Beautiful Sky∼せんせいあのね∼

新卒ペーパー作業療法士、アフリカの特別支援学校で図工の先生してます。Dance for everything! 人生にエッセンスを…♡

ジンバブエのトウモロコシは日本のとは違って衝撃なんよ。っていう話をします。

f:id:riosa0903:20171209175624p:plain

Masikati!(こんにちは)

ジンバブエからおーかです(´・ω・`)

 

今回は、みんな大好き焼きとうもろこしのお話し!

ジンバブエの日常の一部を切り取ってご紹介します~

 

目次

 ジンバブエで食べれる焼きトウモロコシについて。

早速ですが、ジンバブエではいたるところでこんな光景を見かけます↓↓

f:id:riosa0903:20171209033023j:plain

そう!外で焼きとうもろこし!!!

 

f:id:riosa0903:20171209033041j:plain

毎日お祭り気分でしょ?

毎日BBQ気分でしょ?

 

 

って、ちがうか。

 

ちなみに、外でフレッシュなトウモロコシを焼き続けるとどうなるかというと↓↓

f:id:riosa0903:20171209033054j:plain

トウモロコシの皮の山が街中に出来上がります(´・ω・`)!笑

 

はい!気を取り直しまして…っと。

上の写真の様子はジンバブエのいたるところで見られる光景なんです。もちろん、田舎でも、私が住んでいるような首都のど真ん中でも。

 

ジンバブエの人たちに人気でかつ一般的なとうもろこし!なんですが、日本のトウモロコシとは少し違うんです。

 

何が違うか日本の皆さんにも説明したくて、いつもは買ったらすぐ食べてしまうんですが、今回はちゃんと写真を撮りながら買って食べてみました!ふふふ

 

さて、買ってみましたよ~!!!

どん!!!

f:id:riosa0903:20171209033045j:plain

1つ50セント(日本円でおよそ50円くらい)で買えます。リーズナブルなお値段なのも、ジンバブエの現地の人たちに愛される理由の一つ!

 

焼きたては暑いので、さっきの写真であった、とうもろこしの皮の山から皮を取ってきて、お皿にしてもらいます。

 

味付けは、日本みたいに醤油のタレとかをつけて焼くわけでもないので、買った後にお客さんが好きなだけ塩をかけていただきます!

塩のボトルは、ペットボトルのキャップのところに穴が開けたものがメジャーです!笑(めっちゃ一気に塩出る)

f:id:riosa0903:20171209033137j:plain

ここまでの間で、すでに写真をみて「ん?」と思った方もいるかもしれません!

 

なんかジンバブエのとうもろこし、色薄くない??透けてない???と。

もう一度見てみましょう!

f:id:riosa0903:20171209033045j:plain

見づらいですね(笑)

 

よくわからない、という方のために、ここで一度、日本でよく食べられているトウモロコシを見てみましょう!!!こちらが日本でよく食べられているトウモロコシ(焼く前)↓↓

f:id:riosa0903:20171209181839j:plain

そしてこれを焼くとこうなります↓↓

f:id:riosa0903:20171209181824j:plain

黄色い!!

しかも、透けていない、ザ、黄色です!!!焦げ目がついておいしそう…

これが日本でよく食べられているトウモロコシです。

 

さて、ジンバブエでよく食べられているトウモロコシを今度はズームで見てみましょう👀!こちら↓↓

f:id:riosa0903:20171209033043j:plain

焼いた後ですが、色が明らかに違いますよね!黄色が弱くて透明感があります。

 

 ジンバブエで食べられているトウモロコシには何種類かあるんですが、

①ホワイトメイズ(白いとうもろこし):これはジンバブエの主食であるサザ(トウモロコシの粉をお湯で練ったもの)を作るのにつかわれるトウモロコシ。焼きとうもろこしにも使われます。

 

②イエローメイズ(黄色いとうもろこし):おもに焼きとうもろこしに使われます。①のトウモロコシより若干安く手に入れられるんだとか。

 

③スイートコーン:日本でよく食べられているものとほぼ同じ。スーパーなどでしか売られておらず、値段はかなり高め。

 主食のサザについてはこちら▶日本のごはんって素晴らしい!と感じながら、アフリカ大陸ジンバブエの食を紹介するよ。 - Beautiful Sky∼せんせいあのね∼

 

 私が知っているのはこんな感じです!

 

さっきの写真のトウモロコシは白いとうもろこしです。

路上の焼きとうもろこし屋さんには、白いほうを取り扱う人もいれば、黄色い方を取り扱う人もいます。③のスイートコーンはないです。高いですからね!

 

はじめに載せた写真とは別の焼きとうもろこし屋さんで、白と黄色の両方を取り扱っているのを見かけたので、参考までに↓↓

f:id:riosa0903:20171209033201j:plain

奥が白、手前が黄色です!

f:id:riosa0903:20171209033105j:plain

わかるかしら~。若干色が違いますね!若干!

 

って、ここまで色の話しかしてないですが、もっと大事なのは味!ですよね!!!笑

味どうなんだよ!ってね。

 

違うんですよ!日本でよく食べられているトウモロコシとは…!

 

白と黄色のトウモロコシの味はわたしからすると大体一緒なんですが(現地の人に言わせれば違うらしいです)、気になるそのお味は、、、

 

 

ほのかに甘いです…!味あんまりない!

そして何より、ぜんっぜん水気がなくてジューシーさがなくて、硬い!

日本のトウモロコシとは大違いなんです。

 

最初ジンバブエに来た頃、「わ~焼きとうもろこしがこんな安く食べれるのね!」とワクワクしていたんですが、実際に食べて、それはもう衝撃でした。(笑)

 

なんじゃこりゃ。と。

 

どうでもいいんですが、わたしは歯が弱いので、もう1本食べ終わるのにめちゃくちゃ時間がかかってしまいます(笑)ダイエットにはいいかもしれませんね・・・!

 

と、こんな風に言っていると、「結局は日本のトウモロコシが一番ですよ!」っていうと思うでしょう?

だけどそんなこともなくて、もう慣れてしまってスナック感覚でもぐもぐ(ひたすら噛む)食べています!今はジンバブエのトウモロコシも好きです!!

 

むしろ日本の柔らかくて甘いとうもろこしの味を忘れてしまいました。日本に帰ったらぜひ食べたいです!

 

おわりに

なんと、トウモロコシの話だけで2000字も書いてしまいました。笑

ジンバブエの主食の材料でもあるとうもろこし。おやつとしても人気なとうもろこし。

 

あ~、日本の皆さんにぜひともこっちのトウモロコシを食べてもらいたいです…。あの初めて食べたときの衝撃を共感してもらいたい…。(笑)

 

ということで、今回はジンバブエでとっても一般的で人気な食べ物であるトウモロコシが、日本のものとは違うよ!っていうお話でした。

 

まとめ:ジンバブエでよく食べられているトウモロコシは、白っぽくて、甘みが少ない。水気もなく、硬い。 

 

テストには出ませんが、覚えて帰ってね!

それでは、今回も読んでいただきありがとうございましたm(__)m♡

 

あわせて読みたい

 ▼写真で伝える私のジンバブエ生活はこちら

www.saoriooka.com

 ▼ジンバブエの食について紹介しよう!

www.saoriooka.com

 ▼「ここはアフリカ」が言い訳になっちゃうんだ。

www.saoriooka.com

 Dance for everything!

人生にエッセンスを…♡

ろうけつ染めの代わりに○○を使ってバティックを作ろう!【図工レシピ】

f:id:riosa0903:20171207193431p:plain

Masikati!(こんにちは)

雨季真っ最中ですが、ここ2.3日青空が見えているジンバブエからおーかです(´・ω・`)

 

今は雨季で少し涼しいんですが、ジンバブエの9月10月ってほんっとに暑いんですよ。そのジンバブエの「暑さ」を利用したバティックづくり!に今回はチャレンジしてみたときのお話し~

 

目次

バティックってなに?

バティックBatik)は、インドネシアマレーシアろうけつ染め布地の特産品。インドスリランカイランタイなどでも多く見られるが、インドネシア、マレーシアのものが最も多い。 2009年10月2日インドネシアのバティックは、ユネスコ無形文化遺産に認定された。

引用▶バティック - Wikipedia

バティックって、インドネシアやマレーシアの特産品なんですね!インドネシアに住んでいた母が、私がインドネシアに行ったときにバティックのワンピースを貸してくれたのを覚えています!

無形の文化遺産にも認定されていたとは!!!

 

そしてバティックの特徴と言えば「ろうけつ染め」であること。

ロウを溶かしたもので染める場所を限定して、模様を描いていきます。

ろうけつ染めの方法がわかりやすく出ていたので気になる方はこちらから↓↓

http://www.goodnewsfamily.net/howtobatik.html

 

さて、アジアの特産品であるバティックですが、ここアフリカジンバブエでもバティックのテーブルクロスやマット、クッションカバーなどをよく見かけます。

 

ということで!ということで??笑

おーかも作ってみました!

 

ジンバブエ流バティックの材料

□布用染料

□白い布

□ブラシ

小麦粉←ココ重要!!

 

ジンバブエ流バッティックの作り方

 材料のところでネタバレですが!

ロウではなく小麦粉を使います!!

ジンバブエ流と言いましたが、おそらく私たちだけ(笑)

 

①小麦粉を水に溶かしてどろっどろにします!

※新しい布の場合は一度水で洗って乾かしたものでないと水溶き小麦粉をはじくことがあります。

 

②先が細い何かのボトルに入れて、さあ、布にデザインを描きます!(鉛筆で下書きしています。チャコペンがあるならそっちがいいです)

f:id:riosa0903:20171207181524j:plain

この作業が暑すぎて、立ちくらみ連発です!

ジンバブエの9月10月の強い日差しのおかげで、一瞬で水溶き小麦粉がパリッパリに乾きます!!自然の恵み~☀

 

③パリッパリに乾いたら、布をくしゃくしゃ~っと丸めて、乾いた小麦粉をバリバリッと砕いていきます!バリバリに割っても布からははがれません。

バリバリに砕かれた小麦粉の間に後から塗る染料が入り込んで模様に線が入ります。これはろうけつ染めの特徴と同じです!(後で写真見てくださいね(笑))

 

④今度は灼熱の太陽の下、バリバリの小麦粉の上から好きな色に染めていきます!

f:id:riosa0903:20171207181546j:plain

黄色が終わったら周りのピンク!

f:id:riosa0903:20171207181531j:plain

ピンクが終わったら丸の内側オレンジ!(黄色とピンク混ぜた)

f:id:riosa0903:20171207181543j:plain

⑤ぜーんぶ塗り終わったら、これまたジンバブエの強い日差しのおかげですぐに乾くので、乾いたら、アイロンをかけます!

アイロンで小麦粉が焼けて、クッキーみたいなにおいがしますよ~(笑)

 

⑥最後は水でしっかり洗って、小麦粉を落として乾かしたら完成!!!

 (↑↑おーかのTwitterの英語アカウントです)

 

日差しにやられそうにはなりますが、思ったよりも簡単に出来上がりました~♡

模様の白い線が小麦粉で描いていた部分です。小麦粉でカバーされて色が付きません!バリバリに砕いたことでそこには色が入ってバティックらしい模様にはなります(´・ω・`)

 

ちなみに、出来上がった生地は仕立て屋さんに持って行って、トートバッグにしてもらいましたよ~

f:id:riosa0903:20171207181817j:plain

可愛くて、とっても満足です! 

 

趣味をスキルに!特別支援学校の子どもたちと!

そしてそして、自分だけがやって楽しかった~で終わるのはもったいないので、活動先の特別支援学校の中学部の生徒たちと一緒にやってみました!

 

というのも、このクラス担任の先生も熱心な方で、子どもたちにスキルを!と授業でを縫い物をしたりしてるんですよね。

 

そこで今回は一緒にやってみようということで、やってみました!(問題の材料費についてですが、今回はわたしと同僚が使ったもののあまりを使用したのでゼロ、ということで!笑)

ドロドロの小麦粉でデザインして乾かして、、、

f:id:riosa0903:20171207181532j:plain

一緒に塗っていきます。

f:id:riosa0903:20171207181557j:plain

子どもたちもすごく積極的に取り組んでいました!

f:id:riosa0903:20171207181606j:plain

仕上げはおか~あさん♫じゃないですが、仕上げは先生で(笑)

f:id:riosa0903:20171207181553j:plain

今回のアクティビティが少しでも子どもたちの経験に、知識になったら嬉しいなと思います!

 

おわりに

今回使用した小麦粉のメリットとしては、ロウのように冷めると固まることがないので、子どもでも急がず作業ができますよね。やけどの心配もないですし。

最終的に、ろうけつ染めの場合は、布を煮てロウを溶かすのですが、小麦粉であれば水で洗うだけなので、最初から最後まで子どもたちだけでもできます

 

わたしも初めてだったので、いつお世話わにっている同僚に教えてもらいながら行いましたが、とても面白かったです!小麦粉ならどこの国にでもありそうですし、どこでもできそうですね~

 

興味があればやってみてくださいね!

それでは今回も読んでいただきありがとうございましたm(__)m♡

 

あわせて読みたい

▼図工レシピまとめはこちらwww.saoriooka.com

 ▼子どもも大人も夢を!こんな記事も書いています

www.saoriooka.com

▼旅記事も書いています

www.saoriooka.com

 Dance for everything!

人生にエッセンスを…♡ 

【青年海外協力隊】心つながる音楽ワークショップ!@ジンバブエ

f:id:riosa0903:20171130132632p:plain

Masikati!最近クーデター沙汰で有名なジンバブエからこんにちは!

おーかです(´・ω・`)

 

先日ですね(クーデター沙汰の1週前のお話なんですが)実は、わたしがいつも活動しているジンバブエの首都にある特別支援学校で、音楽ワークショップ開催!!!

 

いや~、音楽っていいですね!

といっても私は音楽センス0系女子なんですが。(笑)

 

音楽系の部活に少し入っていたこともあるんですが、歌ったり演奏したり、自分が音楽を奏でる系は全くダメです、、、

ちなみに小学校の時の習い事だったピアノは、先生が家に来るタイプで、どうすればレッスンが休めるのかをいつも必死に考えていました。

 

って、そんなことはどうでもいいんですが、何が言いたいかというと、音楽センスなしの私なので、日本人のアーティストの方々をお呼びして、音楽ワークショップを行ってもらいました!という話。

 

はい、私は何もしていません。(笑)

何もしてないんですが、わたしの配属先の学校で行われた音楽ワークショップが素敵だったのでちょっと聞いてもらえると嬉しいです。

 

それでは、長くなりましたが、今回もよろしくお願いしますm(__)m♡

 

目次

音楽ワークショップ開催の経緯

どうして音楽できるわけじゃないのにワークショップを開催したのよ!ってところなんですが、、、

 

いつもお世話になっている大使館関係の方から、LIVEのためにアフリカの数か国を回っている日本人アーティストの方々がジンバブエにも来られるということで、紹介していただきました。

 

5月にジンバブエで行われた南部アフリカ最大のアートフェスティバル(HIFA)にも出演されていたアーティストの皆さんで、厳密には、少しだけ前から知っていて、再びつないでいただいた、という感じです。

 

音楽ワークショップとして学校に来てくださることも快く引き受けてくださって、開催が決まったのです。

 

日本人アーティストIyco&KAKAFRAHA

今回わたしの配属先で音楽ワークショップをしてくださったのが

Iyco&KAKAFRAHA

のみなさん!!!

f:id:riosa0903:20171203040401j:plain

画像出典:IYCO & KAKA FURAHA

About Iyco&KAKAFURAHA

空、海、風、雨、土などの大自然、 そして人の温もりが感じられるようなサウンドを追求する。 大好きなアフリカテイストを取り入れつつも、 和の響きを大切にしたJ-Africanというジャンルの先駆者として ワールドワイドな活動を目指している

HP引用▶IYCO & KAKA FURAHA

 

アフリカンテイストが入った音楽が特徴で、日本だけでなく、海外でもご活躍されているアーティストの皆さんです!

 

今回は、マラウイジンバブエ→ガーナでライブを行われていて、ジンバブエに来られた時に、私の活動先の学校に来てくださったというわけ!

お忙しい中ありがとうございました!!!!

IYCO【公式】 (@IYCO_KAKAFURAHA) | Twitter

 

心ツナガル音楽ワークショップ@ジンバブエ

 さて、音楽ワークショップ当日、どうだったでしょう…👀

 

アーティストの皆さんが学校に到着されたのはちょうど休憩時間の時でした。

音楽ワークショップは休憩時間後の音楽の時間を使う予定になっていたので、休憩時間の間は、アーティストのみなさんは、ゲストに気が付いた子どもたちに一瞬で囲まれ、校内を一緒に回ったり、お話をしたりしてくださいました!

もうこの時点で、たくさんの日本人に生徒も大興奮です(笑)

 

休憩時間がおわって、ホール(寮の食堂)に子どもたちを集め、音楽ワークショップがスタート♫

 

Iyco&KAKAFRAHAの皆さんはジンバブエに何度も来られていることもあり、ジンバブエの現地語の名前をお持ちだったので、自己紹介をされたときも子どもたち・先生共にびっくり!というか一瞬で親近感!ですよね。

 

Iyco&KAKAFRAHAの皆さんのショナ語でのあいさつを聞いた子どもたちは常に興味津々でした!!

 

一発目はジンバブエでもっとも有名な曲で子どもたちと一緒にさっそく盛り上がりました!子どもたちはほんとに音楽が大好きなので、音楽が聞こえた瞬間立ち上がって踊りだしました!

f:id:riosa0903:20171130130820j:plain

子どもたちたのしそう~~~♡

 

ちなみに、司会をしてくれたのはこの学校の音楽&コンピューターの先生(下の写真右の男性)!日本が大好きな先生で、一番いつもよくしてもらっている方!

わたし本当に何もしてない

f:id:riosa0903:20171130125518j:plain

 

日本の曲をリクエストして、「上を向いて歩こう」も歌っていただきました!

f:id:riosa0903:20171130130156j:plain

子どもたちがすっごい静かに聞いてました。びっくり!!

ちなみに私は素敵なハーモニーに一人ウルウル…(´;ω;`)

 

そのあとは、Iyco&KAKAFRAHAオリジナルソングで、日本語の歌や、ジンバブエの現地語であるショナ語が入った歌など、たくさん歌っていただきました!

f:id:riosa0903:20171130125538j:plain

子どもたちは手をたたいたり、音楽にのったり!

 

ちなみに今回、聴覚障がいがある子たちも参加していたんですが、歌に簡単な体の動きがあったりもしたので、子どもたちはIyco&KAKAFRAHAの皆さんの動きを見ながら真似して踊って、みーんな一緒に楽しめました!!すごい!!

 

子どもたちは、ショナ語の歌や、イベントのために覚えた日本の国歌などをIyco&KAKAFRAHAの皆さんに披露したりもしました!

 

ワークショップというよりは、交流会、に近いかもしれませんね!!!

 

ドラムがとっても上手な子は、一緒に演奏も★!

f:id:riosa0903:20171130130814j:plain

 

最後はIyco&KAKAFRAHAの皆さんのオリジナルソング「手をつないで」という曲を、みんなで手をつないで歌いました♥

f:id:riosa0903:20171130125505j:plain

 子どもたちも本当に楽しそうで、なんだろう、こう、うまく表現できないんですが、

 

空間が幸せ色でした。

 

Iyco&KAKAFRAHAの皆さんのエネルギーと子どもたちのエネルギーが合わさって本当にすごかったです。

 

子どもたちの中には、知的障がいがあったり、言葉が難しかったり、耳が聞こえなかったり、いろんな困難さを持つ子たちがいますが、音楽ってすごいですね、みんな楽しそうに、笑顔になって、つながれる。

 

音楽って音とか歌詞だけじゃなくて、雰囲気とか思いとか、そういう面も持っていて、歌詞がわからなくても、歌えなくても、聞こえなくても、つながれるんですね。

 

すいません、音楽全然わからないわたしがこんなこと言って。(笑)

でも本当にそう感じたし、あー、もうちょっと真面目にピアノとか習っておけばよかったなあ、そしたら私も音楽を提供する側になれるのに、なんて思ったりもしました(笑)

Iyco&KAKAFRAHAの皆さんに子どもたちのことを知ってもらえたこともとっても嬉しい点です。

  

おわりに

今回の音楽ワークショップはほんとに子どもも大人も楽しめて、控えめにいってもとっても素敵なものでした。

 

私1人だったら、音楽は得意じゃないので、絶対「音楽ワークショップ」をやろう!とはならなかったところを、たくさんの人たちに関わっていただき、助けていただき、子どもたちに素敵な機会を与えられたこと、本当にうれしく思います。

感謝の気持ちでいっぱいです。

 

そして、自分の苦手分野だからできない、教えられない、とあきらめるのではなくて、自分ができないところは誰かの助けを借りて、補ったりするのも大切だなって思いました。

なぜなら、自分が子どもたちに教えられなかったり機会を与えられなかったりする分野って、子どもたちは同じように触れずに通り過ぎていくかもしれないですもんね。

 

子どもたちが「知る、学ぶ、楽しむ」チャンスを私たち大人は自分の都合で減らしちゃだめだなって

今回考えたことを忘れず、またいろんな方法を探していきます。いろんなことにもチャレンジしたいなと!自分のためにも子どもたちのためにも。

 

教員経験2年目のまだまだなおーかですが、ここで少しずつですが学び中です。成長中。どうぞ、見守ってやってください…!笑

 

それでは、今回はこの辺で。

Iyco&KAKAFRAHAの皆さん、今回のワークショップに関わってくださった皆さん、本当にありがとうございました!!!

 

あわせて読みたい

▼日本の小学校と図工の作品交流を行った話

www.saoriooka.com

 ▼ジンバブエ人にとっての平和とは??

www.saoriooka.com

 ▼旅記事も書いています

www.saoriooka.com

 Dance for everything!

人生にエッセンスを…♡

ジンバブエの雨季!ゾンゴロロ?ゾンゴロロ!

f:id:riosa0903:20171129231015p:plain

Masikati!ジンバブエからこんにちは!

ジンバブエ生活も1年と5カ月が経過しました、おーかです(´・ω・`)

 

最近のジンバブエはというと、雨期に入りましてほぼ毎日雨が降っています。

とはいえ、日本みたいにシトシト降り続く雨ではなくて、ザーっと一気に降って止むタイプなので、とりあえず傘は持って出るのがおすすめです!

 

さてさて、そんな雨期真っただ中のジンバブエ

実はこの雨季にしか姿を現さない「あれ」がいるんですよ。

 

その「あれ」とは、、、

 

目次

ジンバブエの雨季

ジンバブエの雨季は大体11月から4月くらいまでの約半年。

ちなみに乾季はほんとに全くと言っていいほど雨が降りません。なので、地方で畑をしている人たちは乾季は何も作らず、雨期の直前に種を植え、雨期に野菜などを作っています。

 

ジンバブエの雨季は、最初にも書きましたが、日本みたいにシトシト降り続く雨ではなくて、ザーっと一気に降って止むタイプなので、水やりいらず!便利な恵みの雨なのです。

 

ジンバブエの傘事情 

普段の生活で、雨が降ると通勤が面倒だったりするんですが、それはジンバブエも同じです。一気に大量の雨が短時間で降るので、水たまりもすごい。そこを車が通るともう最悪ですよね(笑)

あんまりにも水たまりが深かったり大きいときは、よく水たまりに足場的な意味でレンガが敷いてあります。ありがたいです。

 

っと、傘の話がしたいんでした。

最近わたし、新しい傘を買いまして、、、、

https://www.instagram.com/p/BbmKOo_AwJZ/

.Make our rainy day colorful☔️🎨My new umbrella!.ジンバブエは雨季に入りました。新しい傘を買ったよ。雨の日はカラフルな傘で心もカラフルに〜🎨なんて。にしてもジンバブエの傘、でかい。傘なのか、パラソルなのか。.#青年海外協力隊#傘#雨#雨季#土砂降り#パラソル#カラフル#アフリカ#jocv#africa#rainyseason#rain#newumbrella#colorful#bigumbrella#umbrella#cute

 

ジンバブエの傘がでかい!!!!って話をしたかっただけ。

確かにすっごいザーザー降りなので、これくらい大きい方が塗れなくて助かるんです。が、、、雨が降ってない時の持ち運びがめんどくさい。傘でかすぎ!!ってなります。

 

これは傘か、パラソルか。

 

いや~、にしてもカラフルすぎだろ、って思うかもしれませんが意外とこんな風なカラフルな(パラソルみたいな)傘を持ってる人が多いんです。

私はこの傘気に入っています~

 

ちなみに

ちなみにですね、よく小雨の時にジンバブエで見かける光景があるんですよ。

それは、

頭にシャワーキャップ

もしくは

頭にビニール袋!!!!

 

他は濡れていいんかいッ

って感じですが、なぜかみんな頭だけ隠す(笑)

 

すいません、写真があったらよかったんですが、勇気がなくて撮れませんでした。今度私が実際にやって写真撮りますね。

 

ジンバブエの雨季に現れる「あれ」

今回の本題、ここでした。長くなってすいません。

雨季になると現れる「あれ」!!!

 

 

コレ!!!

f:id:riosa0903:20171129230113j:plain

 

きゃーーーーーーーーーー!!!!!!

ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい!!!!

今一瞬で虫嫌いな人に嫌われた、おーか。

わたしのことは嫌いになってもジンバブエのことは嫌いになら…

 

ふう。

ごめんなさい。まだいける方はもう少しお付き合いください…

こちらがうちのゾンゴロロでございます。名前だけ聞くとかわいいでしょ?

f:id:riosa0903:20171129230220j:plain

雨が降ったらどこからかでてくるのです。

左に一匹、右に一匹。

 

こいつ何者?

って思うと思うので、ちょっと紹介しますね~

名前:ゾンゴロロジンバブエのショナ語の名前)

英語名:Milliped

日本語名:ヤスデ節足動物

特徴:黒い光沢があって、足がたくさん!!!

   刺激を与えると丸くなる。

豆知識:日本最大はヤエヤママルヤスデで7㎝

    世界最大はアフリカオオヤスデで30㎝!!!

もっと気になる人は▶ヤスデ - Wikipedia

 

…刺激を与えると丸くなる!!!!

f:id:riosa0903:20171129230234j:plain

丸くなった!!!!!

ダンゴムシの長さが伸びた盤みたいですね!!!

 

わたしは日本で見たことがなかったので初めてこれをジンバブエで見たとき、すげ~ってなりましたが、今調べていると、日本にもおるんかい!!!ってなりました。

知ったかぶって紹介してちょっと恥ずかしいですが、皆さんは見たことありますか?

日本でも、他の国からでも、うちにいるよ~って情報また教えてください!(笑)

 

何がいいかったかというと、

ジンバブエの雨季に出てくる「コレ」をゾンゴロロって呼ぶよ!っていう話でした!!!

 

試験にはおそらく出ませんが、覚えて帰ってくださいね!

お付き合いいただきありがとうございましたm(__)m♡笑

 

おわりに

ちなみに、同じような見た目で、刺激を与えても丸くならず、うねうねして逃げようとするやつがいます。そいつは日本でいうムカデです。ゾンゴロロじゃないです。

噛むし毒があるようなので、お気をつけて!!!!

(誰に向けて…(笑))

 

あわせて読みたい

ジンバブエあるある、あいうえお!にゾンゴロロも!

www.saoriooka.com

ジンバブエでのモテキ

www.saoriooka.com

▼アフリカでの暮らし方提案!

www.saoriooka.com

Dance for everything!

人生にエッセンスを…♡

【図工レシピ】トイレットペーパーの芯で双眼鏡!何が見えるかな?

f:id:riosa0903:20171120134919p:plain

Masikati!(こんにちは)

ブログを書かなさ過ぎて母から催促が来ました、おーかです(´・ω・`)

 

今回は、トイレットペーパーの芯で図工レシピです!

 なんと!!!!

www.saoriooka.com

www.saoriooka.com

 など!いつの間にか4つ目ですね!トイレットペーパーの芯を使ったレシピ!

何個目でもまあいいんですが、今回は、子どもたちと双眼鏡を作ってみました。

さてさて、双眼鏡からはなにが見えたでしょう~👀♡

  

目次

何が見えるかな?トイレットペーペーの芯で双眼鏡👀

今回の授業は「何が見えるかな?」がテーマ。

手作り双眼鏡を通して視える景色を楽しみたいなと思って授業をしてみました。

 

材料✂

□トイレットペーパーの芯

□紙

□マーカー or クレヨン(色が塗れればなんでもいい)

□糊

□毛糸

 

工程✎

①トイレットペーパーの芯に巻き付ける用にサイズを合わせて切った紙にデザインをします。

f:id:riosa0903:20171029181645j:plain

②先ほどデザインした紙を糊でトイレットペーパーの芯に貼り付けます。

f:id:riosa0903:20171029181636j:plain

③模様付きのトイレットペーパーの芯が2つ出来上がったら、2つをつなぎます。

 その時に、写真のようにトイレットペーパーの芯を細く切ったものを使うのがおすすめ!

f:id:riosa0903:20171029181827j:plain

※トイレットペーパーの芯を輪切りにして、その輪を切って細いひも状にしたものを2つの接合に使うと、目の幅を自由自在に手動で調節できる双眼鏡になります★(笑)

しかも、トイレットペーパーの芯の弾力で、使わない時は一番コンパクトなサイズに自動で戻る、優れものに(笑)

f:id:riosa0903:20171029181834j:plain

糊をしっかり乾かしたら、完成(/・ω・)/

双眼鏡ができたら、双眼鏡をのぞいていろんな景色を楽しみましょう!!

対象👥

□聴覚障がいクラス 2-3年生

 今回はこの1クラスかつ、寮のちびっことこの望遠鏡を作ってみました~

授業風景📷

 さて、授業の様子を見ていきますよ~👀

最近このクラスで2点驚くことがあるんです!それが、

①隙間なくきれいに塗れる

②マネするな!レベルに自分のオリジナルを作り始める。

f:id:riosa0903:20171029181631j:plain

白いところが見えないようにきちんと丁寧に塗れるようになったんですよね。

最初に私が授業をはじめた頃は、色鉛筆でささっと紙をなでて終了ッ!!!で、色薄いし白いところだらけだったのに、毎回毎回言い続けていると、当たり前のように隙間なく塗るようになりました。

 

それに、他の子のデザインと自分のデザインを比較して、「違うね!」と私に教えてくれるようになりました。同じ絵を描いている子を見ると、ちょっとケンカっぽくなることも増えたので、止めに入るくらいです(笑)

あんなに全員同じ作品が出来上がっていたクラスとは思えないよ…!

 

「人と違っていい」という考え方や、「他の人の作品を観る」ということが少しずつ定着してきたのかもしれません。

 

で、ですね、

子どもたちの作業が以前に比べてかなり丁寧になったので、それだけ時間もかかるようになりました。双眼鏡を作るのに2時間半(2.5コマ分)かかりました。

 

子どもたちの作業ペースにも個人差があるので、早くできた子は双眼鏡に取り付けた毛糸を好きな色に塗ってもらいながら他の子を待ってもらいました。

f:id:riosa0903:20171029181711j:plain

そして、みーーーんな上手にできたので(肢体不自由がある子も一生懸命作りましたよ!!!)

f:id:riosa0903:20171029181648j:plain

できたてほやほやの双眼鏡を首からぶら下げて外へ~

何が見えるかな~👀??

f:id:riosa0903:20171029181801j:plain

まずこどもたち、自分が作ったものを首からぶら下げることがすっごい嬉しそうでした♡ナニソレカワイイ!!!

 

そして見つけたものは??

f:id:riosa0903:20171029181806j:plain

石ころかーーーーいwww

 

これがまた面白くて、私が笑っていると、他の子たちも「なるほど!石を探せばいいのか!」と思ったのか、全員必死に石ころを集めて私のところに持ってきました(笑)

 

ちがう…(笑)

 

ここからうまく修正できず、石ころ集め大会になりました…おーかの力不足です

せっかく一生懸命石ころを拾ってきてくれたので、集めた石ころは、算数の時に使うカウンター(足し算引き算をするときに数える算数セットみたいなもの)としてクラスに寄付しました(笑)

 

石ころ集めが終わったら、遊具で遊んでいいよ~の時間にすると、、、

f:id:riosa0903:20171029181758j:plain

シュールwww

双眼鏡をのぞきながら、すべり台を滑っていました!景色が変わって楽しいかな!?これこれ、楽しそう!!!何が見えてるの~👀?

 

ブランコも…

f:id:riosa0903:20171029181829j:plain

イイ(笑)けど、気を付けてね…✋

 

1人がすべり台を滑り出したらみんな列をなして一人ずつ滑っていました(笑)

f:id:riosa0903:20171029181837j:plain

 

 

授業が終わって、

「いつこの双眼鏡を家に持って帰ってイイの!?」

と何度も何度も。

1週間教室に飾って、そのあと子どもたちはお家に持って帰りましたよ~☆持って帰る日すっごい嬉しそうに首にかけて帰っていきました(´・ω・`)

 

おわりに

今回の授業は、子どもたちに「景色を注意して観る、楽しむ」というのをやってほしかったんですが、結構できていたかなと!

 

聴覚が他の人と比べて弱かったりする分、視覚的な部分でもっともっと世界を観れたら、感じられたらいいなぁなんて!

 

ちなみに子どもと一緒に私も双眼鏡で景色を見るのを楽しみました!(もちろんズームにはならないですが、景色が丸い枠付きになって絞られるので意外と面白いですよ!)

双眼鏡を作る工程も楽しめるし、作った後も楽しい!そして何より捨てるはずのトイレットペーパーの芯でできますからね!

 

子どもと一緒に双眼鏡を使って「宝物探しゲーム」とかしてもいいかも~

イデア次第で無限に楽しめます!おすすめです~☆

 

メモ:英語で双眼鏡は、binocular !

 

読んでいただきありがとうございましたm(__)m♡

 

あわせて読みたい

 ▼僕らの街ができるまで!図工レシピです!

www.saoriooka.com

 ▼携帯電話は子どもたちに大人気!

www.saoriooka.com

 ▼日本の小学校と作品交流も行いました~

www.saoriooka.com

 Dance for everything!

人生にエッセンスを…♡