Beautiful Sky∼せんせいあのね∼

Dance for everything! 人生にエッセンスを…♡

【図工レシピ】トイレットペーパーの芯で双眼鏡!何が見えるかな?

f:id:riosa0903:20171120134919p:plain

Masikati!(こんにちは)

ブログを書かなさ過ぎて母から催促が来ました、おーかです(´・ω・`)

 

今回は、トイレットペーパーの芯で図工レシピです!

 なんと!!!!

www.saoriooka.com

www.saoriooka.com

 など!いつの間にか4つ目ですね!トイレットペーパーの芯を使ったレシピ!

何個目でもまあいいんですが、今回は、子どもたちと双眼鏡を作ってみました。

さてさて、双眼鏡からはなにが見えたでしょう~👀♡

  

目次

何が見えるかな?トイレットペーペーの芯で双眼鏡👀

今回の授業は「何が見えるかな?」がテーマ。

手作り双眼鏡を通して視える景色を楽しみたいなと思って授業をしてみました。

 

材料✂

□トイレットペーパーの芯

□紙

□マーカー or クレヨン(色が塗れればなんでもいい)

□糊

□毛糸

 

工程✎

①トイレットペーパーの芯に巻き付ける用にサイズを合わせて切った紙にデザインをします。

f:id:riosa0903:20171029181645j:plain

②先ほどデザインした紙を糊でトイレットペーパーの芯に貼り付けます。

f:id:riosa0903:20171029181636j:plain

③模様付きのトイレットペーパーの芯が2つ出来上がったら、2つをつなぎます。

 その時に、写真のようにトイレットペーパーの芯を細く切ったものを使うのがおすすめ!

f:id:riosa0903:20171029181827j:plain

※トイレットペーパーの芯を輪切りにして、その輪を切って細いひも状にしたものを2つの接合に使うと、目の幅を自由自在に手動で調節できる双眼鏡になります★(笑)

しかも、トイレットペーパーの芯の弾力で、使わない時は一番コンパクトなサイズに自動で戻る、優れものに(笑)

f:id:riosa0903:20171029181834j:plain

糊をしっかり乾かしたら、完成(/・ω・)/

双眼鏡ができたら、双眼鏡をのぞいていろんな景色を楽しみましょう!!

対象👥

□聴覚障がいクラス 2-3年生

 今回はこの1クラスかつ、寮のちびっことこの望遠鏡を作ってみました~

授業風景📷

 さて、授業の様子を見ていきますよ~👀

最近このクラスで2点驚くことがあるんです!それが、

①隙間なくきれいに塗れる

②マネするな!レベルに自分のオリジナルを作り始める。

f:id:riosa0903:20171029181631j:plain

白いところが見えないようにきちんと丁寧に塗れるようになったんですよね。

最初に私が授業をはじめた頃は、色鉛筆でささっと紙をなでて終了ッ!!!で、色薄いし白いところだらけだったのに、毎回毎回言い続けていると、当たり前のように隙間なく塗るようになりました。

 

それに、他の子のデザインと自分のデザインを比較して、「違うね!」と私に教えてくれるようになりました。同じ絵を描いている子を見ると、ちょっとケンカっぽくなることも増えたので、止めに入るくらいです(笑)

あんなに全員同じ作品が出来上がっていたクラスとは思えないよ…!

 

「人と違っていい」という考え方や、「他の人の作品を観る」ということが少しずつ定着してきたのかもしれません。

 

で、ですね、

子どもたちの作業が以前に比べてかなり丁寧になったので、それだけ時間もかかるようになりました。双眼鏡を作るのに2時間半(2.5コマ分)かかりました。

 

子どもたちの作業ペースにも個人差があるので、早くできた子は双眼鏡に取り付けた毛糸を好きな色に塗ってもらいながら他の子を待ってもらいました。

f:id:riosa0903:20171029181711j:plain

そして、みーーーんな上手にできたので(肢体不自由がある子も一生懸命作りましたよ!!!)

f:id:riosa0903:20171029181648j:plain

できたてほやほやの双眼鏡を首からぶら下げて外へ~

何が見えるかな~👀??

f:id:riosa0903:20171029181801j:plain

まずこどもたち、自分が作ったものを首からぶら下げることがすっごい嬉しそうでした♡ナニソレカワイイ!!!

 

そして見つけたものは??

f:id:riosa0903:20171029181806j:plain

石ころかーーーーいwww

 

これがまた面白くて、私が笑っていると、他の子たちも「なるほど!石を探せばいいのか!」と思ったのか、全員必死に石ころを集めて私のところに持ってきました(笑)

 

ちがう…(笑)

 

ここからうまく修正できず、石ころ集め大会になりました…おーかの力不足です

せっかく一生懸命石ころを拾ってきてくれたので、集めた石ころは、算数の時に使うカウンター(足し算引き算をするときに数える算数セットみたいなもの)としてクラスに寄付しました(笑)

 

石ころ集めが終わったら、遊具で遊んでいいよ~の時間にすると、、、

f:id:riosa0903:20171029181758j:plain

シュールwww

双眼鏡をのぞきながら、すべり台を滑っていました!景色が変わって楽しいかな!?これこれ、楽しそう!!!何が見えてるの~👀?

 

ブランコも…

f:id:riosa0903:20171029181829j:plain

イイ(笑)けど、気を付けてね…✋

 

1人がすべり台を滑り出したらみんな列をなして一人ずつ滑っていました(笑)

f:id:riosa0903:20171029181837j:plain

 

 

授業が終わって、

「いつこの双眼鏡を家に持って帰ってイイの!?」

と何度も何度も。

1週間教室に飾って、そのあと子どもたちはお家に持って帰りましたよ~☆持って帰る日すっごい嬉しそうに首にかけて帰っていきました(´・ω・`)

 

おわりに

今回の授業は、子どもたちに「景色を注意して観る、楽しむ」というのをやってほしかったんですが、結構できていたかなと!

 

聴覚が他の人と比べて弱かったりする分、視覚的な部分でもっともっと世界を観れたら、感じられたらいいなぁなんて!

 

ちなみに子どもと一緒に私も双眼鏡で景色を見るのを楽しみました!(もちろんズームにはならないですが、景色が丸い枠付きになって絞られるので意外と面白いですよ!)

双眼鏡を作る工程も楽しめるし、作った後も楽しい!そして何より捨てるはずのトイレットペーパーの芯でできますからね!

 

子どもと一緒に双眼鏡を使って「宝物探しゲーム」とかしてもいいかも~

イデア次第で無限に楽しめます!おすすめです~☆

 

メモ:英語で双眼鏡は、binocular !

 

読んでいただきありがとうございましたm(__)m♡

 

あわせて読みたい

 ▼僕らの街ができるまで!図工レシピです!

www.saoriooka.com

 ▼携帯電話は子どもたちに大人気!

www.saoriooka.com

 ▼日本の小学校と作品交流も行いました~

www.saoriooka.com

 Dance for everything!

人生にエッセンスを…♡

ジンバブエで大規模デモンストレーション!現地でその現場を見た感想を綴る。2017.11.18

f:id:riosa0903:20171119201758p:plain

Masikati!(こんにちは)

ジンバブエの首都ハラレに住んでいます、おーかです(´・ω・`)

 

数日前、「ジンバブエでクーデター!」と日本の皆さんの耳にもニュースが届いたのではないかなと思いますが、昨日、11月18日に首都ハラレでムガベ大統領の退陣を訴える超絶大規模なデモンストレーションが行われました。

 

なぜこんな騒ぎになったのかは、こちらの記事がわかりやすいかなと思うのでこちらをご覧ください★

 

事の始まりは15日の深夜に(日本時間同日午前),軍がハラレの国営放送局を占拠したことから。

 

実際にテレビをつけてみると、アナウンサー、、、ではなくアナウンスをする兵隊さんの姿が。録画されたものが何度も時間を空けて流れていました。

 

そして18日、大規模なデモンストレーションが。

 デモは独立戦争の退役軍人らの呼び掛けで、ムガベ大統領から実権を剥奪した軍に感謝を示す目的で始まった。しかし、開始から間もなく、あらゆる年齢層の市民が加わって規模が拡大。市民らは同大統領の退陣が見込まれる情勢に対する喜びを表した。

ジンバブエで数万人が反大統領デモ 与党は解任承認へ - Facebook navi[フェイスブックナビ]

 

 軍は17日の声明で抗議デモを全面的に支持すると表明していた。また参加者も兵士に声援を送り、立ち止まって握手を交わす様子も見られた。(c)AFP/AFPBB News

ジンバブエで数万人が反大統領デモ 与党は解任承認へ - Facebook navi[フェイスブックナビ]

 結論から言うと、軍の呼びかけで始まったデモで、かなり平和的なデモンストレーションだったみたいです。

 

わたしは。。。

デモンストレーション当日(18日)、日本大使館から自宅待機するようにと連絡が来ていたので、朝一で食料を買いに近所のスーパーに行きました。

そしたらですね、 近所のジンバブエ人の友達が集まって話をしていたので、少し仲間に入れてもらうと、「さおりも今日の行進に行く?行くよね?」と笑顔で言われ、あまり状況を把握していなかった私は「…行進?デモでしょ!行かないよ、怖いもん!」状態。(笑)

 

ですが、私たちの横を通り過ぎていく人たちは国旗をもって街に向かって歩いて行っていました。かなり笑顔で。。。

 

私の中のデモンストレーションのイメージが、怖いものだったので、なんでみんなこんなにうれしそうなのか謎でした。

現地の友達と話していると、少しずつ見えてきたんですね。

「今日はお祝いすべき日だ」

「11月18日、ジンバブエが大統領から独立する日だ」

「軍が味方してくれている。今声をあげなければ!」

なるほど。

  

でもやっぱりビビりな私は、おとなしくお家でテレビ観戦しようと思ったんですが、

ジンバブエの唯一のテレビチャンネルではデモの様子が流れるはずもなく、アメリカの映画がしていました。(笑)

 

ということでTwitterジンバブエにいる他のユーザーのツイートを追っていると、

自宅から徒歩10分ほどのところですでに国旗を持った人たちが集まり、デモが始まっていました。これが、デモなのか…楽しそう。(実際のデモをあまり目にしたことがなかった)

 

私はハラレの街のタウンとムガベ大統領官邸の間に住んでいるんですが、結構なノイズと人たちが家の前を通っていました。

少し驚いたのが、白人のジンバブエ人たちも国旗をもって行進していたこと。

 

国旗を掲げ、車のクラクションを鳴らし、歌い、踊りながら人々が嬉しそうに行進する様子が見られました。

中には、

MUGABE MUST GO!(ムガベ退陣!)

GUCCI GRACE STOP IT!(グッチグレース やめろ!)

FREEDOM!(自由!!!)

 

など、ムガベ大統領退陣を求めるものや、ファーストレディーに対する非難、自由を訴えるボードを持って行進する人もかなりいました。

 

 

これまで大統領や政府、政治の話を人前ですることさえ恐れていた人たちが、こうやって公の場で主張をしている。

 

1980年の独立から37年間大統領の独裁に耐え、抑圧され声をあげることもできずにいた市民が、やっと自分たちの意見を主張できる!という、開放的な雰囲気にハラレの街が包まれていたように思います。

 

まだ実際は、ムガベ大統領は退陣を拒否している状態でしたが、大統領退陣の見込み、に国民はお祝いムードでした。

 

大統領官邸前もたくさんの人が集まり、大統領の退陣を訴えていました。

 

 デモンストレーションと聞くと怖いイメージでしたが、今回のものは生で見ていても、平和的なもので、大きな争いもなく、とにかく、行進に参加していた国民がみんな嬉しそうだったんですよね。

 

戦車が道を通ったりして、やっぱ危なそう。と思ったりもしましたが、デモ参加者が軍服を着た人と握手をしたり、楽しそうに写真を撮る様子も見られて、今回の軍の動きに国民が感謝しているのもわかりました。

 

「さおり、ジンバブエで俺たちはかなり苦しんできたんだ。人々は仕事がなく、お金に困り、飢えてきた。何も言わずに我慢してきた。それが今日で変わるんだ。」

 

と現地の友達が言いました。

世界最高齢、93歳の大統領。37年間の独裁が終わるんでしょうか。

 

19日に軍の司令官たちが辞任を拒み続けるムガベ大統領と2度目の会談を行い、今後の処遇などについて協議する予定らしいので今後の情報も要チェックです。

 

 

たくさんの友達がいるジンバブエ。私がここにいた1年4カ月でいろんな歴史的な話や苦労話も現地の人から聞いてきました。

 

今回の出来事を通してもし大統領が変わったとしても、国民の生活がよくなったり国自体がよくなったりするかはまだわかりませんが、少しでもこの国の人たちが暮らしやすい国になることを心から祈ります。

Simudzai mureza wedu weZimbabwe🏁

 

あわせて読みたい

ジンバブエってどんなとこ?基礎基本はこちら★

www.saoriooka.com

ジンバブエではこんなことも。

www.saoriooka.com

▼こんな記事も書いています

www.saoriooka.com

 Dance for everything!

人生にエッセンスを…♡

【図工レシピ】〇を線でつないでかわいいお花に🌼!線引きトレーニング!

f:id:riosa0903:20171105180609p:plain

ジンバブエからMasikati(こんにちは)!

どうも、おーかです(´・ω・`)

 

今回のアイデアは、こちらから!

www.amazon.co.jp

金子光史さん著の「アートびっくり箱」という本を参考にさせていただきました。

協力隊の「技術情報支援」という制度を使わせていただいて日本から取り寄せた本。かなり重宝しています!!!

 

ということで、今回はこの本のアイデアの力を少しお借りして行った授業と子どもたちの様子をご紹介します~☆★

 

目次

 〇を線でつないでかわいいお花に🌼!線引きトレーニング!

材料✂

□クレヨン・色鉛筆(描けるものなら何でもいい)

□紙(描けるもの並んでもいい(笑))

 

工程✎

 ①〇をで円を描きます(説明下手。写真をご覧ください)

f:id:riosa0903:20171022160147j:plain

②色を塗ります

f:id:riosa0903:20171022160203j:plain

③外側の〇と中心の〇を直線でつなぎます

f:id:riosa0903:20171022160144j:plain

④余裕があれば、先ほど描いた直線と直線の間に再び〇を描いて色を塗り、同じように中心の〇と直線で結びます

f:id:riosa0903:20171022160158j:plain

⑤最後に茎と葉っぱを付けて出来上がり♡

f:id:riosa0903:20171022160157j:plain

簡単かわいいお花の完成🌼!わーい(/・ω・)/

 

対象👥

□肢体不自由・知的障がいクラス 小学1・2年生

□肢体不自由・知的障がいクラス 小学3・4年生

□聴覚障がいクラス 未就学

その他、図工の授業の課題が早く終わった子にはこのお花を描いてもらいました★

 

授業風景・作品📷

まずは、こちら!!!

他のクラスの授業中に他の先生に呼ばれ、ある一人の生徒に図工の課題を与えてほしいと言われてやってみました!

f:id:riosa0903:20171022160235j:plain

〇だけ私が描き、あとは生徒にやってもらったんですが、すごく丁寧に線を引いていました!手をスムーズに動かすのが難しい子でも、チャレンジできました!

カラフルでイイですね!

現実にはあまり見ないお花ですが、普通のお花と違ってまたいい~

 

なにより、この子は、塗り絵ではないもので、自分一人で一つの絵が出来上がるこの作業をかなり楽しんでくれたみたいで、出来上がった後嬉しそうに笑ってくれました…!こっちまで嬉しくなります、、、(´・ω・`)

 

 

続いて、、、、肢体不自由・知的障がいクラス 小学3・4年生!

f:id:riosa0903:20171022160444j:plain

こちらのクラスも、〇はわたしが描いて渡しました!

そしたら上手に線でつなげて、感動!!!!で、できるじゃん~~~~♡

 

なかなか何かを描くということが難しい子が多かったので、〇はわたしが描いたとはいえ、嬉しかったですね~

f:id:riosa0903:20171022160449j:plain

線を引く場所が違く子もいましたが、まあこれはこれで面白いのでおっけい!

f:id:riosa0903:20171022160342j:plain

線と色塗りを任せるだけで、子どもたちならではの作品ができました!

 

聴覚障がいクラスの子どもたちは、自分で〇を描くところから挑戦。

というのも、私が〇を描こうとしたら、「じぶんでやる!」と、子どもたちに止められました(笑)

f:id:riosa0903:20171022160343j:plain

子どもたちが言う通り、子どもたちだけでできました(笑)

ごめんなさい…(笑)

 

配色も考えたり、1つだけではなくたくさん描いたりする子もいて、オリジナル感があってイイですね!

f:id:riosa0903:20171022160451j:plain

 

他の子が描く様子を見ながら、チャレンジする子もいて、わたし、こっそり一人で感動していました。

f:id:riosa0903:20171022160351j:plain

 

おわりに

 このお花、線を引くトレーニングに、と思って実施してみたんですが、予想以上に子供たちの反応が良かったので、嬉しかったです!

そして、カラフルで見栄えもいいので、先生達もナイスナイスと言ってくれました(笑)

 

最近は、授業で作品が早くできて時間を持て余してしまった子にこのお花を描きながら他のお友達を待ってもらったりもしています(〇はあらかじめ書いて用意しています)

 

時間も潰せて線を引くトレーニングにもなるのでイイなあ~と思いながら、アイデア元の本に感謝ですm(__)m

 

クレヨンと紙さえあればできるので、簡単材料いらず!目的に合わせて、時間合わせにも使える題材だったなと。おすすめです~♡

 

ちなみに!

〇と線、だけでなく、三角▲を使ってお花を描こう!もやってみましたが、

f:id:riosa0903:20171022160519j:plain

可愛いお花が咲きました!

形のお勉強にもいいかもしれませんね!!

f:id:riosa0903:20171022160500j:plain

以上です!それでは今回も読んでいただきありがとうございました!

 See you soon!

 

あわせて読みたい

 ▼超抽象的な作品が出来上がります!トレイとビンの蓋と絵具でアート!

www.saoriooka.com

 ▼押し花は地域性も出ていいですね!

www.saoriooka.com

 ▼こんな記事も書いています★

www.saoriooka.com

 Dance for everything!

人生にエッセンスを…♡

【図工レシピ】幼児向けアイデア!たまごからヒヨコがパッカーン!

f:id:riosa0903:20171019222203p:plain

え、よんだ?

よばれてなくても、アフリカ大陸ジンバブエからMasikati!(こんにちは)

おーかです(´・ω・`)

 

今回は、幼児向け!

カラフルでかわいいアイデアをご紹介します!

 

ちなみにこのアイデアジンバブエの同期隊員から頂いたアイデアを自分の生徒向けにアレンジしたものです(/・ω・)/

最後に同期隊員から頂いたアイデアもご紹介しますね!

 

さてさて今回もどうぞよろしくお願いしますm(__)m♡

 

目次

 

 たまごからヒヨコがパッカーン!

材料✂

□カラフルな紙(折紙でもなんでも)

□白い紙

□糊

□ハサミ

□ペン

 

工程✎

①たまごの台紙をつくります!

f:id:riosa0903:20171019221251j:plain

コピー機が使えなかったので手書きで大量生産しました(笑)

②たまごの台紙に好きな絵や模様を描いてデザインします。

 クレヨンや鉛筆が難しいちびっこは、折り紙を切ったものを糊で貼り付けます。

 できる子は、「色紙をちぎる」ところから楽しんでもいいです!!

③できたたまごの輪郭を切り取って、真ん中でパッカーン!ジグザグに切りわけます。

f:id:riosa0903:20171019214225j:plain

④切り分けたたまごを白い台紙に糊で貼り付けて、たまごとたまごのあいだにヒヨコを描く、または貼って、できあがり~(/・ω・)/♡f:id:riosa0903:20171019214625j:plain

ハイ、ドウモ~。

 

対象👥

□肢体不自由・知的障がい 未就学クラス(4~6歳)×3クラス

□聴覚障がい 未就学クラス(5歳~10歳)

の4クラスで行いました!

 

ちびっ子作品📷

まずは色紙をちぎるところから始めたクラス!

じゃーん!

f:id:riosa0903:20171019221054j:plain

上手にパッカーン!とひよこが誕生!

紙を貼り付けるのが難しい子は、糊をぺたぺた塗る作業を一緒に楽しみました。

 

色紙を貼り付けたあとのたまごは、あらかじめ輪郭を切って次の週の授業に持っていき、子どもたちの前で真ん中のジグザグを切りました

 

ヒヨコが出てくるデモンストレーションでキャッキャいう子どもたち、

可愛スギ。

f:id:riosa0903:20171019213133j:plain

上手にできました!

 

そしてこちらは、折り紙をあらかじめ切っておいた組!

f:id:riosa0903:20171019213753j:plain

折り紙の悪い点は、裏面が白ということ!

逆に言えば、色が見えるように貼る、という練習になるんですが、なかなか難しいんですよね。なので、裏向きに貼られた折り紙も多々(笑)。。。

f:id:riosa0903:20171019220941j:plain

休憩時間に2人ほど個人的にフォローしながら作業をしましたが、何とか全員できました☆

 

聴覚障がいちびっこクラスでは、タマゴを自分でクレヨンで塗ってもらいました!

f:id:riosa0903:20171019213848j:plain

タマゴを自分でデザインしたり、描ける子はひよこも自作です!

f:id:riosa0903:20171019221846j:plain

こっちも折り紙とはまた違っていいですよね~

ヒヨコののぺーんとした感じがたまらなくかわいい。。。

 

たまごは子どもたちもよく知っていますし、ジンバブエでは家でニワトリを買っている家庭がほとんどで、ヒヨコから育てたりしているので、理解しやすかったのかもしれません。

 

この作品を観た先生達は、たまごとひよこのカラフルさにひかれて「イイね~、かわいい~!」と言ってくれました(笑)


おわりに

さてさて、今回わたしが紹介したのは、たまごからヒヨコがパッカーン!でしたが、同期隊員が普通級のクラスで行っていたのは「マジカルエッグ!」という授業。

 

タマゴを自分でデザインして塗って、そのあと、たまごからパッカーン!好きなものや、虹、星、いろんなものが飛び出るマジカルエッグ!

 

ひよこのかわりに好きなものを2つに割れた魔法のたまごの間に描くんですね!「なんじゃそりゃ、すてきーーーー!!」って感じでしょう?

このアイデアもぜひぜひ、子どもたちに合わせて使えると面白いですね!私もいつかやりたい…!

 

それでは、今回はこの辺で~

読んでいただきありがとうございましたm(__)m♡

 

あわせて読みたい

▼押し花は授業にも旅の思い出にもおすすめ!

www.saoriooka.com

 ▼ジンバブエの友人に日本の○○食べてもらってみた!

www.saoriooka.com

 ▼こんな記事も書いています

www.saoriooka.com

 Dance for everything!

人生にエッセンスを…♡

 

【図工レシピ】振って振って!どんな子でもできる、ビンの蓋とトレイでアート!

f:id:riosa0903:20171019134831p:plain

Masikati!(こんにちは)

どうも、アフリカのジンバブエにいます、おーかです(´・ω・`)

 

今回の図工レシピは、力が入りすぎてしまってなかなか両手での作業が難しかしいちびっこ向けに考えて、授業でやってみました。意外と他の子どもたちも楽しめたみたい!

 

ではではさっそく紹介しますね~☆

 

目次

 振って振って!どんな子でもできる、ビンの蓋とトレイでアート!

材料✂

□トレイ

□紙

□ビンの蓋(転がるものなら何でもいいので、おはじきとか、ビー玉でもいいかも)

□絵具

□輪ゴム

 

工程✎

①トレイの大きさに合わせて切った紙をトレイにおいて固定します。

(テープもしくは粘着ゴムで)

f:id:riosa0903:20171004233007j:plain

②適当に好きな色の絵具を垂らしたあとに、ビンの蓋を投入!

(絵具は濃い目に溶かしたものの方がよかったです)

f:id:riosa0903:20171004232931j:plain

ビールのふたでごめんなさい!!!!

③同じ大きさのトレイで蓋をして、輪ゴムでしっかり固定します。

f:id:riosa0903:20171004232952j:plain

④あとは子どもたちがカチャカチャ思いっきり振ります!!!
f:id:riosa0903:20171004233505j:plain

以上!!!

 

カンターン(/・ω・)/だしアーティスティックな作品ができました!!!

じゃーん☆

f:id:riosa0903:20171004233532j:plain

※トレイの代わりに何か箱でもいいかもしれません!

対象👥

□肢体不自由のちびっこ 1・2年生

のクラスで行ってみました!

 

授業風景📷

この子!!!この子が一人でできるアクティビティをずっと考えてました。

トレイを渡した瞬間ケラケラ笑いながらめっちゃ振る(笑)!!!

f:id:riosa0903:20171004233522j:plain

ブレブレな写真ですいません(笑)

 

いつも何かしら手伝ってもらいながら作業をする子にとって、「一人で何かを作り上げること。しかも他の子たちと同じような作品が出来上がる」って嬉しいんだろうなって勝手に思いながら見てました。余計なお世話かな…(笑)

 

他の子たちも、ガンガン頭振りながら(なぜ頭?笑)一緒にトレイを振りまくっていました!図工より体育よりの授業だったなんて内緒の話…。

 

ちなみにこれですね、振ると、トレイの中のビンのふたが動いてぶつかり合って、カチャカチャ音が鳴るんですよね。この音がまた面白くて、子どもたちが一生懸命振り続けた理由ですね(笑)!

 

今回は2色のセット、「赤・黄色」「緑・黄色」の組み合わせから子どもたちが好きな方を選んで行いました。

 

アーティスティックですよ!!!!

f:id:riosa0903:20171004233605j:plain

この作品が出来上がった後に、「ここが鳥に見える!」とか「ここが蛇みたい!」とかいう子どもたちもいたりして、予想していなかったので、とっても驚きました!

いやあ~、面白かったです!!!

 

おわりに

私の配属先の特別支援学校は障がい事にクラスが分けられていて、今回の授業を実施したクラスは「肢体不自由クラス」でまとめられていますが、知的障がいがある子もいるし、体を動かせる程度も全然違います。

なので、一斉授業というのはかなり難しく感じていて、なかなか手が回らない場面も正直多いです…(´・ω・`)

 

が、今回の授業は、子どもたちみんな楽しんでいたし予想以上で嬉しかったです!!笑

 

振って振って体を動かせて、カチャカチャ音も楽しめて、できる作品は全員違って面白い!子どもに合わせて、ぜひお試しください~☆

 

それでは今回も読んでいただきありがとうございましたm(__)m♡

 

あわせて読みたい

 ▼盲の子どもたちへの図工アイデアに苦戦しています!!!

www.saoriooka.com

ジンバブエの超田舎の小学校のお話

www.saoriooka.com

 ▼こんな記事も書いています!

www.saoriooka.com

 Dance for everything!

 人生にエッセンスを…♡