Beautiful Sky∼せんせいあのね∼

Dance for everything! 人生にエッセンスを…♡

あなたもきっと欲しくなる!ジンバブエ人デザイン「こんにちはTシャツ」~落ち着いて、そして言おう!コンニチハ!~

Masikati!(こんにちは)

アフリカ大陸にあるジンバブエで生活しています、おーかです(´・ω・`)

 

つい先日、かわいいTシャツをゲットしたので紹介しますよ~!

海外に住むそこのあなた!このTシャツ、欲しくなっちゃうかも…!?

 

目次

ジンバブエを歩けばニーハオ!

途上国に行ったことがある、もしくは住んでいる人はご存知かもしれませんが、街を歩けば中国人と間違われ、99.9%くらいの確率で「ニーハオ!」と待ちゆく人に声をかけられます。

私が住んでいるジンバブエも同じ。現地の道行く人に「ニーハオ!」とか「チャイナ!」とか言われ続けるんですよね。「違うよ!日本人だよ!」と現地語で返事をすると「おーごめんごめん!」って。

 

 ジンバブエ人がデザインした「こんにちわTシャツ」!?

今回紹介するTシャツは、実は私の同期隊員が活動しているところの教え子さんがデザインしたものなんです。つまり、ジンバブエ人!!!

 

同期隊員が、

「ニーハオならまだしも、チャイナ!とか、チャイ二ーズコーク!(おい!そこの中国人、コーラおごれよ!の略)なんて声をかけてきて、この時の返事に困る。中国人でもないし、いちいち日本人だよ!って説明するのも面倒くさい。」

というようなことをジンバブエ人の教え子さんたちと話をしていたら、彼らから

「先生!これ着て歩いてください!」

Tシャツをプレゼントしてくれたそう!!!!

教え子さんはお金がたくさんあるわけでもないのに、こうやって先生にTシャツを作ってプレゼントする気持ち…。素敵過ぎる。

こんにちはTシャツ!

さて、お待たせしました、ジンバブエ人が日本から来たボランティアの「先生」を思ってデザインしたT-シャツがこちら!!!!

ででーん!

f:id:riosa0903:20170328014459j:plain

CALM DOWN And Say KONICHIWA」

(落ち着いて そして言おう こんにちは)

f:id:riosa0903:20170328014455j:plain

面白い!!!!し、なんか可愛い!!!

ただ「こんにちは」だけ主張するのではなくて、「落ち着いて。そして言おう、こんにちは」ですよ。なんか主張の仕方が優しい…。

しかも、上に書いた、活動先の教え子さんとのエピソードを聞いたうえでTシャツを見ると、なんだかほっこり心あったまるデザインだな、と!

教え子さん優しいなあ。ジンバブエ人優しいなあ。

なんて思うと同時に、同期隊員の彼と、教え子さんの関係がすごくいいものだなってことが、このTシャツプレゼントのエピソードから感じ取れますよね。

いやあ、素敵だ。

私も購入しました!!

日本人を思ってジンバブエの人が考えて作ったTシャツ。それだけでうれしいし(私がプレゼントされたわけじゃない(笑))デザインも面白いし可愛かったので、私もお願いして同じものを作ってもらいました!!!ふふふ♥

 

載せた写真は私が購入したもの。同期隊員は淡いブルーをもらっていました!そして、ジンバブエ隊員にも広まり、私が知っているだけで、私を含む7人の隊員がこのTシャツをお買い上げ!色違いです(笑)

 

おわりに

どうですか?ジンバブエ人デザインの「こんにちはTシャツ」。

日本人ボランティアとジンバブエ人のエピソード付きで見ると、さらに素敵なTシャツに見えてきます(´・ω・`)

今度から「ニーハオ!」って言われたら「違うよ、日本人だよ!」だけじゃなくて「こんにちは!」広めようと思います。

 

日本にいたら生まれないであろうこのデザイン!

今週末はこのTシャツきて出かけます!!!笑

 

今回も読んでいただきありがとうございましたm(__)m♡

あわせて読みたい

ジンバブエ人とのエピソード記事はこちら

riosa0903.hatenablog.com

riosa0903.hatenablog.com

▼素敵な映画も紹介しています

riosa0903.hatenablog.com


にほんブログ村


にほんブログ村

 Dance for everything!

人生にエッセンスを…♡

アフリカ大陸ジンバブエ・特別支援学校の文化祭!

Masikati!(こんにちは)

青年海外協力隊としてジンバブエで特別支援学校の先生をしています、おーかです(´・ω・`)

 

今タームも終わりに近づいてきたところで、なんと、学校で文化祭が開催されましたよ!

 

目次

 ジンバブエの文化祭SASSAF

ジンバブエの文化祭、その名もSASSAF(ササッフ)!

S:スポーツ、A:アート、S:サイエンス、S:スクール、A:なんちゃら、F:フェスティバル!(すいません、でも、日本でいう文化祭みたいな感じです!)

f:id:riosa0903:20170325001119j:plain

↑前日の放課後に校長先生にお願いされて、急いでカラッカラの絵具を溶かして作りました(笑)先生達には大好評でこっそり喜びました(笑)

準備

準備は前日の放課後、と、当日の朝(こっちの方が大)。

「サオリ、壁の展示よろしく」

…は?出たよ、またいきなり(笑)私にとっては初めての文化祭だったので毎年どんなふうに展示しているのかわからず、好き勝手させてもらいました(笑)

f:id:riosa0903:20170325001114j:plain

廊下(外)にこれまでの図工の作品をほぼ全部種類展示。

f:id:riosa0903:20170325001107j:plain

展示しながら、自分で自分の1学期を振り返っているようで、なんだか心がぎゅーッ。

トイレットぺーパーの芯で図画工作!簡単可愛いお花のリース!~現地の先生にやってもらってみた~【図工レシピ】 - Beautiful Sky∼せんせいあのね∼

f:id:riosa0903:20170325001047j:plain

フルーツ塗って木に貼って!~ジンバブエの小学校で塗り絵だけの図工からの脱却作戦!~【図工レシピ】 - Beautiful Sky∼せんせいあのね∼

f:id:riosa0903:20170325001053j:plain

クレヨンだけで楽しめる!削って描こうスクラッチアート!【図工レシピ】 - Beautiful Sky∼せんせいあのね∼

f:id:riosa0903:20170325001025j:plain

当日は中庭に机を出して、子どもたちが実際に図工のデモンストレーションを行う準備も!(図工担当だからか、勝手に好きにやらせてもらえました!(笑))

お母さんたちに見てもらうとなると子供も張り切ってスタンバイ(笑)

f:id:riosa0903:20170325001015j:plain

トレーを使って図画工作!~窓に飾って光のアート~【図工レシピ】 - Beautiful Sky∼せんせいあのね∼

f:id:riosa0903:20170325000958j:plain

楽しく訓練!!魚を作って魚釣り🎣!【図工レシピ】 - Beautiful Sky∼せんせいあのね∼

↑↑こちら!!!私が授業で行った魚釣り!このクラスの担任の先生は、これまであんまりというか、まったく私の活動に興味がなさそうだったんですが(笑)、なんとも嬉しいことに!この日、私が子どもたちと一緒に行った魚釣りを、先生が自ら机を出して準備してデモンストレーションとして行っていました!!!!

先生もクラスの出し物としてやることがあるからか、うれしそうで、私まで嬉しかったです!

 

図工の作品展示とデモンストレーション

当日!生徒の親も集まって開会式の後に、スクールツアー!

保護者が校内を見て回ります。壁に飾った図工の作品をお母さんたちが足を止めてみてくれているのがうれしくてうれしくて!!!!

f:id:riosa0903:20170325000908j:plain

f:id:riosa0903:20170325000918j:plain

これどうやってやったの?とか聞かれるとここぞとばかりに説明!!!「子どもたちこんなことができるんですよ、こんな風なエピソードがあったんですよ!」って、私もう興奮しちゃって…(笑)

f:id:riosa0903:20170325000925j:plain

デモンストレーションで実際に子どもたちがやって見せるのは好評でした!

f:id:riosa0903:20170325000937j:plain

f:id:riosa0903:20170325000946j:plain

子どもたちのドヤ顔も最高に良くて。自分たちで親に説明するんですよね。すばらしい!!

f:id:riosa0903:20170325000952j:plain

こうやって釣るよ~!!!

 

子どもたちの出し物

いつこんな練習したんだ!っていう不思議に思う私とは反対に、サラッとやっちゃうジンバブエ人がすごいんです!

f:id:riosa0903:20170325000821j:plain

↑↑劇とか…

f:id:riosa0903:20170325000830j:plain

↑↑聴覚障がいの子たちのダンスとか

f:id:riosa0903:20170325000836j:plain

↑↑視覚障害の子たちのマリンバジンバブエの楽器)演奏とか

f:id:riosa0903:20170325000845j:plain

↑↑肢体不自由+知的障がいの子どもたちのダンスとか…

ちなみにここのクラス、私が受け持ちしました。毎日30分くらいの練習。「WAになって踊ろう」を踊りましたよ!アドバイスをくださった皆さん、その節はありがとうございました!

子どもたちが持っているポンポンは、道端で野菜を買った時にもらえるビニール袋(笑)

f:id:riosa0903:20170325000849j:plain

↑↑いつ練習してたの!?衣装はどこから持って来たの!?疑問だらけですが、聴覚障がいの子供たちのバレエです。

他にも、詩を読んだり、歌ったり、踊ったり、いろんな出し物があってみていて面白かったです。

 

この学校のここがすげえ!

①何とかなる

 特に前もって先生たちの間でのミーティングもなく、タイムスケジュールとクラス名が書かれた紙だけが頼り。先生たちは、お互いのクラスが何をするのかも知らない(笑)でも当日は何とかなるんですよね。ちゃんとMCの先生もいたりして、問題なんてのはなく、すごくイイ感じに盛り上がって文化祭は進みました(笑)

②ダンス講師がいた

 学外からダンスの先生を雇ってちゃんとダンスの練習をしていました。意外とちゃんとしていてびっくりしました。専門の先生は学校にいないので、ちゃんと学外から雇えるというのがこの学校のすごいところ。(おそらくその図工担当がボランティアの私)

③音楽に合わせてみんなで盛り上がる(DJ付き)

 子どもたちが順番に出し物をするときに、視覚障がいがあったり車いすの子がいたり、移動には時間がかかるんですね。でも、その間外部から雇ったのかボランティアかでDJさんが来てくれていて、音楽ガンガンで場を盛り上げてくれます。

待っている子どもたちも先生達も、お父さんお母さんも、みんな立って踊って時間をつぶすんです。楽しみながら待てる。日本じゃない光景かもしれません。

 

おわりに

いつも関わっている子どもたちが一生懸命頑張っている姿とそれを動画に残そうと携帯を握る保護者の方を見て、涙腺が緩んでしまいました。

f:id:riosa0903:20170325000825j:plain

やっぱり、子どもたちができることを保護者が目にすることができる機会って、本当にいいものですね!!新卒大岡、ジンバブエでたくさん初めての経験をさせていただいています。

実は私、「アフリカ」というだけで、運動会とか文化祭とか、そういうのは学校で行われていないものだと思っていたんです。なので自分が現地に行って、開催したいなとか考えていたんですが、見事に全部ありました!(笑)

ジンバブエの首都だからかもしれませんが、すごい!勝手に驚いて、勝手にうれしかったです!

 

何が言いたいかって、すごくいい文化祭でしたよ、ってこと!

ジンバブエからは以上です!

 

あわせて読みたい

▼前学期の行事はこちら

riosa0903.hatenablog.com

▼こんな記事も書いています

riosa0903.hatenablog.com

ジンバブエ観光記事も更新中です

riosa0903.hatenablog.com


にほんブログ村


にほんブログ村

Dance for everything!

人生にエッセンスを…♡

アフリカはアフリカのままがいい。~変わらないでほしいと願う私は先進国出身者~

Masikati!(こんにちは)

青年海外協力隊としてアフリカ大陸ジンバブエで活動中の、おーかです(´・ω・`)

f:id:riosa0903:20161119043104j:plain

先日、配属先の学校にどこからかの寄付でガスコンロがやってきました!

ででーん!!

f:id:riosa0903:20170323231525j:plain

授業中でしたが、私も呼び出され、学校の先生達と生徒のお母さんたちの前でお祝いソングとして一曲歌わされました(なぜ私)

ガスコンロをみんなで囲って歌って踊って…♫

そんなうれしい?って感じかもしれませんが、彼らにとってはとっても嬉しいんです。だって、今現在はこうやって給食(寄付がある日だけ)を作っていますから!

ででーん。

f:id:riosa0903:20170316213943j:plain

学校の裏庭です。火が付きそうな木を持ってきて、火を起こして、そこで調理しています。今では慣れましたが、最初はこの光景にアフリカを感じたものです…(笑)

私も実際に体験させてもらいましたが、火をおこすのも大変だし、ただお鍋の中をかき混ぜるだけでも、あっついんですよね。火が広範囲なので…。

 

さて、この出来事を通じて私が感じたこと、を今回はお話ししたいと思います。

 

目次

発展していくアフリカ

アフリカ、と聞いて皆さんはどんなアフリカの景色を思い浮かべるでしょうか。広大な草原?地平線に沈む夕日?歩いて学校へ通うキラキラした目の子どもたち…?

そう思っていたのは私です(笑)勝手にそんなイメージを持っていました。

しかし実際は…。

特に私は首都で活動中なので、高いビルも街中では見られるし、ふっつーにスマホを使っている人もいるし、車もビュンビュン通っています。意外と子どもたちの中には「勉強したくない、めんどくさい」っていう子もいるし、チキンやポテトなどのファストフードが大好きな現地人も多く、食生活の悪化のせいで糖尿病や高血圧でなくなる人も多いんです。

なんだか思い描いていたアフリカと現実が違って最初は戸惑いましたが、これがアフリカの今、です。

ただ、いろんなモノはあっても、管理が不十分だったり、使い方がわかっていなかったり、発展のスピードについていけてない感を感じるのはこれまた事実です。もちろん地方は少し違います。

 

ガスコンロがやってきた!

今回、私の配属先の学校にガスコンロがやってきました。

喜ぶ現地人と複雑な私

現地の人は大喜び!火を起こす、火加減を見る、暑い中で調理する、という環境からの脱出なので、そりゃ嬉しいですよね。

ですが、喜ぶ現地人と同じ空間に、少し複雑な気持ちな私がいました。

 

「アフリカがどんどん発展していく・・・。」

 

最初に火を起こして調理をしているのを見て「これぞアフリカ!!!」とテンションが上がった私。昔からの調理法。それがガスコンロがやってきたことによって見られなくなる…。アフリカっぽさをまた一つ失ってしまう…。

アフリカ大陸ジンバブエの発展への貢献のために協力隊として来ている(名目上は)のにも関わらず、素直に喜べませんでした。

私は先進国出身者。

私が勝手に思い描いていた「アフリカ」から、ものすごいスピードで発展していくアフリカ大陸ジンバブエ

アフリカを発展させたいというか、発展のお手伝いができればいいなと思ってここにきているにもかかわらず、発展していくこの国を見て少し寂しくなったりもします。

えー。だってさみしいじゃないですか。アフリカがアフリカっぽさを失って、どこもかも日本のように発展してしまったら…。

思い描いていた「アフリカ」は「アフリカ」のままであってほしい。

火のもとで料理をして、頭の上に物を乗せて絶妙なバランスを保ちながら運んで、手でゴシゴシ洗濯して、国ならではのサザを食べて、アフリカンドレスを着て、現地の言葉を話して…。

 

そのままであってほしいんです。

でもそう思うのはきっと、私が先進国出身だからなんですよね。

自分は携帯があってパソコンがあって、電気や水が不自由なく使えるところに住んで、らくちんな生活をしていて、「アフリカ」を「世界を知るための教科書」を眺めるように見ている。

 

自分が現地の人の立場なら迷わず「発展」を望むだろうに、、、、。

もし自分が現地の人だったら、スイッチ一つで火をつけたいし、スイッチ一つで洗濯したいし、車で荷物を運びたいし、おしゃれもしたいし、いろんな国のおいしいごはんも食べたい。だって、そういうのがあるのは知ってるんですよ。変に急成長したネット環境によって、いろんな情報は手に入るんですもの。知っているのに手に入らないのは、なんだか歯がゆい。はやく発展して手に入れたい。

そう思うんだろうに、私が何もかも手に入る国から来た人間だからか、「発展途上のアフリカ」を「アフリカ」と呼びたくてか、そういう現地の人の気持ちとは逆にこっそり「発展してほしくないな」って思っちゃっているようです

 

おわりに

発展してほしいけど、発展してほしくない。

いろんなものが普及してほしいけど、その代わりに文化を失ってほしくない。

世界中のみんなが大変な思いをせずに暮らしてほしいけど、文明の利器が普及して文化的な面が見られなくなるのはさみしい。

 

あー。複雑だなあ。って感じな大岡です。っていうお話でした!

もやもやした感じでごめんなさい。皆さんはこんな風に思った経験はないですか?

 

P.S. 学校に寄付されたガスコンロは、肝心のガスがないので使えていません!(意味ない)

 

あわせて読みたい

riosa0903.hatenablog.com

riosa0903.hatenablog.com

riosa0903.hatenablog.com


にほんブログ村


にほんブログ村

Dance for everything!

人生にエッセンスを…♡

ジンバブエの刑務所は地獄への入り口~耳をふさぎたくなった体験談を和訳するよ~

Masikati! (こんにちは)

青年海外協力隊としてジンバブエで活動中の、おおおか、です(´・ω・`)

 

いきなりですが、

いつも仲良くしてくれているおじちゃんが

捕まりました。

 

目次

ジンバブエの刑務所は地獄への入り口!?

仲良しのおじちゃんが捕まりました。

無事帰ってきましたが、その体験談がすごかったので、ここで紹介します。(おじちゃんが、さおり、ブログに書いたら?って言ってくれました)

f:id:riosa0903:20170321222908j:plain

おじちゃんが捕まった理由

おじちゃんは近所のスーパーで買い物をしていました。チーズを手に取って、次にパンを選ぼうとした時の事、手がいっぱいだったので、ポケットにチーズを入れました。

パンを選んでいる間にチーズをポケットに入れたことを忘れ、レジでパンだけ会計をしてお店の外に出てしまったのです。

するとお店の人がおじちゃんの方をポンポン…✋

おじちゃんはすぐに事情を説明し、謝って、おチーズのお金を払って帰ろうとしましたが、、、

定員「60ドルで警察には言わないよ」

3ドル(300円程)ちょっとの買い物で、60ドルってなんじゃそりゃ!ということで、おじちゃんは警察に行くことになったのです…

警察には行きますが、普通はすぐに刑務所行きなんてことはありません。

裁判所に行って、書類やらなんやらで解決すれば刑務所に行かなくて済むのですが、不運なことに、捕まったのは土曜日。話が解決せず、翌日を迎えることになりました。あいにく、日曜日は裁判所は開いていませんので、おじちゃんは1日刑務所待機、となったわけです。

タイミング悪すぎ…

 

ジンバブエの刑務所はこんなところだった…!

私がジンバブエに来る前に、ジンバブエについて調べていると、こんな記事を見つけたのを覚えています▼

travelfortellingpoverty.blogspot.com

世界中の刑務所の中でも、ジンバブエの刑務所は、最も入りたくない刑務所の1つだと言われています。狭く汚い牢獄内に、大勢の人間が閉じ込められています。

恐ろしいのは人口密度だけではありません。

ベッドはなく、床に横たわり、寄生虫の湧いた毛布で眠ります。満足に体を洗うこともできません。衛生環境は最悪です。

エイズの末期患者、結核ヘルペスやその他の感染症患者も同じく狭い牢獄へ入ります。

精神病を患っている人もいます。国民が食料を買えない国です。

囚人が満足な食事を与えられることはありません。

多くの囚人が、刑務所内で餓死しています。

そして、遺体も数日間放置されたままです。

入所後数日で死亡した例や、重症を負ったまま、入獄させられた話が実際にあります。

 

 引用:世界の貧困を伝える旅: 治安の良さが奇妙すぎる。最貧国と言われるジンバブエの首都ハラレと刑務所事情ほか。

 

ひい~。怖すぎますね。ジンバブエの刑務所、こっわ!と言いつつも、ほんとかな~とちょっぴり疑っていました。

そして今回おじちゃんからフレッシュな体験談を聞けたんです(笑)なのでここからは、おじちゃんの言葉をそのまま和訳風でお伝えします(´・ω・`)

 

エピソード①トイレ

刑務所に入った瞬間、においがすごかったよ。トイレの匂いがね、廊下まで、いや、牢獄まで充満してるんだ。あんなところに1週間もいれば、嗅覚が死んでしまうだろうね。

そしてトイレに行ったんだ。警察官がもちろん付き添いでね。そしたらありえない光景を見たよ。便座高さののところまで、便器が糞でいっぱいなんだ。見てられなかったよ。壁もすごく汚いし、もう早く帰りたいの一言だったよ。

エピソード②警察官

見回りに来る警察官は、できるだけ話しかけるなと言った。水が欲しいとか、トイレに行きたいとか、そういうお願い事をできるだけするなってことさ。仕事しろって感じだけどね。

それでこの警察官は、きっれいな制服をピシっと身にまとっているんだ。靴はピカピカさ。汚い刑務所の中とはま反対で変な感じさ。誰もトイレや廊下の掃除をしないんだ。

刑務所の中では食料は一切与えられない。

知り合いが面会で持ってきてくれない限り、刑務所の中で餓死してしまうのが普通のようだ。幸いなことに私は友達が一晩分の食料を持ってきてくれた。でも、私のところに届いたころにはすでにいろんな袋が開けられていたよ。警察は食料まで奪うのかと信じられなかったね。

エピソード③寝床と点呼

寝床は床の上さ。マットなんてないよ。枕とブランケットを渡された。そのブランケットはもう20年近く洗濯されていないような色と匂いだった。1つの牢獄に20~30人が詰め込まれていたから部屋は人の熱で暑いんだ。だからブランケットを使わずに済んだのが幸いだったよ。

就寝してから夜中の3時にたたき起こされた。点呼だよ。ただ名前を呼ばれるだけじゃない。ちゃんと並ばされて、数えられる。次は朝の6時にも同じような点呼があったね。

エピソード④収容者

 1つの牢獄に20人以上も収容者がいるわけだから、お互いに話をするときには「なんでここにいるの?」っていう会話から始まるんだ。

ある人は携帯を盗んだ、ある人は万引き、ある人は違法のミニバス運営…。ほとんどの人がそんなに大きな犯罪ではなかったよ。お金を払いさえすれば釈放される、それくらいの犯罪だ。でもほとんどの人がお金を払えないからそこにいたんだ。中には精神疾患かと思われるような人もいたね。その人は6年もそこにいるそうだ。

ちょうど隣に妊娠3か月の妊婦が座っていたよ。南アフリカからジンバブエを訪れて、ビザの期限を超えて滞在していたため捕まったらしい。彼女は私の持っていたペットボトルの水を見つめていた。刑務所では、飲み水すら与えられないんだ。妊婦であろうと関係ない。なのでペットボトルの水を半分分けてあげたよ。

同じ牢獄にいた収容者に聞いたんだが、餓死した人の死体は2~3日回収されないらしい。本当に恐ろしい場所だよ。

 

釈放

日曜日を終日刑務所で過ごしたおじちゃんは、月曜日に裁判所にて無事10ドルを払って釈放されました。歩いて帰ってきたおじちゃんにちょうど出くわした私に、おじちゃんは一言。

「ごめん、匂わない?すごいところにいたんだ(笑)」

お金が絡む犯罪は、たいてい絡んだお金の倍額を支払えば釈放されるらしいです。ですが、それができない人も多い。だってお金がないからスリとか万引きとかしてるんですよ。払えないのもわかる。苦しいですね…。

おわりに

ジンバブエの刑務所は地獄説。

事実のようでした。

ジンバブエに来る予定のある皆さん、絶対にジンバブエで犯罪を犯さないように、かつ、巻き込まれないように、注意してくださいね。フリじゃありませんよ!本当に気を付けてくださいね…!

 

あわせて読みたい

▼気分を変えてジンバブエの平和について読んでおきましょう(笑)

riosa0903.hatenablog.com

ジンバブエの壮大な景色はこちら

riosa0903.hatenablog.com

▼こんな記事も書いています

riosa0903.hatenablog.com


にほんブログ村


にほんブログ村

Dance for everything!

人生にエッセンスを…♡

「世界のみんなのWhat’s Your Peace?~JICAボランティアがつなぐ平和~」展~ジンバブエの人たちにとっての平和を聞いたよ~

Mangwanani!(おはようございます)

青年海外協力隊としてジンバブエで活動中のおおおか、です!

 

今回はですね~

2017年3月18日(土)から、3月26日(日)まで、長崎原爆資料館 円形パビリオンで開かれる、「世界のみんなのWhat’s Your Peace? ~JICAボランティアがつなぐ平和~」展についての宣伝と、私が実際にジンバブエ人に聞いた「What's your peace?」を紹介しますよ~(´・ω・`)

 

What's your peace?

あなたにとっての平和は何ですか?

 

目次

 「世界のみんなのWhat’s Your Peace? ~JICAボランティアがつなぐ平和~」展とは

2017年3月18日(土)から、3月26日(日)まで、長崎原爆資料館 円形パビリオンで、「世界のみんなのWhat’s Your Peace?」写真展を開催されます。

家族や友人に「あなたにとって平和って何ですか?」という質問の答えを紙に書いてもらい、それを持った写真を撮影する-これは「What’s Your Peace?」という、長崎市で「サラリーマン平和大使」として活動する20代の若者が始めた企画で、長崎県内や日本各地の様々な場所で開催されていました。
2015年、JICAデスク長崎はこの「What’s Your Peace?」企画とコラボレーションを行い、アフリカ・アジア・大洋州中南米のさまざまな国々で活動するJICAボランティアが、派遣されている国で「あなたにとって平和って何ですか?」と質問をし、その答えやメッセージと共に撮った写真を世界中から集めた「世界のみんなのWhat’s Your Peace?」写真展を行われました。
この度はそんなJICAボランティア版「What’s Your Peace?」の第二弾!
2017年、また新たに世界から長崎に届いた、たくさんの笑顔と「平和」への想い、長崎へのメッセージがつまった写真展です。

「世界のみんなのWhat’s Your Peace?」写真展(入場無料)@長崎 | イベント情報 | JICA九州 - JICA

イベント詳細

日時:2017年3月18日(土)~26日(日)

   8:30~17:30(入館は17時まで)

会場:長崎原爆資料館 円形パビリオン

(25日のイベントのみ同館 平和学習室)

主催:独立行政法人 国際協力機構 九州国際センター(JICA九州)

f:id:riosa0903:20170319075006j:plain

f:id:riosa0903:20170319075031j:plain

写真展だけじゃなくて、映画の上映や、トークセッションなどもあるみたいですよ!興味がある方は、こちらもぜひ!!!

 

ジンバブエからも写真を送りました!

ということでですね、私おおおか、青年海外協力隊の一員として、派遣国であるジンバブエで現地の人の「What's your peace?」を集めて(といっても6人ですが)写真を送らせていただきました!

長崎は遠くていけないよ~っていう方にも、ジンバブエ人のWhat's your peace?をこのブログを通してシェアさせてもらいますね!!

 

ジンバブエ人のWhat's your peace?

「What's your peace?

   あなたにとっての平和とは何ですか?」

①現地で英語を習っている先生 Craig

f:id:riosa0903:20170319075954j:plain

Sitting outdoors after excersise drinking ice-cold water&smoking a cigarette.
(私にとっての平和とは、運動後に冷たい水を飲み、たばこを吸いながらデッキに腰かけること)

②配属先の学校の先生 Mrs.Mavindidze

f:id:riosa0903:20170319080835j:plain

My peace is to put a smile on my face.

Have serenity. Be at harmony with mu soul. Feeling the fresh breeze in the morning. Wake up the sun rising and especially setting.

Be able to listen to the sounds of birds as I Wake up.

(笑顔と穏やかさ、そして自分の心との調和。朝の新鮮なそよ風を感じ、日が昇って沈むのを見ること。朝起きたときに鳥の鳴き声を聞くことができること。これが私にとっての平和です。)

③配属先の学校の先生(手話をいつも教えてもらっています)Sekai

f:id:riosa0903:20170319080849j:plain

What is peace?

-freedoom from disturbance,tranquillity.

-a state or period in which there is no war or a war has ended.

(平和とは?不安や混乱から離れ、平穏であること。

 戦争のない、または戦争が終わったとき。)

 ④配属先の学校の先生(ムビラを教えてもらっています) Ticha

f:id:riosa0903:20170319083905j:plain

Peace is a mind in a harmless environment.

(私にとっての平和は、恐れや不安などのない環境で心を落ち着かせリラックスできること。)

⑤私のジンバブエのママ Veronica

f:id:riosa0903:20170319080828j:plain

My peace would be to live in a safe and peaceful environment in which all my family's needs are taken care of.

(私にとっての平和は、家族みんなが食や教育などの必要なものに困らないような、安全で穏やかな環境で暮らせること。)

⑥私のジンバブエの親友(上の写真のママの娘) Vanity

f:id:riosa0903:20170319080827j:plain

Staying at a safe place, having a better living, looking good and eating a healthy food and also have a smile on my face that's my peace.

(安全なところに住み、より良い暮らしができ、身だしなみもきちんとできて、健康的な食事ができ、そして笑っていられること。これが私にとっての平和です。)

 

このプロジェクトの旨を伝えて「What's your peace?」と質問をしたときに、 全員「ちょっと待って、時間が必要だよ。考えさせて!」と返答しました。

真剣に考えてくれて、私に自分が考える平和について話をしてくれて、とっても穏やかな気持ちになったしすごくすごく嬉しかったです。

 

上で紹介したジンバブエのママに言われました。

「日本に暮らしていたサオリとは少し違うかもね」と。

ジンバブエの人たちの平和、それぞれですが、「安全な場所に住むこと」や「不安や心配のない生活」などを見て、私が日本で生活していた時には考えなくても手に入ったもの、経済の状況、治安の状況、などがジンバブエでは難しいもの。だからこそそこに焦点が当たったのかもしれません。考えさせられました。

 

青年海外協力隊おおおかのWhat's your peace?

さて、そんな私のWhat's your peace?

実は2年ほど前、大学3年生だった時、長崎大学に通っていた私は、長崎で開催されたあるイベントにて、この「What's your peace?」のプロジェクトを始めた方に出会いました。その際に、私も私が考える平和について書いてスケッチブックに描いて写真を撮ってもらったんです。

その時の写真がこちら…

f:id:riosa0903:20170319081437j:plain

青い空をきれいだと思えること

Facebookページに残っていました▶WHAT'S YOUR PEACE | Facebook

青い空を見て、きれいだな~って思えるということは、心に余裕があって、平和な環境にいるってこと。きっとそういう意味だったはず(笑)

そして、今の私がこちら、、、

f:id:riosa0903:20170319080142j:plain

Feeling the sky&rain are beautiful.

(空や雨をきれいだと感じること)

です!!

あれ、変わってない(前の時の写真は後から発見しました)。雨が追加されましたね(笑)

空や雨を美しいと思える心の余裕と環境、これが私が思う、私にとっての平和です。

 

おわりに

 いかがだったでしょうか。ジンバブエの人たちの平和。

日常生活の中で、「平和」について考えることってそうないと思うんです。なので、こんな風に「平和」について考え、人と意見を交換したり共感する機会があるのはとっても素敵なことだなあと、そう思います。

 

今回紹介した「世界のみんなのWhat’s Your Peace?~JICAボランティアがつなぐ平和~」展では、世界中で活動中の青年海外協力隊が聞いた世界中の人々の「What's your peace?」が集まります。

長崎にお住いの皆さん!ぜひ、この写真展に足を運んでみてくださいね!!

日時:2017年3月18日(土)~26日(日)
   8:30~17:30(入館は17時まで)
会場:長崎原爆資料館 円形パビリオン
(25日のイベントのみ同館 平和学習室)

 

What's your peace?

あなたにとっての平和は何ですか?

 

あわせて読みたい

▼ふんわり素敵な気分になりたい人におすすめ

riosa0903.hatenablog.com

ジンバブエ生活についてはこちら

riosa0903.hatenablog.com

 
にほんブログ村


にほんブログ村

Dance for everything!

人生にエッセンスを…♡