたが最初はストレスに感じていました。

 

③プラスチック製品が高い

 高いんですよ。ジンバブエ。日本だと100均で3つセットとかで売ってそうなプラスチックのタッパーが1つで8ドル9ドル(800円くらい)普通にするんです。たっか。

これまた100均で売ってそうなファイルが1つ2ドル~4ドル。たっか。ジンバブエに100均がほしいです。。。

 

④紙幣不足でお金が下せない

 ジンバブエ、紙幣が足りていません。そのため、街の銀行前には長蛇の列が。なんか人がたかってるな、と思ったら、必ずと言っていいほど銀行かATMです。2~3時間は並ぶと言います。

銀行で下せる金額も制限されていて、私が使用している銀行は1日200ドルまで。といっても、紙幣が不足しているときは、ATMで紙幣が出てこないこともしばしば

今年の10月末からボンド紙幣といって、ジンバブエ独自の紙幣を導入すると言われていましたが、いまだに実行されていないので、どうなることやら。

とりあえず、お金が下せなくて、食料も買えない、というほどではないですが、今後どうなるか不安です。

 

⑤職がない人であふれている

 街中、職がない人だらけです。大学を卒業して資格を持っていても職がありません。そのため、優秀な人たちは、海外へ出て行ってしまいます。そして、職のない多くの人は街のいたるところに座っているというのが現状です。

特別支援学校で働いている身として、健常者ですら職がないのに、障害がある人にとって、就職はさらに難しいものなのではないかと思っているところです。

 

⑥自由に写真が撮れない

 政治的に不安定なこの国ジンバブエ。街のいくつかのポイントで写真撮影禁止の場所があります。また、デモなどに巻き込まれないために、上記に書いた銀行の長蛇の列などを写真にとることも避けるようにと、大使館の方から忠告されています。

「ここ、写真とっていいかな」と大岡はビビってしまうで、気兼ねなく写真が取れたらいいのにな、と思う次第です。

 

⑦お金の話が多い

 「いくら給料もらってるの?」「家賃いくら?」「昨日何買ったの?」「その服いくら?」「日本人は結婚するときお金払わなくていいってホント?」やっぱり、お金のない国ジンバブエです。ジンバブエ人の多くはお金に関して話したがります。なんだか、お金を持っていると思われたくなくて、お金持っていない風にいろいろ話を作り上げてしましました。最初はこれがストレスでたまりませんでした。

 

⑧主食で太る

 主食サザで太る。(トウモロコシの粉をお湯で練ったもの)おいしいんですよ。これ、もはや不満じゃないかもしれませんが、主食サザがおいしくて、しかも結構なボリュームです。お昼にサザを食べると夜ご飯はいらない!ってくらいのボリュームです。私は日本人なので、主食は米ですが、こっちに来てやっぱり食べたいのは現地の主食。主食で太るなんて、悲しい事実です。

f:id:riosa0903:20160728005909j:plain

 

⑨パスタは絶対ゆですぎ

これは近所のおばちゃんと空が暗くなるまで議論を行ったトピックです。

日本で食べるパスタのゆで時間は7~10分程度じゃないでしょうか。ですが、ジンバブエの人々、なんとですね、20~30分湯がくんですよ。ほとんどお湯蒸発しちゃいますよ!パスタがくたびれて、ふにゃふにゃで、フォークが刺さりません。崩壊してしまいます(笑)。

f:id:riosa0903:20161117021613j:plain

わかりますか?もうパスタが白いんですよ(笑)そして麺も太くなっちゃってるんですよ(笑)おいしくないわけじゃないんですけど、、、、

私が家で作るパスタは日本と変わらないので、パスタの種類が違う、とかの話ではありません。30分は絶対にゆですぎです!!!(笑)

 

⑩シャンプーの種類が少ない

ジンバブエの人たちは、男性のほとんどが坊主で、女性も坊主か、エクステ?みたいな髪を編んでつけています。もしくはウィッグです。

なので、坊主の人は頭を洗う時は石鹸で事足りるわけです。髪を編み込んだり付けている人たちは、聞くところによると、エクステを取り外すときの、1か月に1度ほどしか洗わない。とのこと。

 

そりゃシャンプーの需要ないわ。

 

スーパーを見て回っても、石鹸やボディーソープの種類はめちゃくちゃあるのに、シャンプーの種類は10分の1くらいじゃないでしょうか。

髪が伸びきってローングな大岡。数少ないシャンプーの中から選んで購入しています。それに、高いんですよ。ボトルで買うと10ドル(1000円)くらいします。

大岡、髪、切れよ、って話ですよね。ロングの髪の毛が子供たちに人気なので絶対切りません!!!!(笑)

 

これからもっとジンバブエを好きになる予定です

10個も不満を挙げましたが、私はジンバブエが大好きです!!!!!

 

とまで、まだ言い切れないというのが本音です。

まだ慣れないこともたくさんあって、心の底からこの国が大好き!といえるまでにはまだ達していません。

まだまだジンバブエの知らないこともたくさんあると思うので、もっともっと、知っていきたいです(´・ω・`)

f:id:riosa0903:20161021030408j:plain

1年後くらいには、この国が大好きだと自信をもって言えるようになったらなと思います!

 

他国の不満もどうぞ!(笑)

他の国で活動されている先輩隊員の任国への不満!そんなブログも紹介します。

国によって、地域によって、さまざまな不満があるみたいですね。旅行ではなく、そこに住んでいるからこそ分かることもたくさん。不満、なので面白がってはいけませんが、読んでいて面白いです!ぜひ↓↓

hinemoto1231.com

ルワンダで活動中の根本さんのブログ

34.hatenablog.jp

スーダンで活動中のみっぽさんのブログ

www.keikawakita.com

↑ネパールで活動中のKEIさんのブログ

saki.ikuyama.net

カンボジアで活動中の咲さんのブログ

sabaoku.com

↑マレーシアから日本に帰国された奥さんのブログ

 

こちらもどうぞ

riosa0903.hatenablog.com

riosa0903.hatenablog.com

 


にほんブログ村


にほんブログ村

 

Dance for everything!

人生にエッセンスを…♡