Beautiful Sky∼せんせいあのね∼

Dance for everything! 人生にエッセンスを…♡

ジンバブエの民族楽器、ムビラを弾きながら首都ハラレの街を歩いてみた~

Manheru!(こんばんは)

青年海外協力隊としてジンバブエに派遣されています大岡です。

 

最近のジンバブエは、とにかく暑い。ひょえ~。学校に片道30分歩いて通っていますが、リュックのせいで背中汗だくです。どうも。

でも、そのリュックのおかげで両手が空くので、大岡最近はジンバブエの民族楽器のムビラを持って歩いています(笑)

 

日本では、ムビラのことを親指ピアノって言ったりしますよね!

ムビラについての以前の記事はこちらから↓↓

riosa0903.hatenablog.com

 

日本で例えると、東京の街を琴とか三味線をケースにも入れずに手に持って歩いているのと同じですかね。変ですか?そんなことないですよね。ですよね。

 

さてさて、早速、

ジンバブエの首都ハラレの街をムビラを持って歩いてみた、その結果を発表します!

 

たくさんの人に声をかけてもらえた

「ムビラひけるの?」
「アーティストなの?」 

などなどと道行く人にたくさん声をかけていただき、楽しくお話をすることができました。中には、「弾いて!」といってくれる人もいて、その場で弾かせてもらったりと、とても楽しかったです。

f:id:riosa0903:20161017061539j:plain

(すみません、首都のど真ん中での写真は撮れていません(笑)、上の写真は少し街から離れたところです。)

ジンバブエの首都ハラレの街中で、たくさんの人と話ができて、ショナ語の練習にもなりました(笑)

 

11月のフェスティバルにゲスト出演?!


 首都ハラレのダウンタウンの中に、ハラレガーデンというきれいで広い公園があります。そこを配属先の同僚でありムビラの先生でもあるTichaと歩いていると、ちょうどその公園のイベントハウス的な建物の前で打ち合わせしていたディレクターのような人たちに遭遇。


フェス主催者「え、ムビラ弾けるの?」


配属先の先生「サオリ、弾けるよね、弾いてみてあげて♪」

 

まじよ~そんな上手じゃないのに、と思いながらなんかすごそうな人を前にムビラを弾いたところ、、、、、

 

フェス主催者「11月のフェスティバルで、あと一組ゲストを探してたんだよね。2人で出てよ。」


大岡「…は?」


配属先の先生「イエス、イエス!!!!」


大岡の英語力のなさで、もしかして聞き間違いかなと思って何度か聞きなおしましたが、配属先の先生とっても嬉しそう。そして、やる気満々。


「サオリ!楽しみだね!ほらね!ムビラ持って歩いててよかったでしょ!?」


って。うん!よかった!とっても楽しいね♪♪

 

って、おい!とっても楽しいけれども!
まだ何パターンかしか弾けないのにどうすんのよ~。

 

テレビに出ないかと誘われました


 ムビラを持って、スーパーに電気を買いに行っていた時の事。いつも行くスーパーなので、お店の前はお友達がいっぱい。


お友達「シャマリ(ショナ語で友達の意味)!!!何それ!ムビラ?弾けんの?弾いて弾いて!!!」


って言われたので大岡うれしくなって一曲。
そのあとスーパーで電気を買おうとするもネットワークがなんちゃらかんちゃらで買えず、今日の夜電気切れるんだろうな~としょんぼりしてお店を出ると、2人組のお兄さんが立っていて

「Hi.」

もうすっかり空も暗いしあんまり関わりたくない大岡、小さい声で「Hi」(笑)

速足で歩きだしたらお兄さんたちがついてきて、


お兄さん達「ちょっと待って!さっきムビラを弾いてたの見たんだ。しかもショナ語が喋れるの?」


あー、またこれはいつもの「ただ友達になりたいんだ、電話番号教えて」のパターンかなと思って「ちょっとだけだよ」って軽く流そうとしたんですが、

 

お兄さん達「僕たちTV関係の仕事をしてるんだ、ちょっと話きかせて?」

 

と言われました。最初は怪しいかな、と思っていたんですが、なんだか直感でいい人達そうだったので、話を聞くことに。そして、近くにスタジオがあるとのことで、「見たらわかる!」と言われついていきました。

(大岡いつか変な人についていかないか自分で心配しています)

するとホントにスタジオが!!素敵な空間!なんだこれ!


数人のスタッフにショナ語で挨拶して、一曲弾いてと言われて一曲弾いて、たくさん笑ってもらって掴みばっちりだったんじゃないかなと思います(笑)


お兄さん達「明日またディレクターがいるときに来てよ!何か一緒にやろう!」


ノリで楽しくなっちゃってケラケラ笑っていた大岡ですが、あとから思い返して、深刻。まだ一曲も通しで弾けない(笑)どうすんの~。

 

次の日スタジオに顔を出し、ディレクターにご挨拶。

 

ディレクター「きみ面白いね!4分くらい何か弾ける?」

大岡「弾けません!!!!!」

ディレクター「ムビラのアーティスト紹介するよ!コラボなんてどう?」

大岡「だから弾けないってば!!!(笑)」

 

本当に事が進むかはわかりませんが、とりあえず今はまだ全然弾けないので、黙って練習します。(笑)

 

 

こんな感じで、ジンバブエの首都ハラレの街を、ジンバブエの民族楽器であるムビラを持って歩いた結果は、

①たくさんの人に声をかけてもらえた

②11月のフェスにゲスト出演しないかと誘われた

③テレビに出ないかと誘われた

でした!

 

人前で弾くにはまだまだですが、こんな風に声をかけてもらえるなんて思ってもいなかったので、とっても嬉しかったし、楽しかったし、面白かったです!もっとちゃんと練習します!!!(笑)

 

学校の子供たちとの演奏は、ムビラの個数の関係でまだ実現できておりません。また報告しますね。フェスやテレビ出演に関しても、まだどうなるのか正直わからないので、もし本当に実現したらまた報告します!(笑)

 


にほんブログ村


にほんブログ村

Dance for everything!

人生にエッセンスを…♡

week13