Beautiful Sky∼せんせいあのね∼

Dance for everything! 人生にエッセンスを…♡

娘をたずねて3000里!母がジンバブエにやってきた!

f:id:riosa0903:20170818164950p:plain

Masikati(こんにちは)!

ジンバブエ在住のおーかです(´・ω・`)

 

前に、わたしのお母さんについて記事を書いたんですが、

www.saoriooka.com

 この記事で紹介した私のお母さんが、なんと、なんとですよ?!

海を越えて、はるばるアフリカ大陸ジンバブエまで訪ねてきてくれました!

ちなみに、日本からジンバブエは直線距離で12,924㎞、3290里なんですよ~ 

 

8月13日にジンバブエに到着し、17日にジンバブエを出発という、かなりのショートステイでしたが、とってもとっても素敵な時間になったので、今回は記事に!

 

それでは今回もどうぞよろしくお願いしますm(__)m♡

 

目次

 ジンバブエに到着!1日目

13日のお昼過ぎ、母がジンバブエの空港に着くということだったので、タクシーでお迎えに!

母は今年の3月までインドネシアに3年間住んでいたので、飛行機も海外も慣れていると思って、心配はしていなかったのですが、なんせ日本からジンバブエは長旅。1日半かかるんですよね…(笑)無事ついたらいいな~と思っていました。

 

ハラレの空港で、日本から持って来た大量のキャンディーによって、荷物検査で時間をとったらしいですが、無事空港にて再会を果たしました!!!

いつぶりの再会かはお互い覚えてなかったので、最後にいつ会ったのかは不明…(笑)

 

家に着いたらとりあえず、いつも仲良くしてもらっている近所の友達に母を紹介しに!

 

自分の大好きな友達に会ってもらえるって、嬉しいんですね!なんかとってもワクワクしました☆

 そしたらなんとまあ、初日からジンバブエ人の妊婦さんがよく食べる、石をさら~っと食べちゃう母(笑)

f:id:riosa0903:20170817214939j:plain

これ石だよね~!ってケラケラ笑って、母、最強説。

 

首都ハラレはジンバブエっぽい美味しい外食はないので、母が肉じゃがをつくってくれることに!というわけで、スーパーへ!

母「ジャガイモおおきいね~」と、スーパーも楽しめる母…(笑)

f:id:riosa0903:20170817214955j:plain 

肉じゃがを作りながら、の会話もなんだか母らしい。

 

何だかゆる~い感じも、面白くて。

 

いきなり掃除をはじめるあたりもなんか母さんだなあ。って。

大学生の時、初めて一人暮らしを始めたときの事、思い出したよ。

そんな感じで、ジンバブエ初日。終了~

 

首都ハラレ観光!2日目

2日目は、時差ぼけの母に、午前3時に起こされる事件から始まりました…(笑)

 

そんなこんなで朝ごはんを一緒に食べて、ゆっくりしていると、、、

ケラケラ笑って、本当に楽しい朝…(笑)

 

2日目は、母にジンバブエっぽいところを見せたいなあと思って、今はもう廃止になったジンバブエドルに描かれている「バランシングロック」を見に行きました!

www.saoriooka.com

 ここ!

f:id:riosa0903:20170817215209j:plain

 ジンバブエって、石の館っていう意味で、石がシンボルみたいなところがあるので、この観光地は欠かせない!広~い大地と絶妙なバランスで積み重なる岩がジンバブエらしくていいでしょう~?って紹介しました!

f:id:riosa0903:20170817220427j:plain

「すご~い!アフリカ!」

って言葉をもらえたので、とっても嬉しかったです(´・ω・`)ふふふ

f:id:riosa0903:20170817214953j:plain

近くの現地の人とも触れ合ってもらって、とっても楽しそう!

こういう時、わたしが現地語を喋れてよかったなあって。地域の人は、わたしが現地語をしゃべれると知ったとたん、「こっちきなよ」とか「見ていきなよ」と声をかけてくれて、ジンバブエの人たちの優しさにも触れられました!

f:id:riosa0903:20170817214958j:plain

帰りは、わたしがいつも使うミニバスにも乗ってもらって、ちょっと変な人に絡まれましたが、これまたジンバブエ人に助けてもらって、なんともラッキー!

 

観光を楽しんだ後は、ジンバブエの主食であるサザを、仲良しのおばちゃんのところで食べました!「おいしい~」ってもぐもぐ食べる母(笑)

びっくりしましたよ~。だってわたし、サザは最初、苦手で食べれなかったんですよね。

これまた母、最強説。

 

この後は、わたしの同僚であり、民族楽器(ムビラ)奏者でもある先生のお宅を訪問して、ジンバブエ人のお家で一般的なご飯を食べたり、民族楽器を体験したり!

 

そんな感じで盛りだくさんな1日が終わろうとしていて、結構な活動量だったので、疲れたかなあ、と心配していると、そうでもない母。(笑)

わたしのほうが体力ありませんでした(笑)

 

世界三大瀑布・ヴィクトリアフォールズへ!3日目

さてさて、ジンバブエ3日目は、世界三大瀑布ともいわれる世界遺産のヴィクトリアフォールズへ!!!

飛行機で首都ハラレから1時間という近さ!絶景を見に、行ってきましたよ~!

 

ヴィクトリアフォールズ空港に着いたのがちょうど12時頃だったので、滝を見に行く前にランチにしたんですが、そのランチを食べたカフェが超よくて!!!

f:id:riosa0903:20170817215033j:plain

絶・景!!!

お料理もおいしくて、リーズナブルなお値段。しかもこの絶景付き!

景色が見える席は予約でいっぱい…とのことでしたが、ひと席だけ空いてました。超絶ラッキーな私たち(笑)

f:id:riosa0903:20170817221050j:plain

「すごおーい!父さんにも見せてあげたい!!」ってテンション上がる母。絶景を楽しみながらのランチ、最高でした!!!

 

ランチを終えて、いよいよ滝へ!!

世界3大瀑布二母、ハシャグ。

f:id:riosa0903:20170817215044j:plain

でかすぎて、ちょっと怖い。

f:id:riosa0903:20170817220304j:plain

でも楽しくて、この笑顔。

もう、ほんと来てよかったです。って感じでした。こんなに喜んでくれるなんて。

 

そんな母に、おーかはちょっと頑張ってイイホテル、準備しました。

なんてったって、時間がない。本当は、翌日サファリとか行って、たくさん動物を見せてあげたかったんですが、そんな時間もなく翌日にはハラレに帰らなくてはいけなかったので、せめてホテルからいい景色を、とおもって予約したホテル。

f:id:riosa0903:20170817215054j:plain

お部屋からの景色が期待どおりの絶景!!!!

f:id:riosa0903:20170817215240j:plain

アフリカの大地に沈む夕日を、お部屋から見れるなんて!!実は私もこんな夕日みたの初めてだったので、かなり感動しました。いやあ、母にこれを見せることができて、本当にうれしい!

 

美味しいディナーもホテルでいただき、「寝るのがもったいな~い」とか言いつつ、瞬で寝る母(笑)

いい一日でした。

 

翌日、ホテルでの朝食がまた素晴らしくて。

タイミングバッチリで、またも景色がいい席に当たり、ラッキーな私たち。

f:id:riosa0903:20170817220318j:plain

しかも、チェックアウトぎりぎりで、ホテルから見える池にヌーの群れが…!!!

f:id:riosa0903:20170817215109j:plain

「やばいやばいやばい!」と走る母(笑)

動物まで見れるなんて。ほんとにラッキーで、ついてる母。絶対この人なんか持ってると思う。(笑)

 

満足して、さあ、空港へ。

空港に向かっていると、タクシーのおじちゃんが「バオバブの木はみたかい?」というので、どこにあるの?と尋ねると、なんとまあ、そこまで連れて行ってくれました。

f:id:riosa0903:20170817215320j:plain

でーーーーっかいバオバブの木!!!

アフリカ~

 

こんな大きな木を見れるなんて予定していなかったので、ほんと、最後までラッキーな私たち。というかやっぱり母、最強説

 

そのあと、ヴィクトリアフォールズを存分に楽しんだ私たちは、飛行機でハラレへ戻りました、、、

配属先の学校訪問!4日目

空港からハラレの街に帰ってきて、軽くご飯を食べてから、わたしの配属先の学校へ!

f:id:riosa0903:20170817215116j:plain

母にわたしが活動している場所を見てもらいました。

それに加えて、なんと、配属先の校長先生、副校長、事務の人がわざわざ母が来るからと学校で待っていてくれて…。

わたしが普段関わっている人たちにあってもらえて、嬉しかったんですが、なんだか不思議な感じがしました…(笑) 

 

学校を見た後は、ちょっぴりお土産を買いにマーケットへ。

そしたらですね、もう、母ワールド全開でしたよ!!!

f:id:riosa0903:20170817215123j:plain

 

不思議なことを言い出す母親ですが、なんだか納得してしまうわたしも私。 時間はかかりましたが、楽しくお買い物ができたみたいでよかったです☆(笑)

 

また3月に会いましょう!5日目

あっという間の4日間が終わり、日本へ帰国の日。

最終日だけ、朝3時とか4時に起こされることはありませんでした。

6時頃目が覚めた私の横には母はいなくて、荷物の準備をしていました。さみしいなあ。なんて思いながらも、やっぱり最後までケラケラ笑うのが私たち。

 

この1年間で伸びきって、傷みきった髪の毛を母に切ってもらいましたよ!

f:id:riosa0903:20170817215146j:plain

わたし「ちょっと、ほんとにちょっとだけだからね!」

母「え~もうちょっと切ろうよ!…ザクッ!」

わたし「今変な音したよね!?画用紙切るような音したんですけど!」

母「まあ。同じカミですからね~♪」

わたし「…!!!」

 

しょうもない会話も楽しかったですね(笑)

何だか母が日本に帰るのが信じられないくらい、の~んびりした最終日でした。

10時には空港へお見送りに。

 

特に涙の別れ、ということもなく「またね~」とイミグレーションの先の母が見えなくなるまで笑顔で手を振りました。

 

あっという間の5日間。

でも、最高の5日間でした!!!

おわりに

常に何をするときも「父さんにも見せてあげたいね!」「じいちゃんばあちゃんもつれてきてあげたいんだけどな」と、家族を思う母さんはやっぱり素敵。

 

何だか友達みたいな母なんですが、わたしにとってはやっぱり大好きなお母さんなんですよね。でも母との会話で、こんなのがありました。

…(笑)

 

青年海外協力隊」という選択肢を最初にくれたのは、インドネシアに住んでいた母でした。そして私は本当にアフリカにやってきました。

 

たまに変なことを言い出すけど、どこまでも心が広く、わたしを導いてくれて、成長を見守ってくれて、支えてくれる、偉大な母さんです。

 

ジンバブエまで来てくれて、本当にありがとう!!!

 

次回は…

次回はこの記事でもちょっぴり紹介した、絶景レストランや乾季の絶景、ヴィクトリアフォールズ情報をお届けします!どうぞよろしくお願いします!

あわせて読みたい

 ▼今回は家で留守番をしてくれたお父さんの話

www.saoriooka.com

▼雨季のヴィクトリアフォールズ情報はこちら

www.saoriooka.com

www.saoriooka.com

Dance for everything!

人生にエッセンスを…♡

ヒロシマナガサキ被爆から72年。いま日本のみんなと考えたいこと。

 

f:id:riosa0903:20170813165248p:plain

昭和20年(1945年)

8月6日08時15分。

8月9日11時02分。

そう、72年前のお話。

皆さんはこの日とこの時間を見て、ぱっと思い浮かぶものがあるでしょうか?

 

目次

 1945年8月。それは晴れた暑い日だった。

 

昭和20年(1945年)8月6日08時15分。

人類史上最初の原子爆弾が、広島に投下されました。

 

原爆によって被ばく直前の人口状況がわかる資料が消失してしまったり、当時の広島は疎開によって人口が流動的であったりしたことが理由で、現在でも正確な数はわかっていませんが、1945年12月末までに当時約35万人いた市民や軍人のうち、約14万人が亡くなられた推計されています。

 

その3日後、8月9日11時02分。

長崎にも原子爆弾が投下され、同年12月までに人口24万人のうち、およそ7万4千人が亡くなったと言われています。

 

その場で命はとりとめたものの、多くの人が原爆によってもたらされた熱線や爆風、放射線による原爆による被害に苦しみました。

 

大量に放出された放射線によって、広島は8月6日の原爆後
「75年間は草木も生えぬ」
とまでいわれるほど無残で悲惨な状態でした。

 

そんな状況でも広島市民は復興を諦めず、住宅の建設、学校の再開、ライフラインの確率などに取り組み、食料や生活必需品が集まる「ヤミ市」が広島駅前などに開かれたそうです。

 

人々は変電所の修理を必死に行い、6日当日には鉄道が復帰し、8日には日銀広島支店が営業を再開し、9日には路面電車が運転を再開しています。

 

一瞬にして焼け野原に変わったヒロシマの街で、それでもあきらめず、生きるために、国のために、強く立ち上がってくれた人々がいたからこそ、わたしたちは72年経つ今、完全に再建された広島の地を踏むことができるんだと、そう感じます。

f:id:riosa0903:20170813163059j:plain

 

わたしが小学生のころと、大学に行って気が付いたこと。

わたしが小学生のころ、わたしが通っていた広島の小学校は、夏休みの登校日は8月6日、ヒロシマ原爆の日でした。登校日には「平和学習」が必ずあって、戦争についての映画を観て、折り鶴を折って。体育館でクラスで折った千羽鶴をささげ、代表が平和公園にそれらを持っていくというのもありました。

 

今でも広島と長崎では、8月6日と8月9日にはそれぞれ平和式典が平和公園で行われ、時間になるとサイレンが町中に響き渡り、1分間の黙とうを行います。

 

生まれてから高校卒業まで広島で過ごし、その後4年間の大学生活を長崎で過ごした私にとって、8月6日、9日の黙とうは「あたりまえ」のことでしたし、毎年8月の平和学習も、日本全国で行われていると思っていました。大学で様々な出身県の人と出会うまでは…。

 

長崎の大学に行って、北海道から沖縄まで、日本各地から来た友達ができました。

彼らの中には、ヒロシマナガサキの原爆について知っている人もいれば、知らない人も多くいました。そこで初めて、「原爆投下の歴史」は日本中のみんながみんな、詳しく知っているものでもなければ、原爆や戦争、平和について学ぶ機会が同じように与えられているわけではない、ということに気が付いたんです。

 

戦争を体験した世代がどんどん減っていく中で。

戦後72年。

当時10歳だったわたしの父方のおばあちゃんはもう82歳。もうおばあちゃんです。

 小学生くらいのころ、戦争を経験した世代の人に戦争の時の話を聞いてくる、という宿題がでて、この話を聞いたのを覚えています。

食べるものもなくて、芋のツルや、ほとんどお米の入っていないおかゆをよく食べていたと言っていました。

 

母方の私のおばあちゃんは、「あの時のことは思い出したくないけれど、鮮明に覚えている。」と一度私に言いました。それから私は戦争についての話は聞いていません。

 

先に書いたように、日本人でも、「原爆」についてあまり知らない人たちも多くいる、ということには大学生の時に気が付いたんですが、2015年のNHK世論調査で、全国の男女それぞれ1,000人を無作為で抽出して調査が行われたようで、その結果にまた驚きました。

その結果がこちら↓↓

まず、広島に原爆が投下された日付について聞いたところ、「昭和20年8月6日」と正しく答えられた人は、広島で69%、長崎で50%、全国で30%でした。また、長崎に原爆が投下された日付について聞いたところ、「昭和20年8月9日」と正しく答えられた人は、広島で54%、長崎で59%、全国で26%でした。

「原爆投下の日、7割が不正解」 NHK調査は年月日を聞く方式だった【UPDATE】

 全国で30%…。

 

この数字、わたしは、これから時が経つにつれてさらに減っていくと思っています。なぜなら、戦争・原爆体験した人はどんどん減っていく一方だから。

 

1945年に10歳だったわたしのおばあちゃんは今82歳。当時20歳の人は92歳、ですよ。つまり、もうすでに、当時幼い子供、または若かった人たちしかもういないんです。

人はどんなに長生きしたって、いつかは死んでしまうんだもの。

 

原爆を経験した人たちからの生の声がもう途切れかけているんです。

もちろん、原爆や第二次世界大戦については社会の教科書に載っているかもしれない。でもそれだけではきっと、現実味がない「歴史」になってしまう。遠い昔の、自分に関係のない時代におこった出来事になってしまう。

  

だからね、私思うんです。

あと十数年もすれば、第二次世界大戦や原爆を経験した人は日本にはいなくなる。

だから、72年前に起きた出来事や人々の思いを、今を生きる人、一人一人がちょっとでもこの歴史に触れて、考えて、次の世代に伝えていかなきゃいけないなって

 

あなたは広島で生まれ育ったから、そんなに「原爆」について発信したいんでしょう?ってい思う人もいるかもしれません。

 

そうです。私は広島で生まれ育って、きっと人よりそういう平和学習についての機会があったから、もっと日本のみんなにこの出来事を覚えておいてほしいと、思うんでしょう。

 

でもこうやって、その歴史を「覚えている人」「知っている人」が発信することで、「あ~。今日は原爆の日か」って、知らない人にも、覚えてなかった人にもリマインドする機会になると思うし、その「思い出す」「知る」作業が、平和を維持するためのひとつの方法でもあると、わたしは思うんです。

f:id:riosa0903:20170813163248j:plain

いま日本人の皆さんと考えたいこと。

わたしは戦争について経験した身ではないし、話を聞いたことしかない。それにいま日本は戦争もしていなくて、平和に見えます。

 

でも72年前当時、たくさんの人が一瞬にして命を落とし、大切な人を失い、その後も身体的にも精神的にも苦しんだという事実は変わることはない。

そしてその悲しみや苦しみに耐え、日本の復興のためにと立ち上がり、未来の日本の平和を願い、今の日本を再び作り上げてくれた人たちがいたからこそ、私たちは今ここに、平和に生きていることができるんです。

 

池上彰さんが出演する番組で、「なぜ世界から戦争がなくならないのか」という内容のものを見たことがあります。

その理由の一つとして「戦争はいいビジネスだから」といわれていました。確かに、戦争の準備として、銃などの兵器、航空機などを作って売ることによって儲かっている会社だってある。

戦争は最高のビジネス。それでいいんでしょうか。

 

多くの犠牲を払って学んだ日本。

もう絶対に同じことを繰り返さない。

そのために私たちは、72年前に起きたことを忘れてはいけない。

「思い出す」「知る」作業が、平和を維持するために、私たちが個人でできるひとつの方法だと、私は思います。

 

1年の中でこの時期だけでもいい。数日でもいいから、考えてみませんか?

「戦争」って何だろう。「平和」って何だろう、と。

そして、その日を覚えていたなら、その出来事について何か少しでも知っていることがあるなら、ぜひ周りの人に教えてあげてほしいなと思います。

 

72年前。

人類史上最初の原子爆弾が、広島に投下されました。

その3日後に長崎に投下された原子爆弾が、人類史上最後になることを祈ります。

 

8月15日は終戦記念日

8月15日は終戦記念日です。

ぜひ、みなさんもこの機会に思い出して、考えてみてください。

戦争の悲惨さと、平和のありがたさを…。

 

あわせて読みたい

▼原爆・平和についてもっと詳しく知る

広島市 - 原爆・平和

▼写真で見る原爆

広島、1945 −写真が伝える原爆被害−/死の街

 

▼過去記事:ジンバブエ人にとっての平和とは

www.saoriooka.com

Dance for everything!

人生にエッセンスを…♡

「なんだかブログが書けない」理由を全力でリフレーミングする!

f:id:riosa0903:20170810170227p:plain

Masikati!(こんにちは)

ブログ更新頻度ガク落ちのおーかです!

 

「最近活動が忙しかった」とか「何か悩みが…」とか全くそんなことはなくてですね、ただただ、「なんだかブログが書けません」状態なんです。

 

協力隊かつブログの先輩である、ぴかりんさん(@dujtcr77) や、タケダさん(@NoReHero) |に相談して、やさし~いお言葉とアドバイスをもらい、救われています…

 

でも、こんな風にうじうじしていても仕方ないですし、「なんだブログが書けない」っていう、ふわふわしてはっきりしない気持ちの理由をはっきりさせようぜ!作戦!

 

そして、「書けない書けない」言っていてもネガティブになるだけなので、自分なりの「書けない理由」ってやつを全力でフレーミングしていこうと思います~

ポジティブに、ね!

(ちなみに、ぴかりんさんと、タケダさんがかけてくださった言葉がまさにリフレーミングだったのです)

 

目次

わたしが「なんだかブログが書けない理由」

①パソコンを立ち上げるのが億劫

パソコンを立ち上げる、この作業自体が億劫になっています。致命的~

 

②書きたいことがまとまらない

 あれも書きたいこれも書きたい、ん~結局何を書きたいんだ?状態。タイトルだけを書いた下書きが溜まっていく始末。。。

 

③人のブログと比べてしまう

最近になって、いろんな人のブログを読むようになりました。そうすると今度は「あ~あの人のブログ、情報いっぱいですごいなあ」「この人の表現上手だなあ」と「たくさんの人に読まれるブログでいいなあ」とか、そこで止めて「参考に」すればいいものを、「自分こんな記事、書けないなあ」なんて比べてしまって。

手ガ、動カナイ。

 

④読んでもらった後の「人の反応」にビビる

書いた後に「おもしろくない」とか「そうじゃないでしょ」とか思われたらいやだなあ。って思っちゃって。

これまた、手ガ、動カナイ。

f:id:riosa0903:20170810170242j:plain

さて、「なんだかブログが書けない理由」が出そろったところで(ネガティブおーか発揮しました)、リフレーミング、していきます(´・ω・`)

 

フレーミングって?

フレーミングとは、出来事の枠組み(フレーム)を変えることで、出来事に別の視点を持たせるものです。

リフレーミング:NLP用語集/NLP 日本NLP協会 公式サイト・神経言語プログラミング

有名な例があります。

コップに水が半分入っている時、「半分しか入っていない」というフレームと「半分も入っている」というフレームでは物事の感じ方が異なってきます。

「半分しか入っていない」というフレームでは、不満や不足を感じるかもしれませんが、「半分も入っている」というフレームでは、満足や喜びを感じることができます。

そう、この「リフレーミング」、簡単に言うと、

ネガティブな言葉をポジティブな言葉に言い換えてあげよう!ということ。

 

ということで、わたしの今の「ブログ書けない書けない病」をポジティブな言葉に言い換えて、リフレーミングしてみます!!

 

さあ、リフレーミングするよ!

書けない理由が見つかったなら解決策見つけなよ!って思ったりもしたんですが、解決策が見えたところで、このふわふわした心のネガティブ問題は解決できないわたしなので、そんな自分も許してあげて、今回は考え方を変える。そんな感じで!

 

さて、わたしの中のネガティブおーかを無理やりでも全力でポジティブおーかに変えていきます!

 

①パソコンを立ち上げるのが億劫

→パソコンから離れた時間を大切にしてるのね!

ちなみに最近スマホで本をたくさん読んでいるし!本を読む時間取れてるね!ブログのネタも増えるんじゃない??

 

②書きたいことがまとまらない

→いろんなことを考えていて、伝えたいことがある証拠。書きたいことがないよりいいんじゃない?

 

③人のブログと比べてしまう

→人のブログをよく読んでいるのね、わたし!人のブログのいいところを見つけるのも上手なのかも!!

 

④読んでもらった後の「人の反応」にビビる

→ブログを通して自分を表現したい証拠だし、読む人の気持ちを考えて書こうとしているってこと。ブログをはじめた当初はそんなことも考えなかったし、成長、したんじゃない??

 

 

…なんか、いいかも。

わたし、いいかも?(笑)

 

おわりに

自分の気持ちが楽になるフレームで物事を見ることも時に大切。

ということで今回リフレーミングで「ブログが書けない私」をポジティブなフレームで見てみました。何もせずに「書けない書けない」「ダメだな~」ってうじうじするより、ポジティブに、そんな自分を許せる言葉を探すのもいいですね!

 

まあこんな私でもいいか。っていうか、むしろこれでいいか!って気持ちになりますね~♪この記事を書くにあたって、そんな気持ちになれて、よかったです!

わたしの「ブログ書けない書けない病」のリフレーミングにお付き合いいただきありがとうございましたm(__)m♡

f:id:riosa0903:20170810171406j:plain

こんな私ですが、これからもブログ、書いていくのでよろしくお願いします♡

あわせて読みたい

▼このブログの紹介はこちら

www.saoriooka.com

▼「停電」のリフレーミング、、、?(笑)

www.saoriooka.com

Dance for everything!

人生にエッセンスを…♡

ジンバブエの友人に日本の○○食べてもらってみた!

f:id:riosa0903:20170806144352p:plain

Masikati!(こんにちは)おーかです(´・ω・`)

 

先日、日本から海をこえて、ジンバブエに荷物が届きました!およそ4カ月という長旅!!!

日本からの物資、本当にありがたいです。おーか家のみなさんありがとう。愛を感じました♥

 

大きな段ボール箱の中には、母さんとばあちゃんチョイスの日本のお菓子がたくさん入ってまして、これは是非、ジンバブエの友達にも食べてもらいたいと思って、すぐに袋を開けて、近所のいつも仲良くしてもらっているおばちゃんのところへ!

 

ということで、今回はジンバブエの友人に日本の○○食べてもらってみた!」です!よろしくお願いします~m(__)m♡

 

目次

 ジンバブエの友人に日本の○○食べてもらってみた!

私のジンバブエの友人と言えば、ここのおばちゃん!

f:id:riosa0903:20170805221131j:plain

超近所の道端に小さなお店を構えてごはんやフルーツを売っている人。

とっても仲良しで、毎日学校が終わったらここで話をしたり、ご飯を食べるんです!そんな仲良しのお友達に少しだけ協力していただいて…

 

まずは、日本人が一度は食べたことがあるであろう、あの駄菓子!

あの駄菓子!とは…

 

 

カリカリ梅!

ちなみに私は梅自体が苦手なのでこのカリカリ梅も子供のころから苦手であまり食べた経験がありません。

しかし、日本からの荷物に入っていたお菓子はおばあちゃんチョイスなので、カリカリ梅、入っていてもおかしくないですよね~むしろおばあちゃんらしい。

本当はミルキーをお願いしていたのに、わたしの歯を心配した母は、入れてくれてませんでした。

 

さてさて、友達に渡しましたよ~

f:id:riosa0903:20170805221215j:plain

「日本からのお菓子!!!」

とテンション上々↑↑

 

ジンバブエ人の友人に日本のカリカリ梅を食べてもらってみた。

f:id:riosa0903:20170805222442j:plain

…ん?

目を閉じてよく味わっているのかな?

かな?

f:id:riosa0903:20170805222231j:plain

ちがったーーーーーー!なんかごめんねm(__)m!!!!

すっごい顔(笑)

「サオリ、コレハ、ナニ…。」

 

ごめんって。(笑)

 

お次は、近所の靴直しのおじちゃんMr.ブーツ。

「なになに!これは何かの木の実だね!?」

f:id:riosa0903:20170805222328j:plain

口に入れますが、

f:id:riosa0903:20170805222244j:plain

「ごめん、さおり、これ以上食ベラレナイ。」

 

最後に、ちょうど仕事が終わっていつもどおりお店の前を通った仲良しのおばちゃん。

先に食べたおばちゃんとMr.ブーツにおすすめされすぎて、疑うおばちゃん。

f:id:riosa0903:20170805222337j:plain

「なに。本当においしいの???すっごく怪しいんだけど。」

 

…!!!

f:id:riosa0903:20170805221259j:plain

ひょえーーーーーーー!!!

反応が理想的過ぎて私、びっくりしちゃったよ!!!

リアクション大賞は彼女に決定(笑)!

 

カリカリ梅の感想まとめ

「日本人は何でフルーツを酢につけるの!?」

「酸っぱすぎでしょうが!!!」

「これ、ほんとに日本人は好きなの???!!!」

いろんな言葉が飛び交いましたが、その最中に梅をこっそり袋に戻すおばちゃんたち。もらったものを残すのは悪いという気持ちもあったようですが、さすがに完食はできなかったみたいでした。

ジンバブエ人にとってフルーツと言えば「無加工」か「ドライ」だし、スイーツと言えば甘いキャンディーやガムだから、「酸っぱい」お菓子にびっくりしたのかな。

 

お次は、この感覚はジンバブエにはないだろうあの和菓子!

f:id:riosa0903:20170805222344j:plain

はい、草もち!!!

このもちもちの触感って、なかなかジンバブエで食べたことなかったので、どうかな~と思いまして。

 

さて、ジンバブエ人の友人に日本の草もち食べてもらってみた!

f:id:riosa0903:20170805222351j:plain

次はおいしいんでしょう????と言わんばかりの顔(笑)

でしたが…

f:id:riosa0903:20170805222558j:plain

「サオリ、コレハ、イイネ。」

と言って袋に戻す。

 

…ごめんって。笑

 

草もちの感想まとめ

「もちもちしてる、なにこれ??何からできてるの?」

「甘すぎる…。」

「これとお茶一緒に飲むの??甘すぎ!」

 

いやいやいや…!ジンバブエ人は甘いもの好きっていう印象だったんですけど!

 

 

紅茶にも大スプーン4.5杯のお砂糖を入れて飲む、そんなジンバブエのお友達に言われた「甘すぎる」。彼女好みの味ではなかったのかなあ。触感についてはあまり感じないのかな。

ちなみに、草もちと一緒に飲むお茶はグリーンティーだし、私たちはお砂糖も入れないよ。と付け加えるとすごく納得してくれました(笑)

 

さらに、日本に知らない人はいないだろう、懐かしのあのお菓子!

日本人ならきっと知っている、あのお菓子、とは…

 

チロルチョコレート

ちなみに「きなこ」味。中にお餅みたいなのが入ってるやつ!!!私は大好きなんですよね~。よく小っちゃいころ買ってました!

これはきっと気にいるはず!

f:id:riosa0903:20170805221247j:plain

↑↑さすがに3回目。ちょっと心配そうに私を見つめる友達(笑)

安心して!今回はきっと気にいるはず!(笑)

…パクリ。

f:id:riosa0903:20170805222320j:plain

一回口に入れたやつ出すな!!!!(笑)

「おいし~い!これなら食べられる!」

良かったです(笑)チョコレートはどこの人も好きなんですねきっと。きなこ味も気に入ってもらえてよかったです!

 

その他、あんなお菓子屋こんなお菓子。

これらのほかにも、カントリーマアムソーダのキャンディーを食べてもらってみましたが、かなり気に入っていました!!!

なんで最初からこれ出さないのよ!!!

ごめんって(笑)

 

おわりに

今回食べてもらったお菓子、カリカリ梅、草もち、きなこ味のチロルチョコ

日本っぽい味を食べてもらいたすぎてちょっとジンバブエ人にはいきなりハードルが高かったのかもしれませんね(笑) 

ジンバブエ人に合うお菓子は「甘い」が絶対条件なのかも。チップス系は試したことがないですが、ほとんどジンバブエと同じなので、またいつか。 

 

それでは今回も読んでいただきありがとうございましたm(__)m♡

こちらの記事もどうぞ!

www.saoriooka.com

www.saoriooka.com

www.saoriooka.com

Dance for everything!

人生にエッセンスを…♡

【図工レシピ】手触り触感が最高!アフリカで小麦粉ねんどを使って授業をしてみた!

f:id:riosa0903:20170729164816p:plain

Masikati!(こんにちは)

どうも、おーかです(´・ω・`)

 

前回の記事で、図工レシピまとめを書いたんですが、その記事を読んでくださった高校の時の先輩がアドバイスをくださいました!

 

それが今回ご紹介する「小麦粉ねんど」!

アドバイスをいただいたその日に買いに行って次の日学校でやってみたんですよね。そしたらまあ、2週間ですかね。子どもたちから毎日「ねんど!」って要求されています(笑)

 

さて、それでは今回も、ジンバブエの生徒たちとのエピソード付きで図工レシピを紹介します!よろしくお願いしますm(__)m♡

 

目次

 手触り触感が最高!小麦粉ねんどで遊ぼう!

材料✎

・小麦粉

・水

・フードカラー(食べれる着色料)

・塩

f:id:riosa0903:20170729151227j:plain

工程・小麦粉ねんどの作り方✂

①小麦粉と水、ちょっぴり塩と、フードカラーを器に入れて混ぜる(分量はお好みで!粘土の硬さをお好みで決められるのがいいところです!)

f:id:riosa0903:20170729151249j:plain

②混ぜる、こねる、こねる…

じゃーん!

f:id:riosa0903:20170729151250j:plain

カンターン!って、簡単すぎました!

※小麦粉ねんどは腐るので、塩を入れることで少し長持ちするんだとか。

保管方法:ビニール袋かタッパーに入れて冷蔵庫保存。

※それでも腐ります(ネバネバ、においも出てきます)。ジンバブエではもって5.6日でした。

クッキーのように 焼いて形も残せます!(それでも腐ります(笑))

対象👥

・肢体不自由 ちびっこクラス(1年生)

・肢体不自由 お兄ちゃんたちクラス(3.4年生)

・視覚障がい ちびっこクラス(1年生に上がる前)

・寮生(知的、肢体不自由、視覚障がい)

の4クラスで行いました。

 

子どもたちと📷

さてさて、子どもたちとやってみました!

小麦粉に水を入れるところから、子どもたちの前で粘土を作っていきます。粉を触ったり、水をいれたてのねちゃねちゃを触ったり…

 そして、

こんなこともあるよね。

魔法の液の下りは速攻打ち消されましたが、子どもたちは小麦粉=ケーキみたいなイメージしかないようで、「何焼くの?」とずーっと尋ねてきました(笑)

出来上がった粘土を子どもたちに渡し、さて、みんなで粘土で遊びましょう~

手のひらを使って丸めたり↓

f:id:riosa0903:20170729151435j:plain

両手で転がして伸ばしたり↓

f:id:riosa0903:20170729151407j:plain

指先を使ってちぎったり↓

f:id:riosa0903:20170729151417j:plain

片手でぎゅっと握りつぶしたり、缶のふたでつぶしたり!?↓

f:id:riosa0903:20170729151339j:plain

鉛筆にぶっさして、はい、肉!!!!ってやったり笑↓

f:id:riosa0903:20170729151439j:plain

ねんど一つとっても、いろんな手の使い方がありますね!

f:id:riosa0903:20170729151315j:plain

ハート型を作ったり↑

f:id:riosa0903:20170729151602j:plain

缶のふたを押し付けて模様を作ったり↑

f:id:riosa0903:20170729151411j:plain

テニスラケット~!↑

f:id:riosa0903:20170729151450j:plain

これは笑った、雪だるま!↑

ジンバブエの子どもたちは雪が降らないので本物見たことないでしょうよ(笑)しかも、たまたまですが、雪だるまの顔が、わたしにはほっぺたが垂れたおじさんにしか見えなくてもう、笑ってしまって…(笑)↓

というか、いつの間に木拾ってきた?(笑)

f:id:riosa0903:20170729151509j:plain

 「おーか!ハッピーバースデー!」↑

…違うよ?(笑)

でもかわいくてうれしかったので、心が綺麗な人だけに見えるろうそくの火をフーッと消しました。にしてもデコレーション、なんでもありだね(笑)

 

 2分で何個ちぎれるかゲーム!

ちょっと大きいお兄ちゃんたちくらすでは、2分で何個ちぎれるかゲーム、っていうのをやってみました。数が多い子が勝ちです!

開始と同時にみんな真剣。

f:id:riosa0903:20170729151545j:plain

 ちぎる。ちぎる。

f:id:riosa0903:20170729151925j:plain

↑↑丁寧にに丸めちゃった。それじゃ勝てないよ(笑)

f:id:riosa0903:20170729151559j:plain

↑↑ちっさ(笑)アリかと思ったよ。いっぱい作ろうとして節約しすぎたね。

このほかにも、早くちぎり終わって「おわった!」と喜んだはいいものの、大きくちぎりすぎて、「あ、数か」と気が付いてちぎりなおしたり、子どもって、ほんと面白いですね~!

結果発表と表彰をして、

f:id:riosa0903:20170729151517j:plain

(字きたな笑)

おしまい!

次はだれが一番なが~い棒を作れるかだな。

 

そういえば、両腕を動かそうとするとすごく力が入ってうまく動かせない子が、このねんどが大好きで、柔らかさを変えて、いろいろ作って渡していたら、、、

悲惨なことに。

子どもとわたし、「ごめんね~」「いいよ~」って二人で大笑いしながら粘土を手からはがしました。とさ♫笑

 

おわりに

こんな感じで小麦粉ねんど、ふわっふわでもちっもちで、感触がすごく子どもたちに人気でした。やってよかった!のですが、ジンバブエだからこそのデメリットも見つかったので最後にメリットデメリットをあげて終わります!

小麦粉ねんどのメリット

・感触が最高

・ちびっこが間違って食べてもそこまで害はない(小麦粉アレルギーのお子さんは十分注意してください)

・硬さが水の加減で自由自在

・ちょっと乾燥したら少し水を付けて元通り

小麦粉ねんどのデメリット

・腐る

・お金がかかる

・もちもち過ぎて形が作りにくい

この腐る、とお金がかかる、に関してですが、ジンバブエでは実は市販のカラフルな粘土が手に入ります。4.5人分で300円くらいでしょうか。そんなに高くありません。こちらは腐らないのでエンドレスに使えるわけです。

それに比べて小麦粉ねんどは、小麦粉2㎏がおよそ250円程。2㎏あればかなりの量作れるので、安いしいいじゃん、と思いがちなのですが、腐るんですよね。

長期的に見たら、市販の粘土のほうがコスト的には安く済むのかも。

 

また、小麦粉ねんどは、もちもちしすぎていて、細かい形づくりができませんでした。

なので、感触や作りたいもの、どんな遊びをしたいかで使い分けたいですね。

 

気になるジンバブエの先生たちの反応ですが、珍しいものを見るような目で見ていました。確かに数人は「粘土に使うのもったいないからパンとかケーキにしてよ」とか言う方もいましたが、粘土を触ってもらうと意外と「いいねこの感触!気持ちいい!小麦粉ならどの家庭にもあるし!」と思っていたより高評価。

ちょっと期待です♫

 

日本でやるなら絶対おすすめ!簡単なので、雨の日にお出かけが中止になったときにでも、お子さんとやってみては・・・?

それでは今回も読んでいただきありがとうございましたm(__)m♡

 

こんな記事もどうぞ

▼文化祭があるんですよね!ちゃんと!

www.saoriooka.com

▼あるあるはこちら~

www.saoriooka.com

Dance for everything!

人生にエッセンスを…♡