Beautiful Sky∼せんせいあのね∼

Dance for everything! 人生にエッセンスを…♡

壮大な景色と6000年前の壁画!一枚岩の丘・ドンボシャワが素敵過ぎた!~ジンバブエ観光レポート(Domboshava)~

Masikati!(こんにちは)

青年海外協力隊としてアフリカ大陸ジンバブエで活動中のおおおか、です!

 

最近、週末になると体調を崩すという病気に襲われていて、週末は家にステイ、ということも多かったのですが、今週もちょっとそれっぽくてですね…。これじゃ全然楽しくない!ということで、ちょっと思い切って外に出てみようと(´・ω・`)♡!

 

そして今回の外出先は、「ドンボシャワ(Domboshava)」。

近所のいつもお世話になっている現地人のおじちゃんと行ってきました!

f:id:riosa0903:20170304150327j:plain

 

目次

ドンボシャワって?

ジンバブエの首都ハラレのタウンからおよそ30㎞北上したところにある観光スポットです。

 

Domboshava(ドンボシャワ):ジンバブエの現地語であるショナ語でドンボ(Dombo)=石シャワ(Shava)=紅。つまり、「紅い石」という意味なんですね。

そう、ここ、ドンボシャワ、一枚岩でできた大きな丘になっているんです。そして、何がそんなに紅いのかというと、、、

f:id:riosa0903:20170304145206j:plain

こちら、岩の表面に張り付いたペンキのようなもの。紅い石と呼ばれるこの場所の紅の正体は苔。かっぴかぴで、見ても触ってもペンキみたいなんですが、この苔たちが一枚岩の丘を紅く染めているんです。その丘の写真は後ほど…。

 

見どころは紅い一枚岩の丘だけではなく、ここでは6000年前にブッシュマンという小っちゃい人たち(身長の低い、クッリック(下を鳴らして音を出す)で話す昔の民族)によって描かれた壁画も見ることができます。こちらも写真は後ほど…。

 

行き方

ジンバブエの首都ハラレのタウン内にある、フォースコンビターミナル(Forth St)からコンビ(ミニバスの事)で1ドルで行けます。片道30~40分程度です。

タクシーだと、交渉次第で往復25~30ドルといったところです。

f:id:riosa0903:20170304150249j:plain

今回私は、コンビ(ミニバス)を利用しました。白人のジンバブエ人のお友達に付き合ってもらって、ミニバスに乗ったのですが、、、

f:id:riosa0903:20170304145415j:plain

白人がぎゅうぎゅうのミニバスに乗っているのを私、はじめてみました(笑)ジンバブエ国籍でも、ヨーロッパ系の人たちは自分たちの車で移動していますからね。

 

「今日は見ものだね~。白人のおじさんとアジア人の女の子が一緒にミニバスに乗ってるなんてね!彼ら(他のジンバブエ人)にとってエンターテイメントだよ!!」

 

と笑いながら、全然他の人の目を気にすることなく、ふっつーにミニバスの場所を現地人に聞いてバスに乗り込むおじちゃん。(といっても彼もジンバブエ人)いいですね~!お付き合いいただき、ありがとうございますって感じです(´・ω・`)

確かに現地人にたくさんじろじろ見られました(笑)

 

ドライバーにドンボシャワに行きたいと伝えるとちゃーんとおろしてくれます。もし忘れられていそうなときは、30~40分したらコンナ看板が右手に見えるので、目印としてどうぞ!(帰りはここからミニバスを拾って帰れます)

f:id:riosa0903:20170304145410j:plain

バスを降りたら500mくらい直線を歩きますよ~

f:id:riosa0903:20170304145353j:plain

あ、そうそう、昔はこの地域でハラレの人々の食料を補うほどの作物が栽培されていたんだとか。

f:id:riosa0903:20170304145056j:plain

ハイ、ずーっと行くと、突き当りにレセプションがあります。

f:id:riosa0903:20170304145406j:plain

チケットを買って中に入りましょう~

旅行者:大人10ドル・子ども5ドル

現地人:大人4ドル・子ども1ドル

ちょっとお高めですが、せっかくジンバブエに来たなら行っておきたい場所です

f:id:riosa0903:20170304145333j:plain

※注意:ドンボシャワの丘の周りは何もないので、雷が落ちる危険性から、雨の日は行くのを避けた方がいいようです(ジンバブエで雨が降るときはたいてい雷も鳴ります)。

 

ドンボシャワを歩こう👣📷

レセプションを抜けたら、すぐに丘を登り始めます。

地面に描かれている矢印に沿って進みます!

f:id:riosa0903:20170304145331j:plain

岩の丘をハイキングです!

f:id:riosa0903:20170304145321j:plain

丘の上の方でたまった雨水が常に流れていて小さな川を作っています。

f:id:riosa0903:20170304145318j:plain

不思議なことに、岩の上ですが小さな森のようなスペースも。おじちゃんいわく、これがジンバブエの昔の姿らしいです。こういう森がジンバブエのいたるところにあったそう。(今は農地を作るために木が切り倒されていて減ってきているそう)

f:id:riosa0903:20170304145307j:plain

矢印に沿ってどんどん進みますよ~

ゆるやかな丘を斜めに登っていくのですが、結構しんどいです(笑)

f:id:riosa0903:20170304145302j:plain

↑↑なんだか洞窟っぽい雰囲気の場所に出ました

行ってみると…

f:id:riosa0903:20170304145253j:plain

↑↑洞窟でした!こちらが噂の壁画!6000年前のものなんですって。

f:id:riosa0903:20170304145252j:plain

雨風、そして人の落書きなどの影響で、劣化はしていますが、まだはっきり目で見ることができます。

↓↓洞窟の左端には、、、

f:id:riosa0903:20170304145241j:plain

穴(笑)?ここで火を起こして、丘の上に通じるこの穴を通って外に出た煙が、どのような動きをするのか昔の人たちは見ていたそうです。煙が風に流されて行ったら、神様が今は何もするな、という合図。煙がまっすぐ空に上がっていったら、やろうと思っていることを実行すべきタイミングという合図(あくまで現地の人からの言い伝えの一部です)

また、煙がなびく方向で、雨雲がやってくるかを判断していた、という話もあります(こっちの方が現実的かなー。こんなに周りに何も高いところがない丘だと、落雷を心配しないといけないし、なんて(笑))。

f:id:riosa0903:20170304145237j:plain

丘を登るにつれて、景色もどんどん良くなっていきますよ!

f:id:riosa0903:20170304145228j:plain

↑↑子どもたちがやってきました。

f:id:riosa0903:20170304145217j:plain

↑↑人懐っこくてかわいらしい子たち。丘を走り回って遊んでいました。

「どこから来たの?」と聞くと、「あーーーーーっち!」と丘から見えるちーーさな家の方を指さして答えてくれました。「どこの学校に通ってるの?」と尋ねると、今度は家とは全然違う方向を指さして「あーーーーーっち!」と答えてくれました。

 

遠いな。

 

歩いて通うんですって。ざっと5.6kmはあります。毎日片道2時間程歩いて学校に通ってるんですね。首都のど真ん中に住んでいると忘れてしまいがちですが、ここ、良くも悪くもアフリカでした。

f:id:riosa0903:20170304150346j:plain

↑↑とっても親切な子たちで、丘の一番高いところまで案内してくれました。にしても、ほんとに元気~。

f:id:riosa0903:20170304145226j:plain

↑↑と、途中にこんな岩の割れ目がありましたよ。これが先ほど紹介した下の洞窟で炊いた煙が通って出てくる穴らしいです。ここで昔の人たちは煙を見ていろいろ判断していたんですね。

f:id:riosa0903:20170304145211j:plain

↑↑途中から緩やかとは言いづらい傾斜の丘を登り、着きました!この丘の一番高い場所です!!!子どもたちは、案内を終えると「ばいばーい」と走り去っていきました。なんていい子たちなんだ。もののけ姫に出てくる「こだま」みたい…(笑)

f:id:riosa0903:20170304145208j:plain

↑↑どーんと広い空に広大な大地。温かい日差しと涼しく心地いい風。

しばらく座って、持って来たサンドイッチを食べながらのんびりピクニック。おじちゃんにジンバブエについて教えてもらいながら、のんびりのんびり。

さて、休憩もできたので、今度は下っていきますよ~。

f:id:riosa0903:20170304145147j:plain

↑↑下から丘を見上げるとなんだか砂漠みたい。

f:id:riosa0903:20170304145138j:plain

↑↑紅い!この紅と黄色の正体が、最初に説明した苔です。

f:id:riosa0903:20170304145128j:plain

↑↑丘と空のコラボレーションがたまらなくイイ感じ!!

にしてもこれが一枚の岩だなんて、大きな岩ですね~

f:id:riosa0903:20170304145115j:plain

↑↑流れてきた水が溜まっていました。昔の人たちはここの水を使ってお米を育てていたみたいです。

 

ハイキングを十分に楽しんだ後は、レセプションの前にあるジンバブエの有名な「ショナ彫刻(石の彫刻)」を見ることもできます。

f:id:riosa0903:20170304145114j:plain

f:id:riosa0903:20170304145106j:plain

↑↑よく見ると、、、見ざる言わざる聞かざる、ちゃうんかーい。

f:id:riosa0903:20170304145059j:plain

 計3時間ほど私たちはのんびりハイキング、ピクニックを楽しみましたよ~

こんな人にお勧め

さて、いかがだったでしょうか。一枚岩の丘、ドンボシャワ。私は個人的にはとっても好きなんですが、こんな人にお勧めです!

□首都から手軽に行ける場所を観光したい

□ハイキング好き

□昔の壁画を見たい

□ぽかぽか太陽の下でピクニックしたい

□都会を離れて静かなところでのんびりしたい

f:id:riosa0903:20170304150307j:plain

 

おわりに

はい。今回は、ジンバブエの首都ハラレから1時間以内で行ける、一枚岩の丘ドンボシャワを紹介しました。広大なアフリカの景色と、歴史的な壁画も楽しめる、とっても素敵な場所です。

騒がしい都会から少し離れて、のんびりハイキングとピクニックを楽しめる。そんな時間ってたまには必要。ちょっと郊外に足を延ばしてみると、改めて気づくこと、思い出すこともありました。都会に疲れたらまた来ようと思います。

 

ということで、これからジンバブエを訪れてみようという方や、遠いからちょっといけないなーという方にも旅情報、旅のおすそ分けができていたらうれしいなって思います。

 

それでは、今回も読んでいただき、ありがとうございましたm(__)m♡

f:id:riosa0903:20170304150335j:plain

 

あわせて読みたい

riosa0903.hatenablog.com

riosa0903.hatenablog.com

riosa0903.hatenablog.com


にほんブログ村


にほんブログ村

Dance for everything!

人生にエッセンスを…♡

日本から図工の作品が届きました!!~日本・ジンバブエ間の作品交流~

Mangwanani!(おはようございます)

青年海外協力隊としてアフリカ大陸ジンバブエで、特別支援学校の先生をしています、おおおか、です(´・ω・`)

 

私は、青少年活動という職種で派遣されていて、ジンバブエにある特別支援学校で主に図工の先生をさせてもらっているわけなのですが、今回はですね、なんと、日本の小学校と私が派遣されているジンバブエの小学校で、「図工の作品交流」を行いました!

 

日本から作品が届いたので、レポートしますね!それでは、今回もよろしくお願いしますm(__)m♡

 

目次

日本×ジンバブエの作品交流!

12,924キロ離れた日本⇔ジンバブエ

地図で見ると~

f:id:riosa0903:20170228044044j:plain

近いですね!地図で見ると近い!!!(そうでもないか

日本からはるばる海を越えて、日本の小学校からジンバブエの小学校に図工の作品が届きました!

(そして、ジンバブエから送った作品は、きっと今頃まだ海の上かな~って感じです)

 

どうして作品交流することになったの?

実は、同じジンバブエの首都ハラレに派遣されている先輩隊員の元職場である小学校を紹介していただいたんです。なんてったって、大岡、新卒上がりでそういう伝手が全くない!!(笑)

昨年、先輩隊員が他の小学校で行ったらしく、図工隊員(青少年活動)の私に声をかけてくださいました。ありがたいですよね!自分一人だと、日本の学校を探すところからですからね…。

ということで、先輩隊員が紹介してくださった小学校との作品交流が決まったわけです。

こんな作品を送ったよ

日本へ送るように作品を作成するためにいただいた時間は約1か月。時間は十分にあったのですが、よりによってこんな時に!というハプニングと行事で授業がつぶれてしまったりで、正直私はあせっていました(笑)

と、いろいろありましたが、無事、日本の小学校へ送る用の、クリスマスカードや、絵、クリスマスオーナメント(塗り絵)、英字新聞での兜、などなど、いろいろ作ることができました。

子どもたちに日本に送るよ~と伝えても、正直あんまりピンときていない様子でした。送る?どういうこと?ってポカーンとしていた子も多かったです(笑)自分たちが作ったものを日本の子供たちが見る、ということが想像できなかったんですね。というかまず、日本人は私と、以前学校を訪れてくれた私の友達しか知らないからそりゃそうですよね(笑)

これらの作品は、先輩隊員が日本へ送ってくださいました!

※ちなみに、まだこちらから送った作品は日本に届いていないようです…がんばれジンバブエ

作品がとどいたよ!

先日、日本からの作品が届いたので受け取りに来てほしいと連絡がありました。

そして、作品を受け取り、それらをもって学校へ!!!

使われていないホワイトボードを探して、日本の小学校の子どもたちの作品を展示しましたよ~すると、、、、、

f:id:riosa0903:20170228041217j:plain

↑↑距離近すぎ!ですが、これ何!?あれ何!?と楽しそう。

f:id:riosa0903:20170228041229j:plain

↑↑キラキラしてるね!カニさんかな~ってちびっこもしっかり鑑賞できています!

f:id:riosa0903:20170228041221j:plain

↑↑飛び出るクリスマスカードは子どもたちに大人気!!!

f:id:riosa0903:20170228041239j:plain

7年生の子たちも興味津々です↑↑

f:id:riosa0903:20170228041213j:plain

↑↑いや、カード逆だけど…まあいいや。

これつくりたい!っていう声も聞こえましたよ!この子たち、日本人は仏教が多いのを知っていたので、クリスマスカードを見て「日本でもクリスマスをお祝いするってこと?」と作品を通して疑問が生まれたようです!学びのきっかけになってますね(/・ω・)/

f:id:riosa0903:20170228041208j:plain

↑↑「日本人はクリエイティブだね~!サオリも学校でこういうアートを習ったの?」と質問してくれました。「そうだよ~。私も小さいときならったよ~(あんまり覚えてない)」

f:id:riosa0903:20170228041233j:plain

↑↑習字というか、漢字を見ると空手のポーズ。日本ってそういうイメージなんですね(笑)

廊下に展示したのとは別で、授業の際に各教室にこのホワイトボードをもってまわりました。「鑑賞」なんてほどんどしたことがない子どもたちですが、やっぱり珍しいものを見ると気は違いますね!とても楽しそうでした(´・ω・`)

 

子どもたちが作品を鑑賞している様子は、先輩隊員が、日本の小学校の皆さんと写真を共有してみることができるようにしてくださって、実際に日本から、日本の作品がジンバブエに届いたことを写真で確認することもできます!

 

お礼の言葉とお誘いの言葉

 今回、このような機会をくださった、先輩隊員、引き受けてくださった日本の小学校の先生方、子どもたちには、本当に感謝しています。ありがとうございました。

 

そして、今後もこのような機会をさらに作っていけたらなあとも思っていますので、ぜひ、私が配属されているジンバブエの特別支援学校と「作品交流」をしてもいいよ~!っていう学校関係者(普通級、特別支援関係なく)、または個人でも構いませんので、ぜひ私、大岡までご連絡をいただけると幸いです!!!

連絡先は、こちらのブログへのコメントか、Facebook(Saori Ooka)、Twitter

のメッセージでよろしくお願いいたします!

 

おわりに

今回の作品交流を通して、子どもたちや現地の先生たちが、日本の子供たちが作った作品に触れながら、日本について興味を持ったり、日本へ作品を送るために、頑張って作ろう!とモチベーションが上がったりなど、いいことがたくさんありました!

そして、私自身も、日本の子どもたちの作品を観て、「これいいな、次こっちでもやってみようかな」など、アイデアもたくさんもらえて、勉強になりました。

 

ジンバブエ×日本の作品交流」

とっても素敵な経験になりました(/・ω・)/

 

興味がある方、随時連絡をお待ちしています!

それでは、今回も読んでいただき、ありがとうございましたm(__)m♡

あわせて読みたい

riosa0903.hatenablog.com

riosa0903.hatenablog.com

riosa0903.hatenablog.com


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

 Dance for everything!

人生にエッセンスを…♡

トレーを使って図画工作!~窓に飾って光のアート~【図工レシピ】

Maneru!(こんばんは)

青年海外協力隊としてアフリカ大陸ジンバブエで特別支援学校の先生をしています、おおおか、です(´・ω・`)ちなみに職種は青少年活動

 

今回は、同じジンバブエの同期隊員であり大先輩・料理趣味の柔道隊員に大量のトレー(お肉用かな)をいただいたので、それを活用した図画工作の授業レポートです!図工レシピ8記事目!今回もどうぞよろしくお願いしますm(__)m♡

 

目次

トレーを使って光のアート!

光のアート!とか言うとなんか素敵なのでそう呼びます。(毎度のことですが、タイトルは気にしないでください!

材料✂

□お肉用でも野菜用でもいいのでトレー(白より黒がいいかなって思います、あれ、日本って黒のトレー売ってたっけ)

□つまようじ

□紙と鉛筆✎

以上!材料費ゼロ!かつ捨てるはずのトレーの再利用になりますよ~

 

工程✒

今回は、ちびっこが実際に作ったものの写真で紹介していきます(´・ω・`)♡そして、工程も、子どもたちに授業で行ったものを紹介します。ですので、お好みで省けるところは省いちゃってくださいね!それでは始めましょう!

 

①トレーと同じ大きさの紙にデザインを決めて描いてみます🌼

f:id:riosa0903:20170223004713j:plain

②トレー(裏面)に先ほど描いたデザインを下書きします。紙をトレーに重ねて置いて、上からもう一度鉛筆でなぞってもいいですし、紙を見て複製してもいいです。

f:id:riosa0903:20170223004710j:plain

③輪郭をぶすぶすつまようじで刺していきます。

f:id:riosa0903:20170223004703j:plain

④お好みで輪郭の内側を全部穴をあけたり、あえて穴をあけずに残したり、枠を作ったり、とにかくぶすぶすします。

f:id:riosa0903:20170223004551j:plain

⑤窓に飾って出来上がりです!ぶすぶす突き刺した穴から光が入ってデザインがはっきり見えます。黒のトレーだと、光がよくわかってきれいです★!

カンターン(/・ω・)/♡

 

対象

□聴覚障がいちびっこクラス

 小学2~3年生クラス

 聴覚障がい+肢体不自由 計7名

 

の一クラスでやってみました。

 

授業風景📷聴覚ちびっこ

まず方法をデモンストレーションで説明して、①紙にデザインを描くよ②トレイに下書きするよ③つまようじであなをあけるよ、といった3段階のプロセスに区切って行いました。(黒板にプロセスを掲示)①ができたら大岡が確認してOKが出たら②の工程。各工程、それぞれOKが出ないと次へ進めないようにしました。前回のスクラッチアートと同じ(笑)

なぜならこのクラス、子どもたちがとっても急ぐんです(笑)早く次!次!と進みすぎて、考えないし作業も雑!!!ということで、目標は相変わらず、とにかくゆっくり丁寧に

 

めちゃくちゃ口を酸っぱくして、(いや、手話だから手を酸っぱくして)「ゆっくり丁寧に」と言ったので、生徒たちがお互い、急いで作業が雑になっている子を見つけては注意し合っていました◎!

f:id:riosa0903:20170223004643j:plain

担任の先生の案で、真似っこが多い子どもたちなので、「他のお友達と同じ模様はダメ」ということになりました!みんなちゃんとかぶらないように考えていましたよ~

f:id:riosa0903:20170223004653j:plain

ぶすぶす突き刺す音だけが教室内に響きます…

授業中のぶすぶすトレーに穴をあけている動画がこちらです▼

.この動画、シュールだなぁ笑.トレイをつまようじでブスブス突き刺す作業。誰も声を出さず、もくもくと突き刺す笑。真面目か。.聴覚ちびっ子クラスでの授業です。.出来上がりの作品はブログに載せる予定です、ぜひご覧ください〜☻.#青年海外協力隊 #jocv #ジンバブエ#図工#トレイ#つまようじ#光のアート#聴覚障害#ちびっ子#zimbabwe#specialneeds#art#kids#deaf#特別支援

なんかシュールですね(笑)でもみんな真剣にぶすぶすできていました!

f:id:riosa0903:20170223004618j:plain

↑↑こちらは聴覚障がい+肢体不自由の子です。つまようじが細すぎて、麻痺が少しある子にはちょっとの握りづらそうでした、、、が、頑張って最後までできました!(気が利かなくてごめんよ…)

 

f:id:riosa0903:20170223004625j:plain

ぶすぶす穴をあけては、光に透かして出来栄えを確認…

f:id:riosa0903:20170223004630j:plain

…って、お茶目か!!!笑

f:id:riosa0903:20170223004607j:plain

いやいや、いたって真剣です(笑)ここに穴が足りないね!って私にも教えてくれました。

 

始めのルールでは、描いていいのは模様1つだけ。細かく書きすぎで穴だらけになってしまうのを防ぐためでした。が、みんなとっても良くできていたので、1つの模様が終わったらもう一つ描いてもいいことに。でもその際には、工程①紙に下書きする、に戻って、いきなりつまようじでトレーにぶすぶすするのはダメ!というルールにしました。

とにかくゆっくり考えて丁寧に

 

さてさて、ちびっこ達の作品ができましたよ!!!

窓に飾ってみました!!!

 

テッテレー♫

f:id:riosa0903:20170223004603j:plain

(右端切れてしまった…)

f:id:riosa0903:20170223004557j:plain

 光が入ってとってもいい感じ!!!!写真がなんかキラキラしているのは何ででしょうか!たまたまだけど、まあいいとして!とってもかわいいですね~♡

 

子どもたちは、しゃがんだり横に移動したりして、見る角度を変え、光の入り方が違うということに気が付いたようでした!!!花丸あげちゃいます◎

 

おわりに

今回は、身近な材料であるトレーを使った図工レシピを紹介しました。

今回の作品は、立体でもなければある意味平面でもなくて、(いや、平面だけど)光を利用したアートになっているので、紙に描いたり、紙を折ったり切ったり貼ったりに飽きて、他の感覚が欲しいなあ~って感じの方にお勧めです

 

コストもあるものを使ったのでゼロ!

子どもたちに注意してもらいたいのが、穴をあけるときに近くにあけすぎないこと!これをやってしまうとトレーがボロボロと崩れて穴と穴がつながって大きな穴になってしまいます!まあ、実際にやってみて気が付いてもいいんですが(笑)!

そして、つまようじの突き刺し加減で穴の大きさが変わる、つまり光の入り方が変わる、ということに気が付いたらもっと面白い作品ができるかなと思ったので、次回子どもたちと一緒に考えてみたいなと思っています(´・ω・`)

 

それでは、今回も読んでいただき、ありがとうございましたm(__)m!!

f:id:riosa0903:20170223004555j:plain

 

あわせて読みたい

その他図工レシピはこちら▼

riosa0903.hatenablog.com

こんな記事も書いています▼

riosa0903.hatenablog.com

旅系の記事はこちら▼

riosa0903.hatenablog.com


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

Dance for everything!

人生にエッセンスを…♡

くしゃくしゃ感覚を楽しもう!クラッシュアート!【図工レシピ】

Masikati!(こんにちは)

青年海外協力隊としてジンバブエで特別支援学校の先生をしています、おおおか、です!

 

今回はですね、大学の後輩が以前instagramで紹介してくれていた作品を観て、これいいな!と思ったので、アイデアをいただいて、子どもたちとやってみました!

ちなみに、作業療法学専攻(OT)の1個下の後輩で、今週末が作業療法士国歌試験!!私が国家試験を受けてからもう1年経つのかと思うと、時間が経つのは早いですね…。なにはともあれ、後輩全員合格しますように。応援しています!

 

それでは、今回もどうぞよろしくお願いしますm(__)m♡

 

目次

くしゃくしゃ感覚を楽しもう!クラッシュアート!

ちなみにクラッシュアートとか言っていますが、なんていう名前なのかわかりません(またかよ)。なので、くしゃっと握りつぶすので、クラッシュといってみました。名前に関してはあまり触れないでください…(笑)

材料✂

□折紙(色付きの紙なら何でも)※なければ白い紙を塗ってしまいましょう。

□台紙(A4のコピー用紙でもなんでも)

□糊(スティックより水糊のほうがおすすめ)

f:id:riosa0903:20170221232849j:plain

 

工程✒

今回はクラッシュアートでお花🌼を作ったので、お花を例に説明します✒

①まず、いいサイズに折紙をちぎります。びりびりびり~。

f:id:riosa0903:20170221232854j:plain

②くしゃくしゃくしゃっと、ちぎった紙を丸めます。

f:id:riosa0903:20170221232850j:plain

③のりで台紙にトントントンっと貼り付けます。

f:id:riosa0903:20170221232848j:plain

④お花の形に貼り付ければ完成です(早っ)

⑤茎や葉っぱもお好みで!

f:id:riosa0903:20170221232853j:plain

カンターン(/・ω・)/

 

対象

今回は以下の2クラスで行いました(´・ω・`)

□肢体不自由ちびっこクラス

 5~7歳の小学生に上がる前のちびっこ達

 肢体不自由+知的障害  計9名

□聴覚ちびっこクラス

 5~7歳の小学生に上がる前のちびっこ達

 聴覚障がい+肢体不自由  計8名

 

授業風景📷肢体不自由ちびっこ

こちらのクラス、まだ小さい子が多いのと、手が上手に使えない子も多いクラスなので、どうかな~と思いながらこのアクティビティを実施したのですが、なんと、結構いい感じでした!

 

「びりびりびり~って破るよ~!びりびりびり~」(日本語でいいました(笑))

「くしゃくしゃくしゃ~ってするよ~!くしゃくしゃくしゃ~!!!」(これまた日本語

という大岡の大げさな演技を真似っこしてくれて、上手に紙を破って(できない子は半分持ってあげたらできました)くしゃくしゃできました。手を握るのは出来るけど開くのが難しい子もいまして、その子にとっても紙くしゃっとすることはできる工程なので、「自分でできた」を味わうにはよかったかなって思います!

 

くしゃくしゃ~っとした後は、のりではっつけてトントントン♫これまたみんな真似してできました!!!

f:id:riosa0903:20170221232931j:plain

トントントン∼♫いつもより子どもたちが積極的でした!!

そして出来上がった作品がこちら↓↓

f:id:riosa0903:20170221232902j:plain

可愛い~~~~~!!!!ちなみにこの作品を作った子は、お母さんがいつも学校にいてくれているので、できた作品とともにこの子ができたことを説明すると、お母さんはとっても嬉しそうでした。私までとっても嬉しくなりました(´・ω・`)

f:id:riosa0903:20170221232905j:plain

↑↑くしゃくしゃくしゃ~が弱い子もいますが、それはそれで手を握ったり指先の練習にもなるし、作品も他の子より大きめのくしゃくしゃ感で、違って面白いですよね。

f:id:riosa0903:20170221232916j:plain

↑↑この子はなんか葉っぱ付き(笑)

f:id:riosa0903:20170221232911j:plain

↑↑一人一人にあまり時間がさけず、作品が出来上がらなかった子が2人いて反省です…。(一緒に貼り付けるとこまではいくのですが、自分ではがしてしまって…。どうしたらいいか考え中です…いいアドバイスがあればいただきたいです)

そしてこちらもフレームを付けて壁に↓↓

f:id:riosa0903:20170221232924j:plain

かわいいーーーー!!!!ひまわりっぽくなってる!サイズが違うのがまた個性が出てていい感じ!

このクラスでは塗り絵をするときにいつも、子どもたちみんな紙がくしゃくしゃになってしまっていたので、そのくしゃくしゃになるのをこんな形で活かせました(/・ω・)/って、違うか。いや違わないか。

担任の先生には、机の配置も褒められました(そっちかよ)笑。

f:id:riosa0903:20170223032007j:plain

机はこのままにしているようです(´・ω・`)

 

授業風景📷聴覚ちびっこ

 聴覚のちびっこにも同じ授業を行いましたが、こちらは、折り紙を使わず、担任の先生が持っていた色紙で。「材料がないからできない、とは言わせないぞ作戦。」

先ほどのクラスと比べると面白いですが、手の使い方が全然違う。新卒大岡、こんな当たり前のことでも実際に見るとホント勉強になります…。

f:id:riosa0903:20170221233005j:plain

上手に手のひらを使って丸めたり、

f:id:riosa0903:20170221232959j:plain

指先でキュッキュ。

肢体不自由の子もいますが、上手にできましたよ~

f:id:riosa0903:20170221232955j:plain

くしゃくしゃ~というより、茎の部分なんかは、折っているところもありますが、それはそれでいいとします!

f:id:riosa0903:20170221232942j:plain

↑↑そこに置くか!配置のセンス(笑)いいですね~

f:id:riosa0903:20170221232947j:plain

↑↑自閉の子も紙を貼るときに少しサポートしてあげて、できました!

f:id:riosa0903:20170221232936j:plain

↑↑早くできた子は2つ目も。この子はお花🌼の花弁がもはやくしゃくしゃじゃない。綺麗に整えてあります!!!!びっくり!!!(笑)

 

ちょうどのこの日は水糊が1本しかなかったので、私が糊係をしました。くしゃくしゃ1つ丸めたら手をあげてね!を繰り返しましたが、やっぱりまだ順番が待てなくて私のところまで持ってきちゃったりも、、、ごめんな、私がトロかったかな…。

 

おわりに

以上、今回は、くしゃくしゃ~っと丸めて貼るだけでかわいいお花🌼バージョンを紹介しました。手が上手に使えない子にはいい練習になるし、びりびり破ったり、くしゃくしゃする感覚も楽しめるし、出来上がりの作品も可愛いので、かなりおすすめです!

 

ただ、折り紙だと、裏が白いので、白が表に来たままくしゃくしゃしてしまう子も少なくなかったです。そうするとせっかくの色が見えなくて残念なので、裏表色がついている紙が簡単でいいかもしれません!

 

おまけ

そして、実はこの後、これ、視覚障害の子たちに使えるんじゃないかな!?と思ってやってみました(´・ω・`)

f:id:riosa0903:20170223004727j:plain

ぶどう🍇です!!!見えるかな。

ぶどうについてお話しして、隙間なくくっつけて貼るよ~とやってみましたが、ちょっと難しかったかしら…。

f:id:riosa0903:20170223004721j:plain

糊どこ~!紙どこ~!となってしまったので、何か入れ物を用意するべきでした…。ごめんな~。そして、子どもたちに紹介しようと思って実物のブドウを買っておいたのにもかかわらず、自宅の冷蔵庫に忘れたのがほんっとに悔しいですm(__)m

とりあえず、まだ完成していませんが、最後に葉っぱを付けてみようかなと思っています。(盲の子どもたちへの図画工作、迷走中です。ぜひアイデアいただきたいです…)

 

あわせて読みたい

その他図工レシピはこちらからも▼

riosa0903.hatenablog.com

大岡の学校での様子はこちら▼

riosa0903.hatenablog.com

ジンバブエ旅情報はこちら▼

riosa0903.hatenablog.com

Dance for everything!

人生にエッセンスを…♡

 

ジンバブエの歌で一番好きな歌!~盲の子どもたちのハーモニーにお邪魔したよ【動画付き】~

Maneru!(こんばんは)

青年海外協力隊としてジンバブエという国で特別支援学校の先生をしています、おおおか、です(´・ω・`)

 

今日学校で、JICA事務所でもらったJOCV隊員のカレンダーを廊下の壁に張ったんですが、、、、

f:id:riosa0903:20170222012450j:plain

見事に私じゃない人を指さして「オオカだ!」って。

 

ちがうよ。(笑)

 

私を見つけ出せない子どもたち…。日本人はみんな同じに見えるみたいです。

さて、そんなことはいいとして、今回は私の最近の楽しみ紹介します!

 

目次

盲の子供たちのハーモニー♫

私が協力隊として派遣されている特別支援学校には、170人の障がいがある子どもたちが通っています。その中の3クラス、30人ほどが視覚に障がいがある「盲」の子どもたちです。

目が見えなくてもこの子たち、楽器を弾いたり、歌ったり、パソコンでタイピングをすることもできれば、パソコンゲームをすることもできます(見えないのにどうやってるのかいつも不思議)。自分たちで曲を作曲したり、パソコンを使って音楽の編集をしたりなど、本当に多彩な子どもたちなんです!

配属されてからずっと、この盲の子供たちの可能性に魅せられ続けている大岡です。ということで、彼らの可能性の中でも、「歌」これが本当に素晴らしいので、皆さんにも少し聞いていただきたいのがこちら▼

.目が見えない。そんな生きづらさを抱えてはいますが、こんなに素敵な歌が歌えます。.楽器も弾けるしパソコンだって使える。彼らの可能性をもっともっと広げたい。.#jocv #blind #beautiful #song#singing #school #特別支援学校#Africa #Zimbabwe

一番手前の白いシャツの男の子が作詞作曲した曲です。

Facebookでは3,300回の再生回数でした。たくさんの人に聞いてもらえて本当にうれしいです、ありがとうございました♥

 

そして、この子たちを連れて、ビックイベントにも参加してきました▼

riosa0903.hatenablog.com

ジンバブエ日本大使館でのイベントで子どもたちを歌わせてもらったのですが、とにかく大岡、この歌声をみんなに聞いてほしくてたまらないんです(笑)それくらい彼らののハーモニーは素敵なんです(´・ω・`)

 

ジンバブエで一番好きな歌はこれ!

ジンバブエで今大人気の歌手!Jah Prayzah(ジャープレーザー)!!!

街のいたるところで流れていて、ちびっこから大人までが口ずさむ大人気の歌手です。

f:id:riosa0903:20170222014249j:plain

▶Jah Prayzah Official Website - Jah Prayzah

私もちゃっかり流行に乗って、ジンバブエの民族楽器であるムビラでこの人の曲を弾けるようになりました(笑)。現地人には大ウケです(笑)。

 

とはいうものの!!!

私がジンバブエの曲で一番好きな曲はこの歌手さんの曲ではなくて、、、、学校の盲の子どもたちが作曲した、先ほど紹介した曲。

 

「Ari kuchema (彼が泣いている)」

 

この曲が大好きすぎて、ずっと子どもたちの歌声を録音したものを聞いていたら、なんと、覚えてしまいました(といっても繰り返しの歌なので覚えやすい)!それに、とっても耳に残る曲です(´・ω・`)

 

彼らのハーモニーにお邪魔したよ♫

という感じで、最近、休憩時間にこの盲の子どもたちのクラスを訪れて、覚えた彼らの曲を彼らに披露することにハマっていました(笑)

それに、この曲を大声で歌いながら彼らの教室のドアを開けると、見事にハモリを入れてくれるという、、、。こんなしょうもない23歳日本人に付き合ってくれる優しい優しい小学生です(´・ω・`)私、歌は別に得意じゃないんですが、これがたまらなく楽しくって、子どもたちには悪いですが付き合ってもらっています(笑)。

 

その様子を、この盲クラスの担任の先生が動画を撮ってくれました▼

.休憩時間に盲クラスの生徒たちに混ぜてもらったよ。.前に投稿した、子供たち作曲の歌が好きで、ずっと聞いていたら覚えたので☻!.先生が撮ってくれました。ふふふ.#blind#students#song#originalsong#specialneeds #zimbabwe#アフリカ#ジンバブエ#特別支援学校#盲#オリジナルソング#休憩時間#歌#ショナ#青年海外協力隊#jocv

あ~。たまらなく楽しい。

動画は「あれ?いつおわるの?」的な感じの消滅加減だけど、とっても楽しい!

他の曲も最近また子どもたちから教えてもらっていて、現地語のショナ語ですが、覚えている最中です!

そんな感じで、盲の子供たちのハーモニーによくお邪魔するようになりました♪

 

おわりに

実は、最初に載せた動画の女子の2人は、前タームで卒業しました。なのですごくすごく寂しかったんですが、今度は新しくちびっこボーイズが合唱に仲間入りして、またにぎやかになってきてとっても嬉しい大岡です!と同時に、今年でまたこの中の3人が卒業してしまうと考えてさみしくなったり…(気が早すぎる)

 

何が言いたかったかって、大岡、学校生活楽しんでますよ!ってこと。

もだけど、、、、

子どもたちが素敵過ぎるよ!ってことも(笑)

ホントに可能性にあふれていて、「見えない」という障がいを抱えながらも、すごくキラキラしていて力強い子どもたちが、私は本当に大好きです♡そして、子どもたちに本当に支えられてます、っていうお話でした。

 

それでは、今回はこの辺で。

読んでいただき、ありがとうございましたm(__)m♡

あわせて読みたい

図工レシピはこちら▼

riosa0903.hatenablog.com

協力隊になるまでシリーズはこちら▼

riosa0903.hatenablog.com

旅記事はこちら▼

riosa0903.hatenablog.com


にほんブログ村


にほんブログ村

 Dance for everything!

人生にエッセンスを…♡